営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

ディスプレイ画面を起こし上げるのが最初の大きな課題になる理由は、ディスプレイが割れて破損してしまうと22,000円で仕入れをして組み立てなければいけませんので、例えば自分で故障修理をしようとした時にバッテリーを6,000円で仕入れをしたとすると合計で28,000円の費用がかかりますので、自己責任をもちなれてもいない分解作業で成功するかどうかにも自信が無ければ実行すべきでは無いと諦めるのが正解だと判断する事もあるでしょう。

修理を注文するためお金を支払う経費と時間や失敗した際のリスクを負担しなければいけないのは誰であろう問題に直面している自分自身だからです。

非正規店である民間の街にあるスマホ修理業者やパソコン屋さんにSurface Pro 6の分解修理を注文する場合には2つの点に注意をしなければいけません。

料金の高い低いを度外視して、頭の中から捨てて考えてみなければいけまんが、分解をする前に故障を判断する事ができ分解後に複雑な問題が発生した時に直面した課題を克服する事が実際に可能であるかどうか?という点に着目する必要があります。

なぜかというと「見積もり作業費」が欲しいだけで修理依頼を期待している「あの店クソだな、ネズミ捕り戦法」お店が多いからです。

かいつまんで説明すると非正規修理店としては「お金も貰えて練習台にも経験にもなるし暇つぶしになるからメリット(利点/価値)100%」だからです。

更にかいつまんで悪質な手順を説明してしまうと本当は真似したり犯罪者の手助けをしてしまう違法修理業者のマニュアル説明書になるので、あまりにも革新的で派手な事は教えられないのですが、言ってしまえば分解したフリをして「やっぱ直りませんね!!」などと適当な説明をしてお金だけ貰って返してしまう「受け取ったらどこか横に隠して置いておいてゲームや映画でも見ていれば作業費が貰えてしまう。」のは半年ほど修理を経験した無知で馬鹿の2つが合わさった魔族であれば誰でもやってみようと実行できてしまうのを社会で生きている日本人であればしっかりと胸に刻まないと失敗したり後悔する転機(情況に移るきっかけ)にしてしまいます。

Surface Pro 6 だけの機種に限定した事情ではありません。不動産賃貸を契約する場面でも飲み屋さんを選ぶにも、友達と協力して何かをしようとする時にもあの店クソだな、ネズミ取り戦法は急に予期せぬタイミングでカメハメ波の様にくり出してくる場合がありますので、あなたが一緒に働いているや良く遊んでいる人は騙してきたり盗みそうだったり裏切りそうか?可能性が1%でもありそうか?一度ゆっくり考えてみて下さい。

1%でもありそうなのにも関わらず頼ったり寄りかかったりお願い事をするなら、何か問題が発生した際に誰が悪くなるかと言うと「すべて自分の責任で勉強不足」となります。

自分が選んだお店に注文をして騙されたくないのであれば、2つのいずれかの方法をお勧めします。

食べ物屋さんも家具も筆記用具も仕事もどんな違いがあるか?どんな良い物と悪いものがあるか様々な事柄において自分が興味があることについてを中心的に勉強したり冷静に考えて見比べて本質を調査する努力。

すべて自分がする事は自分の人生であり、誰かに言われて決めたことでは無くて自分が選んだ事の結果の上で目の前の現象が発生しているという自己責任感の先輩や後輩の責任にしない「責任転嫁」しない常日頃の意識をするのですが、責任転嫁されていると感じる事が責任転嫁であるので「現実の問題が発生した事情が自分が負うべき責任・失敗であるのに他者に押し付けて考える事」現実の現場で例えばお客様を怒らせた原因をあらためて考えて見たときに、作業の制限時間を過ぎてしまった事が理由だとすると作業をした人が誰であり?受付で制限時間を決めた人が誰であるのか?という点に起因した責任問題が絞られると思います。

これを会社が悪いや上司が責任を取るのが当たり前でなんで作業をしてやった私が嫌な気分にならなければいけないのか?と誤認してしまうと問題解決をしようとしていないので、いつまでも心が晴れる理論にたどり着く事ができませんから、いつまでもモヤモヤしますのでストレスは残り続けます。

直感的に生きたいとさもカッコが良い口上(こうじょう/口のきき方やものいい)を並べた所でスマホアプリ開発もピアノ演奏もできません。

政治家が悪い芸能人が逮捕されたと調べたり同い年の中学校の友達が建設現場の社長になって年収1億円を手に入れていると知ったりして知識があった所で、自分自身の生活が豊かになったり知識や勉学になる事はありません。

スマホもタブレット修理も依頼するお店をしっかりと決めて、すべての物語ストーリーは自分で選んでいるので悪いのは自分だと進んだのは自分自身だと何事にも認識を持つことで騙される事は無くなります。

故障の原因がどこか疑わない仕事をするのか?
Surface Pro 6 Windowsロゴマーク数秒で消えるCPU修理
Surface Pro 6 Windowsロゴマーク数秒で消えるCPU修理
Surface Pro 6 Windowsロゴマーク数秒で消えるCPU修理

修理を開始して結局は故障している部分がどこにあったのか部分が分からなかったやパーツ部品を取り替え交換して故障の原因がバッテリーでもディスプレイでも無かった場合にどこに言い訳を持って行き、誰のどこのどいつの責任になるのか考えてみた時に最終的にどこに落ち着くのかというとお客様に単純にお金を支払わせるだけが自分が働く理由であると心に押し付ける事になります。

故障の原因がどこか疑わない仕事をしていると心が乱れて行き人生の本質と現実の世界が白濁色ににごり、モヤがかかって見えなくなり例えば「そうだ会社のせいにすれば良いんだ。」、「そうだ基板が壊れていると言えば原因が深刻だと言えば20万円も40万円も費用がかかりますが修理しますか?とイメージさせれば修理見積もり費用を支払うはずだしそれが良いんだ。」等の問題を解決するや理解する事よりも自分がする事は言い訳の言葉を作り出す詐欺行為をする事が仕事の目的なんだと錯覚させる事があるのは修理屋さんは良く分かる事だと思います。

憂い(うれい/思うように進まない、つらい。せつない)悲しみも喜びも興奮も人生の中には沢山ありますので、自分が今日をどう生きたのか考えて決めていく事で楽しみ方や楽しめるための向き合い方次第で結果も心も体も幸せが変わってきます。

夢ばかり見てしまう現実を見失うそれは「仮想現実」を生きてしまうと大きなデメリットがあります。

夢の世界から現実の世界に目を向けるキッカケは冷静にゆっくり考えて社会を渡り歩いていく、情報通信機器を誰もが手にしているモバイルICT社会の現状をイメージする事ができないと食い殺されてしまいます。

夢を見る事は大切な事で自分自身の可能性と先のより良い未来を想像していないと生き生きと生きられません。

夢を失ってしまった人は単純に生きてはいますが幸せを感じる事ができません。

故障原因がどこにあるのか突き詰めようとはせずに、簡単に故障している箇所が分からない事を「基板が原因で修理ができませんね。」と単調に説明してしまう修理屋さんの悪質で情けない所はまるで子供が出された食事が嫌いで食べ残してしまうピーマンが嫌いという勝手なワガママを見ている様に感じてしまうのは私だけでは無くて修理屋さんみんなが同じ気持ちなっている暗黙であって専門家として明らかに学術研究がされておらず探求すべき大人としての働き方が無視され軽視されている仕事の事柄になります。

仕事は子供がする事ではありません。

研究や調査は大人はすべきです。

ではなぜ18歳を過ぎたり20歳を過ぎている社会人の立派な大人なのに。

大人(おとな/考え方や態度が十分に成熟している成長した人)であれば、やるべき事を日本人はしていないのか?あらためて考えてください。

修理屋さんの中では現代では総合的にすぐに諦めたり自分が偉いと勘違いしたりする自分勝手な、40歳のヨチヨチ歩きの赤ちゃんや60歳の修理いじりをしている小学生が6割ほどいて70歳の夢や妄想ばかり見て諦めグセがあり、いつも失敗してお金を奪い取りはするが金はもらうという行為そのものが、さも当たり前になる、悪く言えば性行為よりも自慰行為に重きをおくオナニスト中学生と全く同じな生活感である考えをしている人が9割型の大半を占めており、その社会性が常識となり出勤して帰宅するという流れになってしまっているのがとても多い様に感じてしまい分解と組み立ての職業をしている担当者として自分も同じ穴のムジナかと思い悲しく情けなくも思います。

考え直してみた時に今の私が思うのは、事なかれ主義で責任を取らない子供大人があたりまえになっていることがお客様から単純にお金を奪うだけで十分であり、生活して生きれてしまう世の中に責任が無いのでは無いかと思います。

簡単に言えば金さえ貰えれば修理なんてしなくて良いのです。

修理しているという言葉さえあれば金銭が受領できてしまうので、作業と結果を残す必要が無いのです。

例えで言うならば「基板が原因ですね。」とお客様に説明しているのであれば、健康診断を病院で受けた場合に病院の先生からもし「悪いのは身体が悪いですね。」と適当な返事を説明されたらお客様としてどう思いますか?

それでも5,000円や12,000円を支払い納得しなければいけないのです。そんな世の中は私は間違っているし狂っているサービス内容だと思いますが、実際の現実ではまさに毎日多発して起こっているのが私とあなたが生きている日本で巻き起こっているのが現実です。

タクシーの運転手さんでも、割烹料理屋さんもラーメン屋さんもパン屋さんも美容室のプロの人もどんな仕事をしている人でも同じ気持ちになる人は沢山いらっしゃると思いますが、そんな事を考え所で社会を変えるきっかけにはなりませんから、私がしなければいけない事と自分が今からしなければいけない事は最終的に身の回りに関係する人達に対して有意義な態度と言動を伝えるにつきます。

会話できる人に思いを表現できるのですから、近い相手にだけ注意して接して結果を出せば良いという事でもあり、周囲の人に対しては少なからず信じて頂ける影響力・発信力があるのと同時に、たったそれしかできないのです。

心がやる気になるのをいつまでも待っていてはいけません。

走り出してしまえば、目の前の事をやらなければいけませんからグダグダ言わずにとりあえず外に出て歩いてしまうのです。

考えるのをやめて行動をしてしまえば良いのですが、また同じ様に同じ事を繰り返してしまう事なかれ主義で責任は取らないカッコ悪い自分が出てきてしまうのを修理屋さんは注意をしないといまた同じ様にお金だけ奪い取れる一日がやってきてしまいます。

Windowsロゴマークが2秒ほど点灯してからシャットダウンする故障はCPU修理では無い場合が多いです。

SSDが破損している場合にはBIOSにログインする事ができます。

バッテリーを取り替え交換する場合にはPCB基板を水平に必ず完全に浮かせてネジを全部取り外してから挿入して取り付けをしないとPCB基板を折り曲げたり湾曲させてしまうとすぐに破損して起動しない故障にしてしまう事がほとんどです。

故障原因を切り分けショートしているやシステム破損しているか理解するための知識として考えます。

赤外線サーモグラフィーでショートしているコンデンサーや関わる異常個所があれば可視化する事ができます。

テスターで計測すれば周囲にある同じ形状のコンデンサーと数値が極端に低く違いが明らかであれば一度正常なコンデンサー(キャパシター)取り外して計測し新しいコンデンサーを購入します。

Surface Pro 6 Windowsロゴマーク数秒で消えるCPU修理

Surface Pro 6 CPU/BGA 00172
V722B605SR340

Surface Pro シリーズのディスプレイ画面を起こし上げて分解を進めるためにはヘアドライヤーまたは温風ヒートガンを使います。

ミネシマヘラ自体を加熱してアツアツなヒートブレードヘラにするイメージでディスプレイ画面を分解していけばより円滑に修理作業は進行させられます。

目視でよく確認してみると焦げていたり緑青(ろくしょう/空気中の水分や塩分と反応して酸化)している場所があるかもしれませんのですべてのヒートシンクやガイドフレームを取り外しをして見て確認をする事はどの故障端末でも同じです。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA