営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

水没したスマホやタブレットなどドローンは接続ケーブルが断線したり内部で燃焼して腐食する場合もあり、ジャンパー線によるジャンプワイヤー修理や接続端子と導線について理解し修理作業ができる様になると自分が作業中にケーブルをちぎってしまう際や最寄りの修理屋さんもディスプレイケーブルを断線したり充電接続コネクターケーブルをちぎってしまったりした際にも当店をご利用いただき端末の故障を改善させるための改善方法として修理サービスをご利用いただいております。断線してしまったケーブルと動作確認をするための端末の両方を修理にお出しください。ジャンプ修理をする前にまずは本体の動作確認をお願いいたします。動作しないや他の故障がある場合には「そもそも修理ができない」のにジャンプ修理をご注文頂く事になりますので、その際にも修理お見積もり査定の料金は必ず発生してしまいます。

Apple Watch / Androidタブレットなどで画面は破損していないと思うのに、画面ディスプレイに映像が出ない場合には接続ケーブルや端子が折れてしまっていたりする事があります。その際にもFPC接続端子コネクターの取り替え交換や修理もジャンプ修理と同様に修理ご提供しておりますので「基板が故障原因で直せない」となる場合にも当店は故障原因が未確定な状態の電子機器修理はすべてお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせください。ご郵送の場合にはLINEトークやメールからお問い合わせいただくとスムーズに受付いたします。

断線しているケーブルを修復する場合には特殊な機材やナノサイズの溶接をするための作業技術が必要になります。多少訓練をしたり知識と経験を増やさないと今すぐ誰でもジャンプ修理はできるという作業工程ではありませんので、事前に用意したり調べてから修理サービスの提供となりますので半年から1年ほどは理解したり工具を用意したりするのに時間がかかるはずです。0.01mmサイズのケーブルの溶接は頻繁に作業する事になりますので店舗もある程度デスク作業するサイズ幅と高さや修理用の棚やや引き出しが無いと作業が遅延して本来直せるものもグチャグチャにしてしまったりお米粒よりも非常に小さいので修理に必要な重要パーツを紛失してしまう見失ってしまう場合も良くあります。

単純に橋渡ししてブリッジ・ジャンプすれば修理が完了する訳ではありません。下地を丁寧に用意して取り付け作業をする際に曲げたり折ったりケーブルをある程度は自由に変形させますので型崩れしない様にかっこたる修理施工の前に固めたり安定させるアイディアを自分なりに実施してから修理作業の手作業を開始しますので、アイディアが悪いや適当に下地を用意すると修理施工した後にバラバラになり再度同じ修理をして「どうしてうまくいかないんだろう?」と同じ作業をいつまでも繰り返して時間もお金も無駄にダラダラと消費していく事になるのに気がつきます。

全て自社で自力で修理作業を実施しようとしているお店さんは、ジャンプの修理とロジックボードのボンディングパッド溶接作業などICチップの取り出しと取り付けについて2022年年末までには基本的に作業工程や仕組みを理解する学習が必要です。画像でみられる断線ケーブルは作業が簡単な方で何倍も密集してケーブルが細く束になっている場合には隣同士で隣接させて溶接をするとすべてハズレてしまいいつまでたっても溶接する事ができませんので交差させてジグザグに隣接して溶接をしない様に距離をこうさせて仕上げる工夫をしたりなど使う工具と素材により応用や変化をさせて正常に電子機器が駆動する様に仕上げ施工しなくてはいけません。芸術を仕上げている様な感じですがいくらげ芸術的な仕上げをしても中身のデータを復旧させたいから15万円でも支払いする事ができる状況で無ければ電子機器や販売価格は相場がありますので素早く丁寧に施工は完了させる必要があります。素早く故障を改善させる事で修理料金をお安く提供する事ができ良い修理となりますので、時間がかかり料金も高いと悪い修理にしてしまうので注意している点です。

当店はまだ勉強中で修理に時間がかかりますし丁寧に修理ができている無駄が一切の無い作業はまだまだ出来ておらず、お店にのスタッフ全員で可能になる様にみんなで力を合わせて頑張っている最中です。BLOGや動画で解説できないマザーボードの改良や修理内容もありますので可能な限りデータ復旧についてや故障箇所を特定するためにどの様な作業や工具を使うのかお伝えできる様にしていきます。修理をした内容を伝えたりスマホの使い方をお伝えしたり、修理作業をするプロや電子機器の仕組みについて理解を深めたいお方と一緒に成長してまいりたいと思います。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。