営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

iPad Pro 10.5 2017年に発売されたモデルになります。電源押しボタンが潰れてしまう事があります。落下の衝撃や何かしらぶつけてしまう。これは正方形の形状の製品では、角一単である右上側に電源押しボタンスリープボタンが配置されていますので落下させた場合4つ角であるいずれかに大きなダメージが負担されるのでありえる故障内容で多くご相談や改善など修理のお問い合わせをいただきます。

12,000円(税込)で修理させていただいておりますが、本来であれば5,000円や6,000円で修理を個人的にはしたいと考えている修理内容になります。修理の工程上のタブレット端末を壊さないように画面を起こし上げるなど分解を進める難易度があるだけで「取り替え交換するパーツ部品は必要無いホボ0円の経費」の作業内容だからです。当店のスタッフの一日の給料がこの一件の修理でまかなえてしまうのですから、できたらそうしたいのですが今現在は叶っていません。これは従業員数と人力作業をすると壊してしまうや画面を新しい物を取り付けするかもしれないリスク費用というのが修理屋さんはお客様に背負わせて修理をしているのです。

自分の修理技術が未熟な上で、壊してしまう危険性があるから、お客様からお金リスクを負担させるのです。

修理料金が高いと、良い部品を使ってくれて、良い修理をしてくれる訳では無いのです。

修理に詳しい人や電子機器ガジェットを常に趣味で調べているお方はみんな知っているのですが、修理技術が高くて安い修理をしてくれるお店は「すごいお店!紹介したい!」と簡単に見積もる事ができます。その中でも修理パーツを仕入れしないで「素材のみで修理を完了させる。故障箇所のみ修正し完全に完治させ直す」という修理作業というのはとても輝き美しく、故障している箇所の小さな傷や思い出もそのまま残されていますので過去を思い出す事もありますし家族のように愛着がありますので「自分自身の大切な端末」である確証を得ることができます。

お金で買えない技術レベルの修正物を、下町!激安!で提供してもらえ便利!

「修理・修正・復元」のもっとも価値を見いだしている気持ちの良い体験を提供しています。

デメリットは当店の店長やスタッフがお客様の私生活、家族環境から、個人情報や何にこれをつかっているのか?なんでこうなったのか?ねほりはほり自然と聞いてしまう点です。

あまり経験をしたことが皆さまは当然無いと思います。パソコン屋さんに色々と使っている人が誰なのか?結婚しているのか?などなど。全部聞かれる?恥ずかしい?など色々あると思いますが当店は必要だから聞いています。不必要かもしれませんが聞きたいと判断しているから聞いています。あまりダラダラ長く聞くつもりはありませんから参考程度に3-8分聞きます。

聞かないと「別にこれ安く済むなら他の端末でも良いんですよね・・・。」というお方もいらっしゃるのですから、だったら35,000円で別の買えば良いんじゃ無いですか?という事が一番のアドバイスになる事もありますので直したい理由から聞きます。それは必要です。

お客様に安い提供と、値段じゃなくて直して欲しい、ご提供がありますので変かもしれません、それが普通だと思っていますので我慢してくださいね( ^ω^ )❤️悪意ある?後悔する的な悪いことはほぼありませんね、恥ずかしがりやさんなど以外はwww

おとなしい人などもいますので、あまり深く聞かないで!瞬間察知能力がありますので!!聞かない事もありますのでご安心ください!(見たらすぐわかるwww)

iPad Pro 10.5 2017 電源押しボタン陥没潰れ故障修理やり方1
iPad Pro 10.5 2017 電源押しボタン陥没潰れ故障修理やり方2

iPad Pro 10.5 2017 のガラス画面を起こし上げることはできました。これはiPadを分解するというスキルのファーストステップになる「画面と本体をあたためる」という作業から習得してコツを理解する必要があります。10枚くらい合計で割ってしまう、お客様の修理依頼品のiPad画面を破損・割らないようにするためには自腹で60,000円など50,000円を支払いしてでも良いから修理をさせていただく。覚悟と習得したら支払いしなくて良いですから綺麗に分解を進めることができる能力が自然と必然と身につきます。これは教えてもらうことではありません。ご参考ください。

私は今回も壊してしまうことを考えて修理をしていますのでバックアップについてお客様に聞いています。バックアップがあるならぶっ壊してしまったら60,000円を渡せばお客様は同じ機種または別の新しい機種を購入いただけますので絶対に怒ったり変なお店だと認識しません。場面もあったり様々なストレスが急におおいかぶさってくる事もありますので対応方法やその場の別の端末を渡すなど限定はできません。弁償する破損させた場合のリスク対応は必要だと言えます。今回はめっちゃちゃんと綺麗にできたので偉そうですがすいません。

iPad Pro 10.5 2017 電源押しボタン陥没潰れ故障修理やり方3
iPad Pro 10.5 2017 電源押しボタン陥没潰れ故障修理やり方4

画像を見て分かる通り上から順に画面を上げ終えた後にスピーカー部分を取り出しています。簡単に外れるのものではありません。

一番上の画像を見ていただき分かる通りぺろっとシール材をめくるとネジが2本隠れているのが分かります。さらに別画像の中でスピーカーの裏側には4つのアウトカメラに関わる等の接続コネクタが配置されていますのでスピーカーを無理に外そうとテンション力を加えて取りはずそうなどとすると痛めてしまいますのでアウトカメラが接続されていないやケーブルを破損させてしまうとリンゴマークフリーズして起動させることができなくなる場合もありますので接続端子を傷つけた場合には代わりのiPad Pro 10.5 2017のジャンク品パーツ取り外し専用端末を事前に用意しておく必要があったり別途購入する必要がありますのでジャンク品買取や中古タブレット買取などは進んでお店で取り扱いをするべきでお客様にそのパーツ部品を1万円で一部売るなどすることも可能ですので緊急用としてある程度iPhone/iPadなど対応ができる事前準備も想定しておくと便利ですがお金もかかりますし在庫管理も大変になりますから通販サイトなど自社で独自に設定設備して在庫管理用のウェブサーバーサイトとして置いておくという作戦も当店のようにオススメです。在庫数の変更などができるのは管理者や経理担当者のみと限定して修理スタッフさんとは別に権限を区分けしておくことで勝手な在庫変更を防ぐことも可能です。

自分に過信する事なくiPad Pro 10.5の作り方・組み立てを理解して無理にテンションを与えない手順にて作業を進めてください。写真を見ても作業工程が理解できないのでしたら問題点にぶつかった時に30分づつかけてテンションを与えず作業工程を進めてください。テンションがかかっていなければiOS端末は基本的に折れたり割れたりしません。

しかしこのiPad Pro 10.5のスピーカーの下側に4つほどの接続端子がありアウトカメラ・フォラッシュ機能など重要な機能装置が配置されていますので断線させたり壊したり。スピーカーを無理に剥がすためにヘラを挿入したりアホみたいに数年前の私みたいにされないようにお願いいたします。

主要な要点箇所を明確にシームレスにお伝えできませんでした、お酒を飲んでしまっています( ^ω^ )すいません。

しかし写真を撮影した瞬間となぜこの箇所を撮影したのか分解工程の中で絶対に参考にはなると個人的に思いましたので画像を上げておりますので自分で修理するお方は慣れていない人は多分できないとすぐに分かると思いますが、頑張るとできますよ!!

ご注文のみをちょうだいいただけます、お客様のお気持ちと、自分で修理している修理屋さんのお気持ちなど常に意識して理解もできるだけしておりますのでこのようなBLOGになりましたが良い感じにおさまりましたでしょうか??謎の神戸改造修理BLOGをアップしておりますwww23時なので帰宅します!終電が無くなる前にほどよく!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。