営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

コロコロ回転させながら液晶画面を割らないように分解工程を進める事ができる最新の超薄型回転工具!!ヘラを差し込む距離も見る事ができますのでカラフルなiMac 2020 M1の画面起こし上げも可能!!サーフェース・iPad Pro 11インチなど「画面を割ってしまう可能性があるバッテリー交換」をするために必ず必要な工具となっています。先がとがった星型の形状や先がとがっているタイプはその他の形状のものと比較すると回転させながら画面の分離を進めるものでは基本的に無いと思いますが人により使いやすいや壊しにくいなどなど形状から分かる事以外にも力の入れ方やヘラを挿入する前に端末本体を充分にあたためてから接着剤をゆるめる工程を含めて今まで画面を割ってしまった経験がある方それぞれの作業の作法によりどの回転ヘラ工具がベストであるのか別れるところになりますので何種類か使って見たいです。

画面が割れやすいタブレットiMac 2020 M1分解オープナー工具1
画面が割れやすいタブレットiMac 2020 M1分解オープナー工具1

オープナー工具販売275円 – APPLEMAC通販

ミネシマヘラでは厚みがありすぎて液晶の分解で利用できない場合や、トランプらテレホンカードでは正方形になっていて横にすべらせて液晶画面の分解をそのまま進めていくと強いテンションがかかり接着剤と液晶画面との間の接着を分離するというより無理に力を入れているという事はすぐに「ヒビ割れ・液晶が一部効かなくなる」故障を発生させます。この工具を使って時間をかけて分解する事で従来のプラスチックで1mmほど厚みのある黒いローラー回転工具よりもより液晶画面を破損させてしまう可能性があるAndroid端末も綺麗に分解する事ができるようになったと思います。

この工具は画面を剥がし分解するためには必ず必要な工具ですが適切な取り扱いをしないと指先を切りすぐにケガをしますので、強いテンションがかかっていると思ったら、これ以上力を入れてヘラを進ませなければいけないと思ったら修理端末をあたためるなど工夫をしてケガをすると血が大量に出ますので作業が遅くなりお客様の端末を汚すことになります、なにせズキズキして痛いので刃物のように考えてズバッと1cmなど深く手のひらを切る方も聞いていますので修理どころではなくなってしまいます、十分に修理に慣れているお方が取り扱いをし修理作業は自己責任にてお願いします。

この工具を使って液晶画面を分解する事で利益が多くなりますしiPadなどの画面の分解も非常に簡単になると思います。工具をそろえて使いこなすためには様々な経験が必要ですが、まずはこの工具を手元に置いておき分解のその時のために、必ずこの工具を使わないといけないでもありませんし、使う必要がない機種もありますので、応用するため選択肢の一つとして役に立つはずですのでぜひ前もってご購入いただきご用意ください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。