営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

最近YouTubeでよくご視聴いただいているカレンダーウイルスに感染してしまう原因はバナーや広告などをクリックすることもありますがそれ以外にも注意しないといけないことがあります。

“プライム会費のお支払い方法に問題があります”などのAmazonからの通知のSMSにも注意してもらったほうがいいです。どうしても気になった場合はそのSMSのURLからのログインではなく必ずアプリからのログインをしてお支払い方法などの確認をしてください。

実際にスタッフのにゃんぽけさんに届いたSMSのスクリーンショットがこちらです。

疑う方法は届いたSMSの情報のところをポチッとします。すると、なんの情報もでないんじゃ、、怖すぎんか。

注意喚起AmazonなどのSMSウイルスクリック禁止1
注意喚起AmazonなどのSMSウイルスクリック禁止2

そもそも
“http://www.amazon-snz.shop”
ってなんやねん。ってなるべきなんですけど

支払いを遅れなれしている人以外であればマジで?やば!すぐ確認しな、、ってなるのもわからないではないですがちゃんと確認してやってくださいね。

SMSはメールアドレス違って電話番号の080や070や090以降の数字をランダムな数字に設定してメールしてくれるシステムを用意するだけで送信できるため、電話番号が第三者に漏洩していなくても、今回届いたようなAmazonや佐川急便やヤマト運輸のふりをした偽装SMSを受け取ってしまうことがあります。ですので、ビビり倒して電話番号をすぐ変えなければいけないこともありませんしそこまで心配することはなくて大丈夫です。

フィッシング詐欺フィッシングサイトというものにあたりますのでとにかくURLをクリックせずメールごと消すのが良いですよ。

また、すぐにひらいてよく確認する認識の少ないSMSは開封率もURLをクリックされる可能性も番号を教えた人にしか登録したサイトにしか電話番号は知られていないと思い込んでいる人が多いので騙されてしまう可能性も必然的に高くなりウイルスに感染したりカードなどの情報を抜き取られたりしてしまうなどの被害を受けやすいです。

先程お伝えしたようにスマホ利用者を不正サイトへ誘導する手段としてSMSは非常に簡易的ですので誰にでも不正なメッセージが届く可能性があるということを認識しておきましょう。

そして、とにかく”URLをクリックしない””読まずに消す”この2つをやっていれば良いかと思います。

おとは公式のアプリから以外はものを購入したり設定変更したりしないなども大切です。

誘導先のフィッシングサイトは公式サイトを模倣しており、見た目だけで判断することは困難な巧妙な作りのものもあります。そちらにアドレスやカード番号などを登録してしまうともっと大変なことになりますのできをつけてください。

ネット詐欺の事例を知り、怪しいと思ったら直ぐに調べて見たり機会が得意なタイプのお友達に相談するなど同様の手口に騙されないことが大切です。

自分だけが気をつけたらいいのではなく両親やおじいちゃんおばあちゃんなどそうゆうのが苦手である身近な人には必ず教えてあげておいてください。

宅配便関係の危険なSMSには不在でしたので荷物を持ち帰りました、再配達の依頼はこちらなどのめっちゃ気になる文言でメールが届きます。

早く届いて欲しかったりする気持ちは分からないでもないですがLINEなどでの公式のものではないメールやSMSはあまり信用せずアプリなどから追跡番号を検索し再配達の依頼をするなどの決め事をして置かなければあまり機械を使うのは苦手だったりスマホやガラケーなどを持ってすぐの人やAmazon始めたての人などはコロッと騙されますので注意してください(´-`)oO

カード番号を入力してしまった方はすぐにカード番号の変更をしたりするのがおすすめです。めんどくさいけどやるにこしたことはないですので早めに対策をしてください。

このことに関してお手伝いできるのはカレンダーウイルスの消去と初期化を代行することのみになるかと思いますがよろしければLINEトークやお問い合わせフォームにご依頼のご連絡をください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。