営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

キーボードに大量に甘いコーヒーをこぼしてしまうとキースイッチが固まってしまい上手くタイピングすることができなくなります。BLOGを書いたりメールの返事をしたり文字打ち作業が多い人にはまったく使い物にならない状態で取り替え交換をしたくても80,000円や60,000円などの修理費用を請求されてしまう場合もありますのでいくつか別のお店の修理方法を聞いたり料金を確認してから当店の当日に5時間ほどでする分解修理の作業と30,000円ほどの修理になると思いますのでご検討ください。修理の料金についや納期についてお店の在庫については全部の機種がキーボードが揃っている状態ではないと思います。アメリカUSキーボード、日本のJPキーボードなど種類があります。

キーボードの取り替え交換修理を注文する上で一番重要な点はパソコンの分解に慣れていて適切なネジまわしをしたりその他にも不具合が確認できる場合には丁寧に修理して修正してくれるかお店や店員さんの修理スタイルを前もって理解しておく点です。適当に分解してめちゃくちゃにされるとキースイッチがボコボコでせっかく高いお金を支払って修理を注文したのにストレスを感じ続けてしまうパソコンを納品されてしまうからです。仕事や私生活で重要な役割にになっているMacパソコンだという事を理解して作業をしてくれる、例えば修理屋さんのアルバイトで言われているからやっている、時給を稼ぎたいから修理をしている等のスタッフの場合には仕上がりが非常に悪くなる可能性がとても高い修理内容になります。

長年キーボードの修理と交換を業務作業してゆっくりと丁寧に適切な作業をすると約束れたプライドを持ち美しい電子機器に対して愛情に溢れた作業をしてくれる素敵なお店にこのキーボード取り替え交換修理をご注文ください。MacBookパソコンは画面側を上半身としてキーボード側を下半身とすると、パームレストという手の甲を置く部分になります下半身フレーム全体の事をパームレストと言います。
MacBook Pro 2016-2017 15インチ キーボードベトベト効かない修理
時には今すぐ直したい事あったり自分で修理をしたかったりキーボードスイッチ単品を注文しようかパームレスト一色を注文しようか迷う場合もあります。

自分が修理注文をしたいお店がキースイッチ・キートップのみの交換をしてくれない場合には「パームレスト一色の取り替え交換をお願いします!!」と注文すると下半身の全部丸ごと交換になると45,000円ほどの修理料金や70,000円の修理料金を請求される事になると思われますが、支払う料金は高いけど壊さないで美しい修理が比較的誰でもしやすいのでパームレスト一色の交換を注文すると結果として良い提供を受ける事ができる結果もありますのご参考ください。なので修理屋さんであれば無理してキーボード単品を取り替え交換しないでパームレスト丸ごとの修理をお客様にご提供すれば楽に作業が可能になる訳です。

しかし修理料金を20,000円や30,000円などにする事はできないでしょう。MacBook Pro 2016-2017 13/15インチが共有であるA1706キートップスイッチは6,000円ほどや8,000円ほどで購入する事ができると思いますがパームレスト一式であると15,000円ほどの価格で仕入れをする可能性がありますので責任を持ってゆっくり丁寧に修理をさせていただく修理とはならず急いで1−2時間で完了させないといけない修理になる事も多くなり、時にはMacを壊してしまい9万円などで同機種を購入して弁償する事になる場合もありますのでお客様を待たせてお金も失う結果になる事もふまえた上でご注意ください。

キーボードのパーツ裏側に沢山の穴が開いているのが分かります。この部分はパームレストに固定されて溶接されてきつくパンチされて固定されています。このパンチング固定を手動でする事はほとんどできないと思います。手動でキーボード・キートップのmの取り替え交換をするその場合にはキースイッチ一つあたりの四つ角のすべてがふらふらに固定されているだけの状態になってしまいます。この問題点を改善させる事がキーボード単品を取り替え交換修理ための最大で最難の修理箇所になります。さらに分解して組み立てする際に重要なパーツが各所にはりめぐらされていますので修理を丁寧にする事ができない場合には作業をしないほうが賢明です。軽はずみな気持ちで作業を開始すると必ず壊してしまう事になると思います。

私はこの四つ角の固定に関して紫外線硬化剤UVで最初は接着しようとしましたが貼り付ける事はできませんでした。液体の硬化剤で固定しようとしましたがキースイッチを痛めてしまったりこちらもパームレストフレームを固定する事がすべてできませんでしたし40箇所などあるピンをペンチで全てむしり取る作業内容をされている方がいますが絶対に全てのピンを折ってしまってはいけません。ピン素材の一本でも折ってはいけません一本でもパンチング材の破片が残ってしまっている状態ではいけません。仕上がりが非常に悪くなりますのでやってみたら分かると思いますが納品できたもんではありません。

丁寧に除去してピンをいかしつつ固定するための材料にして美しく仕上げて固定するための重要なピンを大切にします。それ以降の作業でその他パーツの組み立てのたてつけであるネジ締めも十分に固くきつく締め上げていくとさらにキースイッチの押しごたえにも影響して良い感じで全体的に仕上がりますので丁寧に作業の内容と自分の適切な修理作業の流れを信じて組み上げて動作確認をしてみましょう!!

キースイッチ販売 – APPLEMAC通販

キーボードの在庫もUS/JPともにいくつか揃ってきました。ご利用いただいておりますお客様や応援してくださるお方が多いほど、ご信頼していただくお気持ちにお答えするべく無理してもパーツ在庫を揃えるようにしています。あまりにも無駄なパーツを購入したり会社のみんなにも迷惑をかけて利益と在庫の回転を間違えてしまいゴミ山になってしまいますので、さらにもっと良い情報や在庫管理について仕入れについて買ってはいけないパーツについてなども知っている事や気がついたことは可能な限り公開して修理や買取などスマホパソコンに関わるお方のために有益な情報をお伝えしたいと思います。

MacBook Pro 2016-2017 13/15インチ 共通の修理の動画を撮影しました、ほとんどノーカットで作業をしたものをこちらのページで夜などアップしますのでご参考ください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。