営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPad Pro や iPad 12.9インチ は内部の映像を映し出すLCD液晶と表面のガラスタッチスクリーンとが一体型になりペンタッチや微細なタッチ反応に対して機能しています、代わって iPad 5/6/7/8 世代という 2017/2018/2019/2020 という機種は表面のガラスと内部のLCDが分離しておりタッチ反応が比較して悪いデメリットがありますが、検索したり操作したりする作業では一切不具合はありません。そしてガラスが割れてしまったり破損してもすぐに低価格に修理する事が出来る事が出来る事が実際に隠されたメリットなのです。

タッチ反応が悪いのに?修理する時になるとメリット?と言われると意味が分からないと思いますが、iPadの性能と機能を理解した上で自分の所有物として購入している人が過半数をこえて居ないことが現実だからです。タッチ反応が悪いiPadというと大げさですが、Apple Pencilやイラストレーターさんはペンの圧力や筆圧など角度によりタッチ反応の精度を求められ私の様なタブレットで動画をみるなど入力作業をするなどの人には実際不必要な機能です。そこでiPadの購入する機種は何を購入する事が一番自分にとってリーズナブルであるか判断しないとけないのです。これは2019年あたりには当たり前の初歩的な知識です。

iPadは今すぐ手元に無くても、数日であれば無くても問題の無い緊急性の無い端末です。スマートフォンと比較して電話帳が大切であったり日頃の写真が常に保存されている事が少ないためです。でも仕事の都合上や会社から貸与されている端末であったりタブレット端末が手元に正常な状態で無いと違和感があり10,000円ほどであれば画面すぐに直したい場合も多いと思います。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA