営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

どんなお客様へもロジックボード基板の損傷であると診断結果をお伝えすると、納得して修理を諦める場合があります。コンピューター基板回路の故障であると直すために120,000円など高い修理費用がかかり新しい同じ端末を購入したとしても140,000円であれば修理をする必要が無いと判断されるお客様もいます。

その逆に140,000円で購入する事ができるのに350,000円でもどうしても直したいとご希望されるお客様もいらっしゃいます。

お金と中身のデータとを比較した価値が人それぞれ違います。

修理屋さんは故障箇所を特定して、具体的な故障原因を見つける事で低価格の修理を実現する事ができる可能性が高いお店が人気になるはずです。

修理してもらったのは良いけど高かった・・・。
見積もり作業費だけ取られてお金無駄にした・・・。
色が悪い反応もすこい悪いパーツ付けられててあんまり良くない・・・。
単純に分解工程で破損させられて利用規約に書いてあると言われて泣き寝入りするしかなかった・・・。

修理を利用するとリスクがあり信頼できないお店に注文すると当店も含めて失敗される都合どおりにならないと嫌な気持ちになります。歯医者さんに行って歯が痛いのに完全に治らず少し痛いのが続いたらすごい嫌な気持ちになると思います。その逆にちゃんと直ったらまた行きたいと思うと思います。

それを目指し、修理を注文していただいたお客様のご希望には最善を尽くして満足していただくために回復させる問題を改善させるための技術をご提供します。
それ以外にも受付の対応が良かったや丁寧に説明してくれたなどお客様の満足度が異なる事もありますが当店は全員が技術者で全員が受付を担当しているお店になりますので連絡が常にできなかったり集中しててすぐに対応する事ができなかったり何かしら100%のご期待通りのご対応ができない場合もあるというのは事実ですので、できるだけ改善できるようにしてまいりますが、無視して横柄な「おいらの店に来たくないなら来なきゃ良いじゃねーか!!」みたいな古い感じの考え方はありません、当店はウィンドウショップングができない、ご用件が前もって無い場合には見に来たなどはご来店いただけない会員制の様なお店です。買取・修理・中古販売などご用事がある場合にはお気軽にお問い合わせやご来店などいただけます。

MacBook Air 基板ロジックボード故障と見積もりウソ?1
MacBook Air 基板ロジックボード故障と見積もりウソ?1

MacBook Air バックライトが点かない故障では、おおまかに、バックライトのコンデンサーチップの取り替えが必要な場合とLCDコネクターが破損している場合と切り分けます。何でも無い場合には別の原因をと対処を考えます。Appleサポートに修理に出して相談すると基板が壊れていて高い修理費用を伝えられた。基板やロジックボードの修理をしている郵送で注文する事ができるお店?会社に修理に出すとメインロジックボードの修理で高い修理料金を伝えられた。

当店に修理見積もりをご注文いただきLCDコネクターの取り替えで修理ができそうですので、また後日動画で公開できればアップします。この動画も私がしても仕方ないと思いました別のスタッフみんなができないと意味がないと思いましたので時間はかかると思いますがお客様のために自分の会社のスタッフに働く同じ1時間でも1000円ではなく2000円や3000円などより多くのお金を渡すために、良い営業環境とご提供する内容をゆっくりと適切に整備してまいりたいと思います。

この部品は500円ほどの商品です。作業は2時間ほどでしょうか。修理料金は15,000円以下ほどでご提供しています。人間が作業して完了させるだけと単純に考えると5,000円などでご提供したいですしまれに可能な場合もありますが、単品のご注文ではじめてのお客様に修理の料金をお伝えする場合にはその様な最低料金にはならないと思います。修理の料金はパソコン屋さんとして責任を持った価格で今後も精密機器を取り扱いし綺麗に掃除したりとお客様皆様にお喜びいただくために余裕を持った料金は必要です。あまりにも高価でなければお客様も無理して変な内容になるまで、そこまで安い提供は求めていないと思います。

バックライトが点かない不具合で液晶画面にちょこっとうっすら映像が見えていた事がひっかかり・・・。「修理をしてくれるお店がないか?」1年間ほど悩んでいたそうです。メインロジックボードの基板の故障を直すためにLCD液晶を接続するたった一部のパーツを交換するだけ直せると見極めるコツは作業を実行するコツは「お客様のありがとう\(^-^)/と感動する姿と自分の修理技術を信じて想像する事」だと思います。一度も修理した事も無い、修理屋としてパーツも見た事もない、修理作業もできるか分からない場合もあると思いますが目をつぶって冷静に何を用意するべきか、動画を見たりGoogleで検索したり可能な限りの情報を集めて結論を出す作業が必要です。たとえば裁判所や警察は証拠をそろえて裁判で資料を提出し結果を出しますが、修理屋さんは故障の回復に対して技術で可能である事を実行して結果を出します。人の気持ちや裁判官の決断にも左右されません。修理して直せたら完了なのです。電子機器の修理は難しい様に思えて実はたいしたことはないのかもしれません。

当店に修理をご注文いただいたら絶対に低価格で素晴らしい修理をするとは限りませんし、できないこともあります。

有料で12,000円で修理見積もりをして直らないとお客様を帰すのか?高い価格を伝えて返すのか?ぼったくるのか?

私はできる限り「お客さん!!ラッキーでしたね!!10,000円でこのパソコン完全に直っちゃいますよ!!めっちゃ真剣にがんばったら原因LCD画面のソケットでしたのでこれ1,000円のパーツだって見つけちゃいました!!」とできるだけ言える様にしています\(^-^)/❤️そのパーツがお店にあるのか?海外から10日の仕入れがかかるのか?早くして欲しい場合と、遅くても待てる場合など色々状況がありますので、修理にお出しいただくときには期待せずに直らない事も多く改善しない可能性もあるという事を想像してくださいと、申し訳ないのですが電話やメールでお問い合わせいただいた段階では説明をさせていただきます。

しかし修理が安く済むのに高い料金を悪意を持って請求するや5,000円の修理を25,000円で請求するなどをしない様にしたいと思いました。

実際のところ私は今までわざと高い料金を請求したり簡単に直ったのにより追加料金を付加して請求をし、請求が通ることも経験上で分かるので、その請求が通らないと、よりお客様が困ることになるので、それも分かっていたので、高い請求をし続けていた若い年代の頃がありました。そうしたくなくても、しないとお店が潰れてしまう不安と自分の技術の無さと経験が無いことから未来のお客様からの信頼よりも目の前の5000円がどうしても欲しかったのです。(5年以上前)

これはどの修理屋さんも社長さんも通過する人生の道であると思います。

反省をして。お客様を騙さない、詐欺をしない、他人からも社内からも、自分が自分に対しても恥ずかしくないと認められる買取・修理・中古販売をこれからも目指してまいりたいと思います。まだ未熟な点やできないことも多いので、苦手なことや失敗したことに対して逃げない苦しいことに突き進んで挑戦するお金も時間も多くを無駄にする事もこれからも多いはずですが失敗を経験してお客様にお喜びいただける電子機器のサービスを提供してまいりたいと思います。

MacBook Air FPCコネクター販売

MacBook Air 11/13インチ 2010〜2017年 の LCDソケット と ケーブル は当店で通販サイトからも販売しております。その他本当にお困りの場合にもお気軽にLINEトークなどお問い合わせいただけますのでご検討ください!!商品に対して購入する場合には修理に詳しい専門的な知識が必要になります。返品や返金には一切後対応しておりませんのでご注意ください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。