営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPad/iPhoneの修理を注文して回復する見込みがあり修理作業を注文したが結果的に起動させる事ができず、直らない場合に修理見積もり費用を支払わないといけない。修理で直ってもいないのに3,000円や5,000円の作業費を支払う選択を迫られる場合もあるかもしれません。そんな時に端末の液晶やホームボタンなど充電口のパーツが貴重であるためパーツ部品どりとしてジャンク品ということで15,000円で買取に出す事ができる。でも中のデータを悪用されたり自分が使っていた端末で無いので簡単にジャンク品買取に出す事ができない事もあります。

そんな時にはNANDチップやロジックボード基板につながるメインCPUとICチップなどがつらなるメインボード基板をバキバキに割って貰えば安心してジャンク品買取に出す事ができます。

iPhone/iPad/Android スマホタブレット永久データ抹消

NAND型フラッシュメモリは超小型化されたUSBメモリスティックのような携帯音楽プレーヤー、携帯電話などのデータストレージ容量をつかさどる一部のパーツになります。CPUにメモリ・キャッシュなど一部の記憶が残っている可能性もありますのでメインコンピューター装置を目の前で割って折って砕いたもらい写真を撮らせてもらったりすれば修理をしたいと頼まれた場合にも「お金にはなったし、ちゃんと記憶しているディスクは破損してもらった!!」証拠にもなります。HDD/SSDについても電子機器から取り外して穴をあけるや完璧なデータ消去をAPPLEMAC垂水店と神戸店では責任を持って作業します。

正直にいうとロジックボード基板に付けられているコンデンサーやICチップなど音声やディスプレイなど充電するや水平や角度を機能させるためたの生業ICチップがあり、特にNANDチップは壊さなければ8,000円などの価値があるものもありますので破壊してしまうと勿体ないのでジャンク品屋さんとしてはデータ復旧したり中古買取屋さんとしては基本的に保存して保管しておきたいパーツの一つです。

パソコンから取り外したHDDも保管しておきたいのですが、それらが貯まって積もり、大量になった時に私はふと思いました。このHDDやNANDチップなどデータが格納されている中古パーツなどためている物は盗まれたり会社の誰かに悪用されたり盗んで拡散されたりでもしたらすごく面倒なパーツで持っているだけで不利益になる可能性が高いのでHDDやSSDに関しては基本的に復旧や復元が不可能な第三層以上繰り返し消去する作業をしています。

データ消去したのを誰が保証してくれるのか?データは消すと口では言われてもされていない場合どうしますか?

当店ではお客様の目の前でロジックボード基板のNANDフラッシュメモリを破壊する事について動画に撮影したりお客様の目の前でバキバキにするサービスをご提供していますのでご希望の場合にはすごく安心してデータ消去をお受けいただけますのでぜひお気軽にご注文ください。

その際には端末機種に価値がある場合には画面や充電口のパーツなどが欲しいので作業費用から差し引きさせていただき、現金化できる部分に関してはお金をお渡しいたしますのでぜひ新機種などの場合にはご期待いただくご注文ください。旧機種の場合には分解するのが手間なのでムチャクチャに分解してしまう事もあるかもしれませんので作業にやり方や分解の工程などやり方は全てにおいて当店にお任せいただきご注文をお待ちしております。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。