営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone/iPadの防水テープは全てがまがいものだ。何度も強力に固定圧着しても当店の修理をご利用頂いたお客様が「水没した!修理お願い!」と駆け込んでしまう。

また修理に来るんだから儲かって良いじゃないか、壊れやすくしておかないと売り上げにならんじゃないかと浅はかにも目先の現金に目がくらみ裸の美人が誘惑してくる誘いにまんまと乗ってしまう詐欺師的な発想は自然の摂理としても理論的では無く、例えば原始時代に協力する仲間がいて「あのりんごの木の下の実を取りたいから木の枝まで到達する階段を作ってくれないか?私は来年取るから全部あげるからさ!」と言われて大変な労力をかけて階段を作ったとすると、実はリンゴの木の上の方の実は、より甘くて美味しく半分騙されて階段を作らされていた、その事実に気がついた時や気がついてしまう人にとっては「こいつずるいやつだな。付き合いするのやめよう。」

心根が浅ましいと、かえって信頼されず損をする役回りに転じてしまいます。

「ケースとか保護ガラスを装着して修理仕上げたら、壊れにくくなっちゃうじゃ無い!スーパーエックスなんて使ったらもっと壊れなくなるじゃ無い、APPLEMACさん経営のやり方が間違ってますよ!」

そんな考えでいるお店は日本や世界の世の中に70%ほどが潜在しています。過半数を超えているんです。過去の私と同じ考えである様に。

素直で優しい気持ちがあるなら、ちゃんと正しい事をお伝えすべきですが、弱肉強食の原始時代にカッコつけて素直に発言したり行動する事が生死を分ける場合もあり良否、可否判断は状況や性格など何をどうしたら正解かと認められる行動は生まれや育ちなど運や経験で違いが分かれます。

2024年の現代でも同じです。うそぶいたり隠したり逃げたり盗んだりしていると誰からも信頼されません。

会社の看板として代表として発言してはいけない事なのに、心ではお客様はクソだとかあまり来てほしくないと考えている人も働いている人の中には必ずいます。

考えても良いのですが、言ったりやったりしてはダメな事は沢山あります。それをポロッとこぼしてしまうのが弱さですしとても危険な行動です。

言いたい事をポロッとこぼす事で自分に言い聞かせるメンタル技術があり「不退転の決意」と言われているやり方です。

トイレ掃除はした方がいい!勉強した方がいい!

自分が言っている事は自分に返ってくる。

自分だけが知っているメリットを他言したく無い人もいれば、ぜひ言うべきだと考える人もいます。

隠した方がメリットになるか?他人に教えた方が得をするか?それぞれ分かれますが、他人と情報を共有しなければ自分だけが得をしますが興味を抱かれる事はありません。

沢山考えがある、他人の価値観を勝手に正しいだの間違っているだけ決めつけてはいけません。どちらかと言えば後々で喜んで頂ける人が多くて結果的にみんなが笑顔になれるのは壊れにくい修理方法を広く伝えたり実際の現場で実施することであると私の価値観では感じます。

色々な人がいますから押し付けがましく人に攻撃してはいけません。自分と同じと思っているのも単なるエゴイストで自己中心的な思想です。

誰かに教えたくないや自分だけが知識を保管する守秘義務契約が無い状況をなるべく作ろうとしている意図や未来の結果を先読みして考えるタイムスリップして5年後や10年後に何をしていたいか?考えれば考えるほど、今日の売り上げや今月の売り上げ目標にまでしか意識が向いていないと性格が悪くなってきて短い未来の時間の予測しかできなくなります。

利己的すぎる仕事や情報への未開示による保全対策は身を滅ぼす悪行だと考えているからです。

そんな小さいことすら隠匿せしめ、他に利をもたらし共存できなければ「労働者」から抜け出す事は叶わずいつまでも生活するだけが精一杯となり85歳を迎えて死んでしまうことに恐怖しているからこそ誰かと助け合い知識や経験を図書館の様に分け合い自分が信じた人生を消化したいです。

当店は全ての端末に2023年7月に発売されてた MECHANIC Super X を多用していこうと決めました。お風呂の防水シリコンパッキンは劣化していない限り液体を内部に浸透させません。

iPhone/iPad 完全防水加工「MECHANIC Super X」修理工具
iPhone/iPad 完全防水加工「MECHANIC Super X」修理工具

何度かApple WatchやAndroidスマホ端末で試験をしました。透明小袋パケに付着させ固まる粘度や耐水性・撥水性について検証しました。

お客様の修理端末を水の中にほおる事はできませんから、会社の端末や試験結果をお伝えする事ができればより具体的にお知らせはできますが、修理作業の施工を実施して頂ければ付着した液体リキッドの粘度や硬度など硬化し始めるスピードなどでおおかたご理解いただけると思います。

特にサイクルコンピューターの修理や時計修理などでは雨や洗い物などの液体が内部に侵入しないようにB-7000ボンドなどで耐水防水の加工をしようとしますが、粘性80%以上が必要ではなく水っぽいので本体の内部で隙間ができてしまう可能性があります。

MECHANIC Super X があればもしかしたら使い方が丁寧で上手ければ、これまでiPhoneの防水シールを使っていましたが、どんな端末でも完全防水ができる感じています。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA