営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

先日持ち込み修理でiPhone SEの水没修理をご依頼いただきました。
しっかりと直らないのであればバックアップは取れるようにしてほしいとのご依頼でした。

まず、液晶を外し中を見て見た時点で写真のような水玉がたくさんある状況でした。

これはやばい、無理なのではないか。。いや30パーセントほどの可能性にかけてでも直ったら嬉しいなと思いマザーボードを超音波洗浄機で洗浄ししっかりとエアーとヒートガンで水気を飛ばし液晶側や他端子も含めしっかりと清掃し水気もしっかり乾燥させてから接続し直したところバックライト部分が少しモラモラはしているようなところと電源をつけるとマザーボート裏が熱くなってしまうことホームボタンが故障している状態ですが液晶のタッチはできパスコードを解除できる状態にまでなりましたのでバックアップを取れる状態にまで復活いたしました。

そのままバッテリーや液晶交換をして今後しばらく使える状態にはできるかとは思いますが、しっかりと水没している状態でしたので長く使えないことは確かでしたのでバックアップは取れる状態にとどめて納品することにお客様と相談し納品させていただきました。

水没するとみなさんパニックになり電源をつけたり消したり充電器にさしてみたりなど通電させてしまうのですがくれぐれも電気を通さないようにしドライヤーや電子レンジなど電化製品で水分を飛ばそうとせず日光など自然での乾燥をさせなるべくお早めにお持ち込みください!

もしかしたら大切なデータの入ったiPhoneが復活する手助けになれるかもしれませんので先ほど申し上げたように天日干し以外の無理をした対策派せずに水没させてしまった際には当店までご依頼いただければと思います。

iPhone SE iPhone6あたりはもともと耐水機能のない端末のため水没させないようにお気をつけいただきたいのですが街の修理屋さんに持ち込んだ際に防水テープを貼らず修理完了されることも他修理ショップで修理されたお客様の端末で見受けられますのでご注意くださいね*

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。