営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

YouTubeでも度々取り上げていましたがAirpods Proの偽物が買取にやってきていました。

店頭で修理品として修理にやってくることは公式の修理料金がそこまで高くなく、紛失しても片耳だけ購入出来るなどよいサポートがありますのでなかなかありませんが買取でしかも偽物がやってくることがあるとは、、

知人が買取にだしてきましたので詳しい経緯を聞くことが出来ましたので間違って偽物を買ってしまわないように同行者様が買取して販売してしまわないように注意喚起の記事を書くことにしました💭

STOP海賊版大型店でも購入買取注意1

最初に買取に落ち込みいただいた時は正規店購入の箱(上)にはいっており買取するにも知人ですのでそこまで疑わず8000円などで買取いたしました。

その後、動作確認してみるとペアリングしない??ていうことになりシリアルナンバーで確認したところ配送修理にだしてみるとすぐに返却されてきました。

(しかも、ご本人と連絡がとれなかったためとのこと)

いやいや、連絡きてへんしどこが壊れてるかわからんままかえってきたんやけど、、

ということでアップルサポートに質問してみるとこちらにはシリアルナンバーの相違と記録が残っています。とのことだったので、もう一度よく確認して配送修理にだしてみました。

すると今度は不正改造の恐れがあり次この商品を修理依頼に出した場合修理見積もり料金に¥10800頂戴することもございますのでご注意ください。

とのこと。。

ん、、シリアルナンバーだけが違うのでは??不正改造??アップルマックなんて名前で修理依頼したからかしら、、なんて思いつつ泣く泣くしばらく保管してみることに。

店長の粋な計らいで色々調べたり連絡してもダメだったしAirpods Pro買っちゃおう!!ということで購入し色々とレビューなどをYouTubeにもアップしてAirpods Proを手にして1ヶ月と4日の出勤の朝

なんと、、ペアリングできひんやん。
(1ヶ月以内なら返品出来たのになんで数日すぎるんや、、)

まって、また似たような症状になったぞ。どうする?と思いつつ不正改造されたしなと言われた端末がペアリングできない時にしらべた本体をリセットする方法などを試してもだめだ、、本体のiOSを最新にしてもだめだともやもやと考えながら出勤し18:30に早上がりして心斎橋のAppleへ修理交換のご相談にいったところ左耳がペアリングされないことによって本体自体もペアリングできなくなっているみたいで左耳の交換で無事解決し翌日の出勤でめっちゃ良い接客をしてもらったことやこういう理由で壊れてたんやって!!とわいわいしつつまたYouTubeをとることに。

前回結局ペアリングできず終わってしまっている不正改造Airpods Proとたまたま水没修理にやってきているAirpods Pro全部並べてYouTube撮影しよう!

と、収録しているその時。

あれ?なんかリセットのボタンとか充電中光ランプの位置が違うし不正改造の品だけ新庄の歯くらい白くない??

STOP海賊版大型店でも購入買取注意2

右側が不正改造と返送されてきたAirpods Pro

うわー!!!
ホンマに偽物やん絶対!!

とわちゃわちゃしつつ買取にもってきた知人に連絡し購入の経緯をきいてみると無くしたと思ってブックオフで中古で買ってしばらくはつかえてたから本物だと思ってた、箱をもう一度探して買ったお店にもっていってみる、、とのことで探してもらった箱が1枚目の下の方の箱。。。

フォントも潰れてるし配置も違うしめちゃくちゃ偽物感満載。。

うわー!!まじかー!こわいー!!

となりつつも買った中古ショップに知人がAppleに配送修理したら不正改造品や偽物だと連絡がきたことや先程の比べた写真などを提示したら購入した料金を返して貰えたとのこと。。

たまたま大型店での購入だったからよかったもののメルカリやラクマやヤフオクなどネットでの中古品や新品未使用のものを購入していて受け取り通知をしてしまっている場合は泣き寝入りになる可能性が高いよね、、

これはやばいのでは、、

ということでブログにもYouTubeにもアップ致しました。

見た目だけではなかなかわかりづらいことと正規品とサクッと並べたりみくらべたりするだけでは全くわからなかった、、

切なすぎる。。

修理買取店同業者の方々本体だけで買取に来た際はシリアルナンバーが充電ケースの内側にあってシリアルナンバーが正規品として人気されても他のシリアルナンバーを利用した模造品である可能性があります。

そして、偽物を買わないためには公式ショップや電気屋さんなどで新品で買うしかないほどよく修理作業しているスタッフたちでも惑わされる見た目であることをよく理解した上で格安だから面白がって買うのはよいですが偽物やんとなっても仕方ないと割り切る必要があるかと思います。

他の方々でも海賊版や偽物買ってみたなどの動画をあげていたりするのでみてみたりするのもよいお勉強になるかもしれませんね(^^)

懲りずに買取修理などおまちしておりますのでお気軽にご依頼ご相談ください👨‍💻

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。