営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Apple Watch 6 ガラス画面デジタイザーは4,000円〜6,000円ほどで通販サイトや直接のお問い合わせより販売しています。ガラス割れのみの交換をする場合には内部の映像を映し出している液晶LCDと表面のガラスデジタイザーを分離する必要があります。簡単に分離することはできず丁寧に修理作業をするための手作業技術が必要になりますのでガラスデジタイザーご購入の場合にはご注意ください。

公式であるApple社の Apple Watch 5/6/SEについても 基本的な有償の修理では2週間ほどの期間の間に26,000円〜47,000円税込ほどで画面割れの交換修理をしています。どんな不具合でも内部の液晶LCDが破損している場合でも同料金になりますので内部のLCD液晶が破損している場合には当店に修理ご注文いただいたり駅前修理屋さんに修理に出すよりもApple社の修理サービスを受けた方が良い場合も多いのでご検討いただく材料にされてください。

Apple Watch 6 ガラス画面デジタイザー販売修理1
Apple公式/Apple Watch 修理料金

修理にかかる日数は2〜10日ほどです。修理作業で液晶LCDを破損させてしまい二度と起動しなくなる可能性がある危険性がある修理を当店はご提供しています。その際には料金はいただきませんがお返しをするまたは買取査定にお出しいただく事ができます。Appleの修理のご利用もその後にご検討もいただけますが。当店の画面修理と合わせてバッテリー交換が2,500円で激安で取り替え交換ができますので、とてもオススメです。画面交換したらバッテリーを新品にしたいお方は料金に変更がある可能性もありますので、お問い合わせの段階でご確認のほどをお願いいたします。

Apple Watch ガラスのみ交換 修理料金

Apple Watch 6 ガラス画面デジタイザー販売修理

Apple Watch Series 1 ¥9,000
Apple Watch Series 2 ¥10,000
Apple Watch Series 3 ¥12,000
Apple Watch Series 4 ¥14,000
Apple Watch Series 5 / SE ¥15,000
Apple Watch Series 6 ¥16,000

上記の料金は変更になる事があります。年月の経過で機種が古くなると修理も合わせて安くなりますので!!ぜひお問い合わせを頂くなど料金ページからご確認ください。

デジタイザーガラスは基本的に10枚づつほど在庫していますのでご来店やご予約なしで本体端末のみをお預けください。

当日にすぐにして欲しいなど特別なご用事の場合には10,000円を追加するエクスプレスサービスもありますので値段が高くなってしまいますが事前予約なども必要になりますが、一部ご参考ください。

ご郵送の場合にはクリックポストやレターパックライトは198円や350円などお安くお送りいただけますので便利です。

LINEトークやメールからお問い合わせください。1-3日以内ほどでお返事いたします。メールなど返事が無いなどの場合にはメールアドレスが間違っていたなどメールのお返事をし忘れている可能性もあるかもしれませんので、ぜひお気軽にお電話でご確認のご連絡をお願いいたします。

ベルトや画面ケースなど外箱など付属品は紛失してしまうやご郵送で送り忘れが発生する可能性がありますので付属しないようにお願いいたします。

Apple Watch のガラスデジタイザーの品質は純正品と比較すると実際センサー数が少な無いという事があげられます。見た目にも良く反射させて見てみると薄っすら縦横にセンサーのラインが見えます。純正品では発生する事が無い線が何か見える。というデメリットも一応説明しないといけないと思います。利用上ではストレスに感じることは個人的にはありませんがとても神経質なお方にはご理解いただかなけばいけません。OEM/互換性品を利用して修理を実施するということは利用するお店の技術やパーツ選びなど修理作業の工程などお店それぞれに大きな違いがあります。利用するパーツもランクが6パターンほどありますのでオリジナル純正品に近しい高品質なパーツを少し高いパーツ仕入れ価格を支払いして用意してくれていると確認できているお店をご利用いただく事が一番重要な修理のポイントになります。

修理用のパーツを仕入れする場合には丁寧に梱包をしてもらわないとフィルムを上下に貼り付けて送ってもらえないとすぐにホコリが付着してしまい画面の中にホコリが入ってしまいます。ホコリが内部に入らないように専用のノンダストボックス・クリーンベンチなどを使って作業しないと見栄えば悪くなりお客様からの信頼を欠いてしまいます。修理の見栄えやちょっとした修理作業の痕跡がどうでも良いとして修理する気持ちも面倒なので分からなくもありませんがお客様にはお友達や家族などともまったく同じように接して便利な信頼される修理をなるべくご提供していきたいと思っています。なので購入できる用意できるものは揃えてお金をかけて修理機材も選んで調べて利用しています。

Apple Watch 6 ガラス画面デジタイザー販売修理

日本のスマートフォン関連の修理用部材を取り扱いする通販サイトの方などコミュニケーションをとっています。

修理のパーツは高いものを販売すると売上が伸びにくい傾向にあります。

安い低価格のパーツを自分の修理か他人の修理で利用する場合が多いのでしょう。

結論では品質の悪いパーツで修理をされる、する可能性が日本全体的に多いということになります。

当店では値段の高いなるべく高品質でストレスの少ない良いものを仕入れして販売と修理ご提供をしておりますので動画などまたBLOGなどもご参考ください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。