営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhoneの寿命は2-3年説は全くもって嘘であるということを我々ではなくいつもお客様が証明してくれており最近多い修理端末は1度も液晶画面もバッテリーも交換したことのなかったiPhone 7や8などの機種が大変多くバッテリー在庫が先日まで50個ずつ仕入れたのに無くなってしまいお待ちいただいておりました。修理ご依頼数を盛るのであれば100個と言いたいほどの疲労感を味わうほどに突然その日にバラバラのお客様で合わせて10代という日もございました。

めちゃくちゃ薄型でiPhone Xからなどの大容量バッテリー化やガラスの背面のパネルなどになっていない機種などもあったりコロナ禍になったりオミクロンが流行ることによってFace ID昨日が売りのiPhone X以降の機種の売れ行きなどは少し下がりiPhon8などのマスクをしたままでもロック解除ができる指紋認証の端末が中古販売価格が普段ならどんどん下がっていくはずなのにキープされたり続々と売れたりなどすることがあったり、むしろコロナでマスクで不便だからといってマスクでいなければいけない期間は古い指紋認証が出来る機能のついた端末に戻すようなお友達もいたりしております。

なるべく低価格で修理
iPhone
バッテリー交換3500円から
液晶画面交換6000円から
バックパネル交換8000円から

ガラケーからiPhoneになってから機種変は2年ごとにするなどうまく携帯会社がバッテリーの劣化のタイミングなどを見計らい発売したり2年などの縛り(契約解除月の取り決め)などをおこなったりなどをし世の中に2年ほどで寿命が来るとの定説を唱えまくったおかげで機種変更する方が続出しそれが当たり前のような世の中になってしまいました。

もしかしたら知らない方ももう我々スタッフたちはおじさんおばさん死語のハウスパーティを行っているように若いユーザーの方々に思われていたりするかと思うのですが、ガラケーなどのように新品の電池を買い自分で取り外せるように簡単になっており交換してまだ使ったりする。バッテリーが膨張しようがdocomoやauやソフトバンク(当時はvodafoneやTu-kaなんてのもありましたが)に行ってバッテリーを買ったりとりよせたりしてもらったりなどしてテレビのリモコンなどのようにかちゃっとはずしてお気軽に手軽に一般の人でもほぼ誰でも電池が自分で変えられることを知っているような時代でしたし気に入った機種を何年も使ったりなどもしていましたしスライドするとかパカパカあけるのをボタンひとつで開けるのも流行りましたし、、

機種もそこまで新しく直ぐにポンポン何年ごとに出るということもなく自分の変えたいようなデザインが出たら買うのが当たり前でした。

今現在iPhoneはそんな世代をすっかりと忘れた大人たちやそんな世代を全く知らない若者たちで溢れかえっており2年ごとの契約の縛りがあったり劣化するから機種変するのが当たり前と思い込んでしまっていたりなどで興味がなければ寿命だと思いこみ、Appleの公式の修理でも当店のような街の修理屋さんでもバッテリーの交換修理や液晶の交換修理をすることができることを知らない方も多かったりAppleの製品は購入から1年は勝手に製品保証が着いているのを知らなかったり携帯屋さんで進められるがままに購入しAppleCareの保証などがついているかもしらなかったりなど知らないからと言ってある程度の説明をして売っていたり売る側の方々もあまり詳しくなかったりなどめちゃくちゃなことが多いよなと改めてブログを書きながら思っております。

このブログの真ん中にあるiPhoneのような液晶画面でも画面交換すれば直りますし、トップ画面のようなサービス表示が出ているバッテリーの最大容量が少なくなってしまっている端末でもバッテリー交換すればまた2-3年など十分に保つことが出来ますので修理ご依頼いただき寿命だと思い込んでまだ使えるiPhoneを下取りに出したり捨ててしまったりなどせず延命してほんとに欲しいカラーや昨日の携わったiPhoneが発売されるまで大切に使っていただけるようなサポートを改めてさせていただければと思いますので遠方の方はメールやLINEで修理のご依頼をいただけますのでなるべく機種や詳細をわかりやすくご説明いただきご郵送での修理ご依頼をいただき、近隣の方は営業時間内であればいつでもお気軽にご来店にて修理ご依頼をいただけますのでよろしくお願いいたします\(^o^)/

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA