営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

FFC・FPCコネクタが焼損し破損したり金属や電子機器は水没したり衝撃を受けたり何も原因は無かったのに端子が焦げたり白くや緑色に粉末状な物体となり焼損を示す事が多く、隣接している金属や合金などプラスチック片などが何かしたの気体と化学反応を起こし、別の素材と溶け合ったり腐食生成物(いわゆる「さび」)を発生・形成・生成するために故障となり通信や接続を阻害して故障や接続エラーなど表示のエラーとなります。エラーや異常があると機体本体は正常に運転できないとして制御されて離陸する事ができません。モーターアームやジンバルカメラを交換しても問題が改善しない場合にはメインコアボードまたはコントロールボードが破損しているなど 基板コンピュータが壊れている事が原因であると切り分ける事ができます。

機体本体と送信機がリンクする事ができない、ペアリングする事ができない場合にはアームに取り付けられている無線通信Wi-Fi受信パーツが原因であると判断する方もいるかもしれませんが、左右にアームは通信を受信していますのでその片方が受信されていれば通信に異常は無いとして通信送受信がされる可能性が高いので両方のモーターアームが破損して折れてケーブルなども全て千切れて断線している場合には故障原因の特定をするための手段かもしれません。

勝手な判断により作業を続けると5時間や10時間など簡単に過ぎ去ってしまうiPhoneの画面交換の作業とはまた別に故障を改善させるために難易度がある空中飛行するラジコンであるドローンの損傷や破損している部位を特定する方法は、ドローンの主要な機能や捜査方法を理解してチルトやビジョンセンサー等のロータやモータ、ESCボードとは、各種センサ、FCについてスマホやタブレットには無い生業機能とICチップ制御基板コントロール装置について存在がありどの様な場所に設計配置されているかやドローンはラジコンでもありますがスマホの作りがされていますのでその両方の知識や理解を会得する必要がありますので簡単には水没修理やFPCコネクタの溶接修理は作業をする事はできません。

簡単に言えば電子機器の修理や買取を開業したり開始した中であれば、一番難易度が高く拒絶されるタイプの電子機器の種目であり、故障や水害問題を回復させるための故障原因に辿り着くためにはどドローンの回路図面やスケマティック設計を解読する事ができる、建設会社で言えば一級建築士がさらにマニアックな水害や火災に対応するための防御策など防火・防災対策を実施する様な仕事に従事して依頼を受ける様な組み立てと分解以外の電気の導通とICチップコントロール制御盤の働きを理解する図面を読解する知識と経験が必要になります。

私も分からないこともありますし、回復できる事もあれば出来ないことも多く、本体価格よりも修理費用が高くなる可能性がある低価格のドローンに関しては費用対効果が見合わず修理に出してもお客様が損をする可能性がありますので、全く起動しないや反応が無いなどリンクしないなど、故障原因が分かりずらい修理に関してはメリハリをつけて直すのか?直さないでパーツ部品どりにするか、ジャンク品としてAPPPLEMAC神戸店に10,000円で現金にして売るかなど所有者が判断する必要があります。

カメラの傾きだけ直れば良い!!アームを交換したら絶対直りそうだ!!メインコアボードのFPC端子が焼損しているのでジャンピングワイヤーなどプロが端子をFPC・FFCリサイクル修理したりすれば直せる!!と分かっている場合であれば一番良いです。綺麗に直す事ができる場合と不細工に接続して溶接させる場合もありますが、修理作業の料金は33,000円などになる事が多く、手動でFPCコネクタを純正品から取り外してリサイクルして取り付ける場合には溶解してしまったり変形する可能性がありますので、または作業中に失敗したり成功しないケースも多く専用の機材や集中して作業できるスペースや店舗の確保と技術者の作業に良し悪しが発生します。単にやろうと思って可能になる事では無いと判断しましたので当店ではAPPLEMAC垂水店にて専門の作業をしたりお客様のご来店を拒絶して予約制で急用がある場合にのみ限り追加料金が発生し必要であるという条件を付けて気軽に来れない電話できない専門の部署として営業をしています。200mなど隣接したお近くの方が今すぐ来れるとしてご来店いただくのは可能です。

ICチップの取り替え交換やFPCコネクタの溶接は熟練した担当者のみが作業をする事ができる難易度が高い作業で失敗する可能性が含まれる作業内容ですがドローンのICチップやFPCは取り替え交換するためのパーツの入手に難易度がありパーツがあれば取り替え交換すれば直りますので、その入手難易度が高い点が修理で難しい内容になります。修理ご注文の際にはすぐに直るのか分からない状態でも可能な限り故障を改善できる様に務めておりますが、すぐにパッと直る時とものすごくお金がかかり直らない可能性もある事を事前にご理解いただき低価格で直せるのであればラッキーという事で修理をご注文いただく事が好ましいと思います。1週間以内で25,000円以内で完璧に絶対に直ると思って修理に出すものでは無いのかもしれませんが、機関と料金を限定して修理を御注文頂くことも一部可能ですのでまずは可能かお問い合わせやご依頼をいただきご確認ください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA