営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

破損している故障原因を特定する知識と経験と技術が求められる基板コンピューターICチップの修理は、お客様の修理ご注文である画面交換やバッテリー交換修理の作業を毎日繰り返すだけでは理解する事はできません。毎日修理をしたりお店をお掃除したり経費を帳簿に付けたり売上を報告したりと忙しい毎日の中で新しい新製品の仕組みや通信キャリアの契約料金プランの把握や格安SIMのデータ通信速度などカバーケースの新しい販売商品の店舗販売や古い A10 Fusion 2コア CPUである iPhone 7 は2023年までiOSアップデートの対応サポートが続くと予測されており 本日の午前にはiOS15.3とiPadOS15.3のリリースキャンディデート(RC)テスト版が正式にリリースがされましたので新しい機能の変更点が大きな物が無いか確認をしておく必要があります。 iPhone 6s は iOS16には非対応になる可能性が高いであろうという予想はスマホのアプリ開発をしているお仕事の人など修理屋さんや中古販売屋さんは必ず暗記して把握しておかなければいけない基本調査の内容になります。

リリースキャンディデート(RC)
正式な一般リリース版きわめて近い最終テストバージョン・ベータテストになり正式リリースがもうすぐ近い事を表しています。

1日の仕事の中でもこれだけしなくてはいけない事が山盛りですが、修理を学習したり良い仕事をしたり基板ICチップ修理の取り替え交換作業などをするために一番大切な事は「私生活が順調で安定し満たされている」事が特に大切です。心・技・体をフレームワークとして骨組みを鍛えて万全の物にしながら、その自分の持つ能力してある精神・技術・体格の三要素を修理作業に向けて効率良く発揮する事が難しい修理内容であると言われている基板ICチップ修理やデータ取り出しの復旧作業の修理をしなくてはいけません。

最重要に注意している点はお客様に対してや同じ修理をしている人など同業者の人に対して「偉そうにしたり悪口を言ったりせず。人として人を尊敬する。」事が自分を成長させる精神的な力と協力して達成したい事を築き上げるためには社会ではなんでも一匹オオカミで強がって粋がっているだけでは成長も遅く達成したい目標に到達する事ができません。目標とはお客様のお困りごとを素早く低価格で解決させて修理を完了させる事を目指しています。

【データ復旧】iPhone水没起動しない基板ICチップ修理

修理経験が無くても修理の手作業が悪くともマザーボード・ロジックボードのICチップ取り替え交換修理は作業する事ができます。手取り足取り説明を受けて常に作業をコーチングされる必要はありませんが、どうして思った通りに作業をして実際に修理が成功しないのか?またはなぜ成功したのか?作業の時間を早めて手順をスキップしたりめんどくさい工程を飛ばしてみると、いつも修理で成功していたのにまったく修理が成功しなくなる事を経験したりとICチップとロジックボード・シグナルボードにあるボンディングパッドを丁寧に接続させて溶接作業をする事とどのような感触であるのか?実際に自分の手先で感覚を得ないとお客様の修理でサービスを提供するまでにいたりませんので失敗と成功を数年かけて真剣に修理をするためには何をしたら良いのか?考えて悩み続け自分で正しい答えを導き出す事が最善の作業への考え方です。同業者の人と修理をするお友達や仲間とコミュニケーションを取り修理で使うための道具や機材など修理の参考資料などを共有し合うなどが有れば何も無いよりは考え方に変化や進化がありますので期待をせずに交友関係を維持して助け合える人のコミュニケーションを常に大切にできるような自分になれるように努力したり笑顔で接する事ができる様にすべきです。

赤外線熱感知カメラはiPhoneに接続して発熱するショートしている箇所を特定するために役に立ちますがターミナルで顕微鏡のように上から固定してカメラ照射する置き型になっていないとICチップ一つに対してどの箇所が漏電ショートしているのかボンディングパッドの一部にまで確認する事ができる可能性が上がります。マウス操作でヒート箇所を選択すると微細な温度の変化の違いを確認する事ができるのが故障箇所の微細な特定をするためにメリットがありますがデメリットは壊れた場合にはもう一台購入しないといけないという点と一台当たりの機材の仕入れ単価が高いので修理をする以前にお客様から修理を依頼されるため集客が出来ているかが最初の課題です。

ロジンディスペンサーでさらに細部を重点的に確認するなど応用や、指先で発熱箇所を確認するなど機材や知識が無いなりに可能な診断方法もありますので重要な事はお金になるか時間がかかるかは後で考えて修理が成功するかどうか?、お客様に喜んで頂けるる技術を提供する事ができる修理担当者になれるか?心から考える事ができる修理作業に対して誠実で真剣な考え方ができるように、自分が今やらないんだったら誰がするんだ。やらない、できない理由を考えるのでは無くて、今すぐにお困りのお客様のために修理作業を実行をしていきたいです。

どうしようかな?やっぱりやめておこうかな?今度考えようかな?やっぱり難しいけど基板ICチップの修理してみようかな?でも良く分からないからまた今度にしておこう・・・。時間は刻々と過ぎていきます。実行しようとしている修理作業を把握するために行動をすべきか?やっぱりやめておきべきか?カッコつけて請け負い自分の時間もお客様の時間を無駄にする事も必要かもしれません。人に嫌な思いをさせて自分も嫌な思いをして成長する事もあります。修理を学習しようとするお方と一緒に成長してより高度で難易度の高い修理をお客様にご提供するために考えて反省して実際にお店の利益になる修理技術を理解していきます!!


水没故障し起動しないiPhone X/ iPhone XR などあたりの機種では回復させるため適切な分解工程を目指して作業するとおおかた2時間以内で動作確認と点検の作業をする事ができます。そのためには水没や起動しない修理では直らない事もありますので最低でも4,400円の修理作業の見積もり料金がかかります。それ以上の全く直りもしないのに5,500円や6,600円の作業見積もり料金は高いしそれ以下で3,300円であれば作業ができる可能な内容ができない事になるので安すぎるので当店の個人的な判断として4,400円で精密な故障箇所の特定を急ぎ診断することができる料金の設定になります。修理作業をしてい6,000円から可能であれば簡単に直れば修理をして納品しますが思ったよりも時間がかかる事もありますので10,000円になり画面が壊れている場合にはさらに10,000円の追加料金をいただき20,000円の合計になりますが機種端末がiPhone 13になると画面が55,000円になりますので合計料金が70,000円になる事も少なくありません。iPhone 13 Pro Maxであれば画面交換の料金は88,000円ほどになりますので110,000円の修理料金をお伝えする場合も一部あります。場合によっては220,000円という事も事例としてはありました。


一緒に協力して作業をお店で進行させる事で素早く効率的に作業を進めることができます。まーちゃんやみんなで一緒にできる事とできないことをお互いに協力してお客様の修理対して仲間のチームワークが大きな技術力となってご提供することができます。当店はみんなお友達みたいな仲良しですので悪い事も良い事も自分の事のように理解し合いながら成長しています。チームワークの大切さはビジネスの間柄では欠かせません。共有・連携をする事で一人ではできない事も達成することができるようになり仕事では100%絶対に必要な戦力です。つまりチーム殿協力は仕事の一環で店舗や企業の売上や利益に直結するため連携不足や無駄は省きしっかりとリーダーシップを保つために従業員にお金を渡すや仕事を円滑に進めるために指示に従うことでメリットを体感させる現実を作り出す「実現能力が欲しいところです。

お気軽に修理の注文についてはLINEトークやメールからお問い合わせいただけます。お急ぎの場合にはお電話にてお問い合わせください!!

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA