営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

MacBook Air(13-inch, Early 2014)を使っているにゃんぽけです🐾
なかなか修理動画では拡大しても画質が荒いから見辛いのでは??と思いなんとなくこのブログの表題を思いつきました。

修理の作業のお勉強は基礎中の基礎以外は自分で調べたり暇つぶしに休みの日に当店の他のスタッフや店長の修理動画を見てふむふむこうゆう感じかとかここもたつきやすいけどどうしたらうまくできそうかな??とか空想や妄想に近いイメージトレーニングを行うことによってうまく行くことが多いです。

ただその中で困るのがもっと拡大して見て見たい部分が大きく綺麗に引き伸ばして確認できないのが動画なのです。
自分の使っているMacBook AirのSSDを変換プラグを使い接続するタイプから変換プラグなしで接続するタイプに交換する際にここの端子のパーツとかSSD拡大して見たい人おるんちゃうん???と思ったのでこの機種のみになってしまい申し訳無いのですが撮影しブログネタにしてみました😇💭

もともと1TBに増設しているのですが起動時の立ち上がり時間が1分半などあり変換プラグを使用してSSDに換装して容量をぐいっと256GBあたりからあげたのでMacBook Air(13-inch, Early 2014)のパフォーマンスと合っていないことも十分に考えられるのかとは思いますが何か得策はないかな?と何かお客様がお困りの際にお役立ちできればと思い作業してみました。

MacBookAir2014SSD変換プラグ容量を増やしたい修理神戸お店1

変換プラグを使う場合使わない場合はこんな感じのパーツを使いました。

最初に変換プラグの不具合を疑い何種類か変換プラグを試しに交換してみましたが立ち上がりの時間は変わらず。。
次に試したのは変換プラグなしのSSD換装でしたが正直立ち上がりの時間は変わらないしよくなったような印象は内容に感じています。もしかしたらと思いGPUやグリスのメンテナンスもしてみましたがうーん変わらないのね、同窓会で久しぶりにあって変わってないねーのレベルなんて比じゃないほど変わりません。

もしかしたらMacBook Airにはこんなに容量を多く持たせてはいけない、と小学生の頃のおこずかいのような何か決まりがあるのかもしれません。また機会があればこのような実験をしながら皆様の修理のヒントになるように色々なパーツややり方など試してみたいと思います。

同じ機種を使っていたり近い機種を使っていらっしゃる方で1TBやけどめっちゃ起動速いしサックサクのSSD知ってるで!って方がいらっしゃったら是非是非教えてください🤓🔥めちゃくちゃ朗報をお待ちしております。

同じように使えるようデータ転送まで入れて2時間とかくらいあればできる作業かなとは感じていますが焦ってやると修理ってほんとろくなことにならないしネジ一個閉め忘れてしまったり端子一個つけ忘れてしまったせいで二度手間なんてザラなので私もまだまだ甘いお勉強中の身ですがみなさんにいろんな耳寄り情報を教えていただきながら修理買取販売強化しつつバックアップや設定やケースを選ぶお手伝いまでなるべく近所のおにーちゃんおねーちゃんなテンションでお気軽にご来店やお問い合わせいただけましたら幸いです✨

LINE トーク

お問合せフォーム

パーツ通販サイト

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。