営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone6sが水没してしまい大切なデータが消えてしまう。。と焦って分解してしまい色々試したけどつかなくて困っているとのご依頼をいただきました。まず水没したみなさまに申し上げたいのはいくら器用であってもパニックで落ち着いていない状態でiPhoneをあけて修理しようとしないことです。まず、あせってしまっていたり下調べをしていない状態でiPhoneを開けようとすると大切なケーブルを断線してしまったり端子を外す際に端子部分を傷つけてしまうことになりますので絶対に辞めておきましょう。あと、充電しようとしないでください。中に水分がある状態で電気を通すとショートしてしまい二度と携帯が復活しない方へさらに一歩進んでしまいます。めっちゃ怖いですよね、、辞めておきましょう。
ドライヤーで水蒸気を飛ばすのもダメですし、お米と一緒にジップロックにいれておくのがいいのも嘘です。冷蔵庫に入れておけばというのもめちゃくちゃな提案です。

簡単にできる対策としましては日光の当たる場所で天日干しをして置いて修理に出せるタイミングまで充電しようとせず、電源をつけようとせずお店にお持ちくださればと思います。

今回のケースは色々見ながら修繕しようと新しいバッテリーを取り寄せてつけてみたけどうんともすんともいわないのでどうにかしていただけないでしょうか?というご相談でした。
いつもYoutube等ご覧になってくださっているみなさまや修理動画大好きな方はしってるよ〜笑というようなお話ですが、修理工程としましてはまず画面を外し端子等を外してマザーボードを超音波洗浄機でしっかりと洗浄します。超音波洗浄機も開業当時は一般でも売られているものを使っていましたが業務用洗浄機を購入して比較すると高くとも業務用洗浄機を使用した方が洗浄能力が明らかに違いましたので機材も他のものを含めある程度良いものを使うと良いかと思います。
洗浄後ブラシでゴシゴシと端子を磨き、綺麗にしたのちエアーで水気を飛ばしヒートガンで熱してさらに水気を飛ばしてください。ネジがたくさんありますので無くさないようにしっかりとパーツごとにネジを置きつける位置を間違わないようにしてください。ネジの長さを間違ってしまうと基盤の破損や液晶を裏から押してしまって液晶漏れやバックライト切れを起こしてしまいます。
基盤へネジを止めてもともと水没していた時の液晶やバッテリーではなく新しいものをつけてみてください。それでも反応がなければここで初めて充電してみてください。液晶端子が壊れてしまっている場合はここで充電の音だけがなることもあります。

運のいい水没したiPhoneはこの一連の作業でなおることがありますがなおる確率は55パーセントですが最初に申し上げたように何にも頑張ろうとしないで天日干しして電気に通さず持ってきてください。

他MacBookやドローンも慌てず電気に通さず水気を優しく拭き上げていただき天日干ししていただければと思います。

修理に慣れている方であれば外蓋等を開けていただきバッテリーを外し中の水分を拭き取っていただくのも良いかもしれません。

ですが、ほぼほぼ頑張ろうとせずこれ以上の負荷をかけてしまわないようお願いします。

水没修理に関しましては治らないこともほぼほぼですしばらすのにも組み直すのにもお時間のかかる作業のためお急ぎでの作業ができ兼ねますことを改めてご理解の上ご依頼いただければと思います。
気をつけていても水の中へ落としてしまったり何かをこぼしてしまうかと思いますので、バックアップはまめにとったりLINEはトークをバックアップしておかないとトーク内容は復元できませんし、アドレスやパスワードを登録し忘れないようにしておかないとログインさえできなくなってしまいますので改めてご注意ください。

水没修理は治らない場合でも3300から5500円の作業料を頂戴することになっておりますのでバックアップを取り損じていたお客様にオススメの修理になるかと思いますのでそちらも含めご検討くださいませ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。