営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone修理をいくら毎日ちょこちょこ作業をしても上達しない、iPadや大型のタブレット形状はディスプレイはバキッと画面を割ってしまう可能性がありますので「いつも先輩に任せてばかりでいつまでも上達しない」その原因と対策を働く立場のパターンから分けて経験談をもとに解説します。

何もしないリスクと足を進めない危険性を考えてみてください。

布団から起き上がらずにただ天井を見上げて3日も1ヶ月も過ぎたらつまらないし身体の機能は弱まっていきます。

甘えてしまい逃げてしまいヤメてしまい諦めてしまい変化をしないつまらなさを手に入れてしまうと体力がおとろえて、やっぱり何かしてみようと行動した時に上手くすいすいと動けずやりたい事が嫌な事に変わってしまいます。

昨日の自分と今日の自分と思い返した時には違いは分かりませんが5年前や10年前の自分は何かが変わりましたか?

見たり聞いたりした経験で確実に増えている事があります。

それは成功と失敗を繰り返した人生が増えています。

だから失敗は決して悪いことでは無く、嫌なことや悪かった事に腹を立てたりすぐ忘れてしまうことに意識をして(嫌な事は忘れよ!)集中することでは無く心に浅い傷としてガリっとひっかいて大切に刻み込み保存するものです。

現状維持のリスクを意識できないと現状維持には身体機能を低下させてしまい、進んでいるのは世界各国の世の中の流動と進化や発展そして自身に対して進んでいる物事とは、心身の健康の低下と上がらない知見であり、生まれてきた理由を探さずに本来あるべき『自分の存在理由・自分の存在意義』何かやろうと決めて達成して成功するというおのれの今日を楽しんでいない単なる無駄な寿命の消費です。

例えばなんの理由もなく何も貰えずに穴を掘れと言われていつ終わるのか分からないし、いつもどれだけの長さに深く掘れが良いのかも分からない繰り返される新しい穴掘り拷問を続けさせられたら人間の精神はまいってしまいます。

それは朝起きてすぐカップラーメンを食べたり何も意識はしておらずAmazon PrimeやNetflixを見たりして何も自分のためになる学習のために理解しようとせず気軽に利用する事ができるフランチャイズの牛丼やコンビニのお弁当を買ったり食べたいものはケンタッキーを思い浮かんだりするのは短絡的(たんらくてき/物事を深く考えず慣れた簡単な事しか思いつかず浮かんだ原因と結果を結び付けてしまう)に済ませてしまえば極端に言えば歩いていません、立ち止まったままです。

太古の昔は家族のためにお肉や野菜を自分がお父さんとして親として責任者として頑張って取りに行きますが、食べ物の狩に出かけたら、取れなかったり取れたりします。

いつも美味しいジャガイモやタケノコなど根菜やお肉が採れる場所がどこにあるのか学習して研究して植物育成したり家畜を飼ったり、それなりに楽しんだり苦労している勉強をしていました。

今のあなたは誰かの指示に従っているだけで、誰かが作った便利なサービスや働く会社に何と無くでロボットの様に操作されていたり面倒な事ばかり忘れようと努力して、すべての物事に頼り切りになっていませんか?

キッチンに歩きに行くために、トイレに行くために一歩足を前に進める事は基本的に簡単にできるはずです。

部屋から出たく無い引きこもりや重体患者などでなれば自宅の中は縦横無尽(じゅうおうむじん/自由自在ぞんぶん)に行き来できると思います。

運動は健康に必要だと知っているのに?

でも毎週一度は4kmをランニングしたり、会社に出勤するのに20分遠回りして毎日会社に出勤する事ができないのはなぜなのでしょうか。

歩くという行為は誰にもできます。

足が無い人でも手を動かして作業をして人生を進めて前に進んだり何かを考えて言葉で発すれば一歩前に進んでいる事になりますし、他人に科学や算数や国語を教えたり歌を唄ったりすれば誰かに聞いて貰えたり自分が好きな事をする事ができますので、足を進めて動くための歩数としてでの歩けなくても「前進する価値を生み出せる」という事は歩いている事と全く同じです。

心に油断(ゆだん/たかをくくってする不注意)があると自分の人生設計は簡単にもモロく崩してしまいます。

その結果どうなるのかというと、嘘を付かなければ生きていけなかったり誰かを悪く陰で言う事で自分と他者を比較して爽快な気持ちにならないと心が保てなかったり。危険な遊びや怪しい詐欺に騙されしまいます。

それを好んで受け入れたいと思う人はいないはずですが、実際には毎日の生活の中で少しずつだらし無いや諦めてしまうなどスマホゲームしたりSNSを見て海外の動画などでも多かったりする、少し怖くておっかなびっくりで見る、人の首の切り方など殺し方や動物をラッカースプレーでイジメたりする悲しませる様な過激なワンシーンを楽しみながら見てしまうと心が根腐れしてきてしまうのです。

スマホを子供に自由に使わせるとこれらに必ず触れる事になります。

普段からネットで検索して知るやテレビで見る犯罪や、悪質で過激なイマジネーション・イメージは自分の中の常識を変えてしまう猛毒になる場合があります。

この対処については、実際に過激な事件や生臭い犯罪はある事ではありますが「ビックリしながら見たり聞いて楽しむ事では無い」事をしっかり教育しないと簡単にはまり込んでしまいますので、菩薩心(ぼさつしん/世の人を救おうという心があり、情け深い心、慈悲心)を持つ事を愛と友情と頑張った後には必ず良き事がおとずれる希望がある事実をイマジネーション・イメージさせてあげる事が優先事項で、大人になったら忘れてしまうかもしれませんが、必ず心の奥底に「愛と正義は大切な事なのは知っている」という情操教育は日本の社会を明るいものに変えて子供を真の大人に成長させる事がほとんどです。

結果的に違法な事や暴力はなるべくしないで(たまにやるかもしれないけど軽度な事になり)、自分の幸福度を高める考え方と働き方をして幸せに健康に生きる事ができる人になれると思います。

苦しみや苦悩を除きそこから救い、楽になる幸福を与える心が少しでもあれば、本当に見なければいけないSNSやネットニュースはパンダが出産して沢山の子供が生まれた嬉しいお知らせや、月収18万円の新人の寿司職人が海外渡米して年収8,000万円になったなど輝かしい誰が聞いても心がキラメク事など、新しい法律ができた!!え!!なにそれ!!など3歳の女児をその両親が殺したとか女子高生が誘拐されて監禁されて死んでいたなどのニュースで盛り上がり興奮する必要は全くありません。

不必要な悪であり自分の心身を劣化させる無駄な情報である。

ネット検索してたり調べてたりテレビを点けたら政治家が外国に11億円を支援するなど「なんでそれ我が国である私達に使ってくれないの?」という目線で見てしまう事が多いと思いますが、「では貴方は政治の何ができるのですか?」と思い考えてしまいます。

ネットでブツクサ文句を言うしかできないからなんら他者へも自己へも、成長や教養などが身につく生産をしなくなるのです。

自分よりもまずは他人を評価したいとインターネットの渦に集まるのは小銭稼ぎや面白半分で集まる人の皮をかぶった魔族(まぞく/神や人間に敵対する種族の呼称)だけです。

魔族は暴れ狂う猛獣が言葉を話すだけの人ではありません。

人間を騙したり自分の都合が良いように言葉を発したり行動するのが平気で、人を敵対視して乱す行為をするのは言葉が話せるだけの悪魔が魔族だとは思えませんでしょうか?

自己都合を優先したり自分が気楽で楽しければ仲間が沢山疲れて苦しみ汗をかいていても、全く問題無くそれがベストな事で嬉しい。

だって自分には人生の中でリスクが無いから安全で1番だし、保険にも加入しているし、心配しない平穏な人生を進めたい、損はしたく無い人が大半です。

困っている人がいたら助けたい、自分が率先してやりだしリスクを受け入れて成功させる、無理かもしれないけど可能性はあるから着手してみてできたという成功事例。

どうせやっても無駄だよ。どうせ無理じゃん。やめときな。無理だよ。

クソみたいなおごりと

16歳の時にとても美人な年下の今はもう申し訳なく失念しており会いたいが時すでに無く、25年が経過しており、とても素敵で真面目で愛らしい美しい生き方をされていた彼女が美容師になりたいという夢を「社会で良くある連鎖的な衝動に刈られて美容師が流行っている事を鵜呑みにして何も出来もしないのに実際にできていない事実を認識した上で、そんな夢はまずもって辞めた方が良いよ。」と勝手なデジタル情報の感覚で発言してしまった自分を死ぬまで後悔しています。

これからも明日も明後日も後悔を続けているのかもしれません、そういう自分がしてしまった失態というのは死んでも後悔が残穢(ざんえ/自身の記憶にある体内に生じるゴミカス)として残るのですね。

今まで研鑽(けんさん/磨き深め続ける)してきた自らの働いて知り得た生き抜いてきた情報価値に対する自信と信頼にうぬぼれてしまい。

くだらないたたかがしれている誇りを自慢してしまい、クソみたいな驕り(おごり/得意になって、わがままな)と油断が自分を殺してしまいます。

過去の私の様に。

言葉で人を欺く(あざむく)事をしているや、他人を不安にさせる事で言うことを聞かせるのは悪魔のような詐欺師がする事です。

私たちiPhone修理のプロフェッショナルはそんな事をする必要はありません。

技術を使ってお客様に価値を提供するだけで良いのです。

やりたいという気持ちを停止させるような事をしては基本はいけませんが、間違っている事をしようとしている時には止めるべきです。

本人がやってみたいと念じる心の思いをどうして他人が止めて良いのでしょうか。

勘違いしていたり非現実的な事をしてる時には教えてあげたり別の方向性の提案をしてあげたら良いのです。

やってみたいという心意気を邪魔する事はたまにはありますが、夢やなりたい自分の説明、それが嘘であったり良く見せかけるための悪魔が人間の皮をかぶって言葉を発している事があります。

目的は別にあり、欺こうと自己都合が良いだけのうわべだけの自然についた嘘で説明をしているのです。

「いや子供に分けてあげようと思って言っただけなのに・・・。」、「死んでしまったお母さんから貰ったものだったんだよね・・・。」、「お前をボコボコに殴ったのは心配で好きだからだよ。」、「絶対に儲かるからとにかくやろうよ!!200万円借りてきて渡してくれたら絶対成功するよ!!」などが名ゼリフになりますので、これらは人間の心を惑わせて自分の都合に良く物事を進めさせるための罠である可能性が高いです。

お母さんから貰った大切な物が無くなったら、目が点になり混乱して現実を理解する事ができなくなり、何も言わずにその場から立ち去ると思います。

10万円でも30万円でも盗もうとする悪魔で詐欺師な人が得意とする良くある社会で常に使割れている人の心から現金を盗もうとするパターンですね。

iPhone修理屋さんもこの様な悪癖があり、他人の優しい気持ちや心をもて遊ぶ悪魔の様なお金の奪い方が得意な人が多いです。

お客様側も注意をしてお店を選ばなければいけません。

そんなiPhone修理屋さんには絶対に、なりたくないという心に決めた人は100人の修理屋さんがいた場合には10人程度でしょう。

中学校のクラス30人の中に天才エリートで確かな人生の道筋を進めて行かなければならないと心に決心している人って考えて見たら1人か3人自分が新しくしたいという事はすごいパワーを持っていますから、いくらでも発して目指したら良い事です。

でもそれがやるべき事だと他人すらも急に聞いた時に『それお前なかなか良いかも!!』と認識できた時には価値と成果と成功とお金と愛とワイワイ楽しめる有意義に発展する事になります。

だから何もしないで言われた事だけをしていないで自分がしたい事をしたら良いです。

私はお父さんに訓練されたのは『友達なってください』と、子供の城で同年齢代の人や御徒町や上野でギンナンを拾う60歳のホームレスさんに対話して言う6歳や10歳の記憶があります、

あまり覚えていません。人生でして来た事をほとんど覚えていないのです昨日したことも覚えていません。昨日の朝食がなんだったのか覚えていないのと同じで全て覚えていないのです。私は5分前の記憶でさえも捨てて覚えていません。

覚える必要は無いとメモリを消費して集中をしてしまい算出して計算しているのです。

そう言うと変わった人だと言われることがありますが、私は変わっているや面白い人ではありません。

普通のつまらないだけの人とは違うのだと思います。だって自分がそれを目指して0歳から活動をしているからです。

やりたいという気持ちに対して、お前がやれるはずないだろうとか、お前なんかが何を言ってるんだ、とか発言するのは神か天使でなければ解説できないです。

言葉を発するのであれば、美容師というのはいまは流行していて、この話題ニュースをすぐに儲かる良い事だと受け入れてしまう浅い見地では、流行りによるライバル争いに巻き込まれる現象が必ず発生するから美容師の中でもカイロプラクティックやベルジュバンスなどをフランスやドイツで学んで本当の美容師にならないと差別化がし難いからもう一度ゆっくり考え直したら?と、社会の流れを説明しながら解説してあげるべきです。

iPhone修理をお客様に提供していると働くお店の営業方針により激安や格安をうたい過ぎると心も世界観も狭い暴力や言葉の品位が低い人が集まります。

あまりにも安い価格のお店には安い人間に対しての価値を提供しているので理にかなっています。

これを安かろう悪かろうと言います。

この言葉は他人やお店に使う言葉では無くて前もって考察として頭で考えて理解しておく教訓であります。

「あーあ、この店はやっぱりそうだ。安かろう悪かろうですね。分かりました。」

こんな言葉にiPhone修理屋さんやイライラする必要はありません、安いから来てみたら安いサービスを利用して安い事が悪い事だと感じただけの発言です。

10円のうまい棒を30本買って夜遅くに全部食べたらなんだかムカムカして体調が悪くなった後に、安かろう悪かろうだよなと誰がコンビニの店員さんに文句を言うのでしょうか?

買ったの自分じゃん。

食ったの自分じゃん。

全部自分がしたことじゃん。

社会を理解せず学習する時間の割り当てができずお菓子を食べたり遊んでいるのに時間をあてがい知性教養の探求に余裕が無い人が多くなる事がほとんどですので、低収入や犯罪や本当は夜のお店で働いているのに生活保護で収益を立てたりしてしまい、本来失ってはいけないお金よりもっと大切な事に価値がある事を忘れてしまう、もう取り返しのつかない大切な一番に最重要である時間を節約するために使ったりする人が利用客としてある程度は多くなりますので、攻撃されたり言葉が通じなかったり理解不能な行動をされたりなどして、ストレスがたまりイライラする事をしでかす人が多くなるので「安いから来ている」だけの人が利用客としての過半数をしめてしまいます。

真実の技術を隠して激安で50%OFFで、さも当たり前に商売をした7年間の経験をしているので間違えないエビデンスです。

なんでそんな事をしたのかというとお店と地域に自信が無かったからですし人が好きだからです。

自分自身には自信は毎日ありました。

ストレスを受け入れて人と密接に関係する選択をして経験をしました。

技術力がある人のみができるなせる技です。

修理職人としてはとても良い経験になりました。地獄のような10年でしたが「大人というのは汚い物である」事を知りました。

他人から受けたストレスというのは、自分がイライラしてしまうとストレスを解消するために何かを言わないと気が済まないし、自分だけが良い思いをしないと気が済まないモヤモヤに悩みます。

誰かに攻撃したくなるや何かされたらやり返さないと攻撃しないと自身の心と生き方やこれまでの常識ルールからは理解できず気持ちを保つ事ができない、殴られたら殴り返すかそいつの人生のお邪魔虫な事をしないと気が済まないというのは実際にあることです。

iPhone修理を上達させたいと思った時にiPadの端末を簡単にサクッとやり抜ける大人になれるためには、自分を偉そうに強く見せようと過大評価せずに会社やお客様に対して自慢話しや凄い人だと認識させないように、会話の中でプロとして説明する時には分からないことや知らない事は「私は単に受付してるだけでバカだから分からないんですよね!!勉強しておきます!!ゴメンなさい!!」と素直に正直に言葉で発する事ができる仕事を覚える探究心があれば絶対に凄いiPad修理ができるようになります。

絶対にできる人になれるので私が保証します。

冷静に優しい気持ちなり、面倒かもしれませんが常に繰り返される、練習したり訓練をしたりして毎日10分でも30分でも毎週の土日でもiPadを分解するのです。

または、そのiPadの修理のやり方を知っている人や教えてくれる人を先生として講義として尊敬して全ての指示をあおぎ付き従う事をすれば必ず成功します。

実はiPadの修理を覚えてしまっている人は爪楊枝で歯の隙間からゴミを取るくらいの簡単な作業なんです。

そうなりたい人は今回説明した内容は一切ウソはないので試してください。

あゆみができる人は絶対に成長します。

覚悟を決めて階段や道をいつも歩いてください。

大切なのは必要なのは覚悟です。

自分に逃げたり誰かに助けられている今が無いと望む生き方が生きられない生活をしてはいけません。

可能であれば誰がいなくなっても会社や自宅が無くなったとして、まぁ大丈夫でしょう!!今までの普通の生活は崩さないで生きていけますね!!というスタイルを私は作れています。

それは独立している自立している生き方になりますのでこれは英語でインデペンデンスと呼びます。

私は気に入った人や関わる人に対してインデペンデンスを教えようと努力してもうそろそろ丁寧に解説ができそうです。

普通の人や当たり前の人は絶対にインデペンデスは、90%以上はできないのでどう説明したら良いのかiPhone屋さんとして解説したら良いのか苦労していましたがなんとか説明ができそうです。

最終的に自分が死んだとしても良いと思っています。

だから失うものを怖がっているのでは無くて、いなくなる人や存在をもったいない可哀想だなと感じています。

自分に自信があると説明するとかっこいいのですが、そうでは無くてお客様の笑顔と愛と交友関係と自分がして来たパソコンやスマホのことについて、アドバイスに芯を食った生きるための未来を伝えているので、これは誰かに邪魔されたり非難されることができても方向を変えられる事は100%無いので自分の考えている事や感覚を伝えているのでは無くて、実際の現実の中で知り得た答えなのです。

iPadの修理が上手くなりたいなら、練習をして技術を手に入れたら良いのですが、怖いからどうしたら良いのか勝手に自分を自分が迷わせてしまうのですが、動画を見て細かい所作の角度やミリ数に着目してやって見たら良いです。

動機はお金を稼ぎたいや美人な先輩に良く見られないとか不純な動機ではその先にある難しいiPad修理の課題を達成させる事が出来ません。

単にiPadを分解して組み立てができたら終わりと思っていると技術はそこにはありません。

それは単に言われた事ができただけですから、足をすくわれます。

ゆめゆめお忘れなきようにお願いいたします。

70歳も90歳もいつも、いつまでも。死ぬまでも死んだ後も死んだ後の子供が死んだ後ですらも、歩みは必ず誰でもいつまでも、永遠にできます。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA