営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

iOSアップデート更新をする場合にいますぐアップデートしますか?新しいiOSバージョンがありますとポップアップ表示がされ特に深い考えを持たず指が自然とアップデートの操作をする。または自動的に夜にアップデート開始して朝に目が覚めて起きたらアップデートが終了していると思って放置し朝になってもアップデートは完了しておらずアップルロゴマークのみが表示され「リンゴマークフリーズ故障」をしてしまうことがあります。利用者ユーザーの状況により変化がありますLINEアップデートをしたらリンゴマークフリーズまたはiTunesに接続してくださいと表示がされてフリーズ故障してしまう事も多くアップルサポートに改善方法について聞いても手元にパソコンが無いお方もいらっしゃいます。パソコンを持っていてもエラーコードが表示されて一向に改善する見込みが無い・・・。パソコンが悪いのか?詳しい人に頼んで操作をしてもらっても改善する見通しが立たない。

元のデータは無くなってしまうのか?大切な思い出や設定した内容などがすべて無くなる?

LINEトークの会社や取引で保存していた内容が失われてしまうのか?

様々な不安と緊張で焦ってしまい混乱している事もあります、誤って初期化を急ぎデータを破損させてしまう事やすべてのデータ内容を初期化リセットしてしまう事も多くあります。

空き容量が0.1GBほどしか無い場合にアプリのアップデートやiOSの更新作業を開始させてしまうと、本体のデータGB容量が過剰に増えた事で初期化リセットをするために必要不可欠なシステムを復元させるためのデータファイルを、iPhone本体のシステムプログラムにちょこっとでも入れる事さえ出来ない場合がほとんどです。この場合には初期化リセットしたいのですが初期化リセットすらままならず起動させる事ができない場合の修理を5,000円ほどにてさせていただいております。

料金についてや納期については特に決まってはいません。3,000円〜25,000円など修復させるために時間もかかる事もありますのでお問い合わせの段階でご確認をお願いいたします。

気持ち的には5,000円ほどでさせていただきたい、初期化リセットであれば、パソコンの単純な操作で完了する事もありますしお安い料金で済む場合と素早く2-4時間で完了する事もあります。

特別な機材を利用したりフラッシュメモリNANDチップを一旦起こしあげてMECHANICメーカーの機材でシグナルボードとロジックボードを分離する作業が必要な場合もありますので15日など納期に時間がかかる事と最終的に直らないお返しさせていただくというご依頼いただくお客様をお喜びさせる事ができない場合も修理という提供内容では普通にあります。
その場合には料金はなるべく頂かないようにお店で設定をさせていただいております、お客様にばかりリスク負担をかけることをせずお店も直せなかったら金にならないから、絶対に直す!という気持ちの元にご信頼をいただける修理サービスを目指し作業をさせていただいております。

【初期化】iOSリンゴマークフリーズ起動しない直す方法と修理1
修理注文するのはお金を支払えば簡単にできる。自分で改善させる方法は無いか?パソコンは持っているのでiTunes以外にもできることは無いか?DFUモードとiTunesリカバリーモードと違いがありますので復元初期化する事も前もって視野に入れてデータを維持したまま元どおり!!完全回復させる事も可能である事も多くありますので希望を持ち正しい手順でデータを残したまま回復させるさせる方法と次に、5万円や10万円かけてもデータをどうしても回復させたい場合には、ひとまず別のiPhone端末を新品や中古で購入して連絡手段方法として携帯電話としての機能を回復させ、データ取り出しが必要な端末として自分で作業する別の回復方法を探す、仕方ないので初期化する方法を利用して初期状態にリセットして最初から設定をし直し、電話帳・メモ帳はiCloudに基本的に保存されていますから、LINEお友達などは電話番号で元に戻る事が多いので、このあたりは回復させる事ができるはずですが、写真や動画などその他アプリのデータ書類など入力したパスワードなどはまた入力しないといけませんしデータを完全回復させる事ができない場合も多いので今回はデータを元に戻すことはもちろん一番したい事だとは思いますが、初期化リセットして人生を先に進ませようというタイトルとご紹介の元に記事を書いています。

社外品のiTunesでは無い回復パソコンソフトもたくさんあります。

それを購入してお金を支払う事もあると思いますが当店にはそれらは揃っています。

iPhone本体を分解してパーツ交換する修理が必要な事も珍しくありません。

内部の各部の装置になります、部品パーツが損傷している事があります。

インカメラ・イヤースピーカーを交換したり充電口Lightingポートの取り替え交換でリンゴマークフリーズが改善する事も良くあります。画面がバキバキに割れてしまって水没故障させてしまった際にも同じようにパーツ交換が必要でリンゴマークフリーズの故障を改善させる事ができる場合もありますのでパーツ交換の修理であるのか?システム・プログラムの更新作業や修復作業が必要なのか?判断する知識と経験が豊富に必要になりますので、修理作業をする前に4,000円の点検と確認など見積もりが必要であるというお店さんに何件も行って無駄にお金を消費しないように注意したいところもあります。

本体を分解して修理をする手立てと分解をせずに回復させる事が見込めるのか?常にiPhoneを使っているご本人様が感触的に、iPhoneの最近の調子的には理解できる事もあります。動画でもいくつかヒントになるご紹介やリンゴマークフリーズの状態になり困ってしまっているお方のために何か役に立てる事が無料でご提供できないか考えてもおりますのでご注文もお待ちいたしております自力でもぜひ頑張ってみてくださいo(^▽^)o🧡

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。