営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

またもやMacBook Airバッテリー膨張による交換修理をお預かりいたしました。去年はGPU不良によるりんごマークから起動しない、画面にみずたまが表示されるモラモラとした画面になるといったような不具合でのカーネルパニックなどを含めた症状での修理が多かったのですが今年の夏は暑さとクーラーによる寒さでバッテリー膨張してしまったり長年放置していた端末がバッテリー膨張してしまったりなどで修理ご依頼いただくことが多くなりました。

MacBook Air 2013 13inch バッテリー交換1

GPUの不具合でこのような水玉の画面になってしまっていても機種によりけりですが25000-35000円前後などで修理が可能でありM1チップの次世代のものが欲しいとの事で延命してあと数ヶ月などを凌ぎたいということでお持ち込みいただくことが多いです。

GPU不具合を出さないようにするためには画面をなるべく暗くして、ファンコントローラーをいれて本体の中で熱がこもらないように注意して使うようにしなければいけません。

面倒くさがったりしてさぼっていると長持ちしなかったり修理したのにまた修理にださなければいけなかったりなどしますのでしっかりと対策はしてあげて下さい。

MacBook Air 2013 13inch バッテリー交換2

今回のバッテリー膨張は分かりやすくMacBook Airの内蔵ファンが片側にしかないことが考えられるかと思います。トップの写真を見ていただくとファンに近い側は膨張していないのに遠くなるにつれぷくぷくと膨張しているのがわかるかと思います。

パソコンであれば使用期間が3-4年などでバッテリー交換していけば問題ないかと思いますが、先日ブログで紹介した2-3年ほどMacBook Proでさえ充電して放っておいてしまって過充電させてしまいアンパンマンのほっぺたみたいにぷっくぷくになってしまっていて裏蓋のネジを1本壊さないとあかないようなレベルにまで達していることもありますのでお気を付けください。

MacBookに関してはしっかりとネジが止まっていてわかりづらいので3年経ったら変えよう!などと決め事をしている方がバッテリー膨張してしまって不具合が起こることがないかと思います。バッテリー膨張が進むとキーボードが押しづらくなってしまったりトラックパッドの配線を押し込んでケーブルの中で切ってしまってつかえなくなってしまったり、蓋が閉まらなくなってしまってスリープモードにできなかったりなどなど不具合が他の部分にも必ず出てきますので意識しておかないといけません。

また、当店ではバッテリー交換修理にGPUのグリス交換やほこりの除去などのお掃除もついています。他の業者さんで交換した方のものをみせてもらったこともありますが、グリスがパサパサになっているのに放置されておりファンや基盤にホコリがついたままなんてこともざらにあります。

グリスをぬりかえするとキーボード上半身部分などがあつくなっておかしいな?と思っている不具合なども改善されやすく、交換した方が長持ちの手助けになりますのでご自身で修理してみたい方はおすすめです。

エアーでの埃除去の際に上から吹き付けていらっしゃるだけの方もよくみますが斜めに角度をつけて流すように右から左へなど掃き掃除の時のようなイメージで流して風をふきつけるのがホコリが入り込んでしまわないのでおすすめです。

バッテリー交換のためのバッテリーや工具も以下の通販にて注文できますのでよろしければご了承ください👨‍💻⭐️

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。