営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

マニアのおじさんも緊張するほど技術実力がハンパないお店APPLEMAC神戸店はさらにアップグレードされた機材や店舗スタッフが妥協を許さない働き方を常に目指し今日もまた楽しいみんなが知らない新しい事にも挑戦を続けています。

宣伝文句として語られる印象操作をした表面の見栄えだけ良く作られたお店のイメージと、実際に働いている人達の技術力や仕事の内容が食い違う事があります。

データ復旧会社やパソコン屋さんというのは意外にもフランチャイズ経営やホームページだけを見ても実際の店舗にはスタッフはおらず全部を別会社に依頼している事も多いです。

兵庫県神戸市のスマホ屋さんも実は別の飲食店を経営していて修理や買取など当店を経由し迂回(うかい/まわり道すること)してから、お客様にサービスを提供して作業は受付のみにしている実情も存在します。(悪いことや犯罪では一切ありません)

働くお店の品位や品格を知るという説明をさせていただきます。

15年〜ほどiPhone修理の経営をしていると嫌でもダメなパーツ部品と品質の高い質の良いパーツ部品の目利きができてしまいます。

iPhone 14 Pro Max / iPhone 15 Pro Maxは2024年2月現在で比較的にはバッテリー交換修理のご依頼は少ない機種ですがいくつかどの店舗でも依頼が増加し始めています。

求められる企業戦略は広告宣伝をする媒体や出店する立地の利ではなく、個性を引き出す人を見抜く力と効果的に地域性で求められているサービス内容の可視化や言語化です。

貴方のスマホのお店で1番人気の商品はなんですか?

他を圧倒する自他共に認める事ができる、雄弁なる知識で声を大にして自慢できる買取や修理の内容はなんですか?

お店のスタッフ以外にもその店舗も、もう1人の別人格があるもう一人の責任者と考えて会社を経営しないと粗悪や粗末な仕事を繰り返してしまう、どうせ同じ時間を使うのであればもったいないサービスを10年も30年も続ける事になりがちです。

自宅が好きで綺麗にして整備して欠陥があればすぐに修正したくなるはずです。

自宅をもう一人の自分だと気持ちを重ねる事で、自宅もあなたに答えてくれます。気持ちの良いプライベートタイムをすごせます。

iPhoneのバッテリーに関しても同様に真剣に向き合えば素人毎日考えて頭の体操ができていると「分からない事を後回しにしない」思考力が身につきます。

時にはお客様から意見や感想を聞いていると、やはり「うーん、1日は持つけど、新品事に比べたら、なんだから50%くらい低下してるみたいな感じがします。」とiPhone修理屋さんなら必ず聞いた事があるはずです。

お客様の問いに対してスマホ屋さんとしては「iOSバージョンが時代の進化で複雑になりエフェクトなど処理に負担がかかるから、購入事よりは低下するものなんですよ。」と、嘘の情報でApple社に責任転嫁してしまうか「基板が原因かもしれませんねー?」とまた抽象的(ちゅうしょうてき/具体性を欠く、物に即して考えたり述べない)な誤魔化し嘘で世間話しを逃げてしてしまうのが非常に浅はかな受付スタッフの代表的な言葉です。

この場合に賢い返事を目指す社会人であれば「私の勉強不足で分からず大変申し訳ございません。」または調べた結果やお店ができない指示理由や自分が知り得る情報を優しくこんせつ丁寧にお伝えするのが立派な精神をお持ちで、顧客からも社内の仲間からも評価が高くなる返事だと誰もが認識するはずです。

分からない事を外部の何かや誰かのせいにせず、全て自分が負担しています。調べようとする姿勢が見え自己肯定感があり自立した大人な表現をしているように感じざるを得ません。

あまり知られていないのですが、iPhoneに取り付けられている純正品のバッテリーを取り外してしまい、単純にネット通販で買って来た互換性のiPhoneバッテリーを取り付けてしまうと能力が50%減少したパーツ部品を取り付ける事になります。

純正品のバッテリーが新品購入時に100点の状態だとすると、互換性バッテリーを取り付けするとは50点の状態になるとイメージする事ができます。

絶対に50点になるという事ではありませんので詳しく解説したいのですが、常に言っているので確認して頂ければご理解いただけます。

50点が平均とした理由は、品質が保証されていない純正品のお墨付きが無いというAmazonや中国から輸入する商品の当たり外れが多い事をご存知な方も多いのでは無いでしょうか?

購入した商品が不良品であった欠陥商品は5点や0点もあります。

5点や0点とはどんな状況を示しているのか?

iPhoneバッテリー交換をしたお店から出て、夜に充電しようとしたらバッテリーが無くなり充電すらできず再来店を余儀なくされた後に、そこからうんともすんとも2度とスマホの電源が点かずに何も保障がされないままお店からは謝罪のみしか無く「自分一人だけがまるまる全部の損益を負担する」可能性もあるから60点や70点の修理が点高くできたとしても平均値が不良品で大幅に減少してしまうのですから、営業している形態が常連客の確保と維持が重要視されている専門店や地元地域で親しまれる割烹料理屋の様な下町風情を大切にしてローカルで営業しているのであれば、もし不良品が多い事を知りつつも放置したりパーツを少しひねったらパキッと割れてしまうディスプレパーツだと気が付いているのに改善しないままにしてしまうと、素材の仕入れに関わる数学は乗法定理・条件つき確率で数値として割り出すことができるのですが、すぐに壊れてしまうパーツの確率を下げないと致命的な損害にふくらませてしまい借金まみれで夜逃げしないとならない事情に発展する可能性があります。

誰もみんながやりたがる事は、みんなやりたがります。

難しいやめんどくさい事柄を後回しにしないで今すぐできてしまうだけで0点の修理を提供してしまう可能性は非常に低くなります。

良い仕事や良い作業を提供するために何をしたら良いのかいつの時代もどんな仕事でも「みんながやりたがらない、自分も嫌だと思う事」ができてしまうと失敗したり間違った事になる結果はとても無くなります。

地道で面倒な事を誰よりもやっているトイレ掃除やパーツ部品を数えるやBLOGを書いたり広告のデザインを自宅で考えて勉強したりしていると、お客様もその頑張っている作業や姿など頑張りは直接は見ていなくても、結果的にできてしまっていると信頼せざるをえませんので売上が増えたり友達を紹介してもらったりなんだか良い事が自然に舞い込んできてしまうものです。

自分が思っているよりも周囲の人や他人はあなたを見ていますし、あなたよりもあなたのことを知っている人はものすごく沢山います。

人生経験と勉強している時間に違いがあるので、iPhone修理を利用しようとしてお客様としてお店のスタッフの人に対して会話している言葉の使い方や眉毛の動き方や質問をした返しが?どんな文章を言葉で発して言語化しているのかでも簡単に心が読まれてしまうのを読唇術とも言いますし目は口ほどに物を言うと例えられています。サトラレ/思念波(意思)/メンタリストという言葉でも説明されていますのでご興味のある人はやり方など勉強方法はお調べください。

嘘つきの人や自分の事を主張し過ぎて現実を自己都合に変換してしまったりコミュニケーションが下手な人は「自分の心は全ての人にバレてしまっている」とハッキリ認識した方が給料も上がりますし幸せな人生になることがほとんどですのでiPhone修理の作業を覚えて働こうとしたい際にも賢明だと説明します。

iPhoneやスマートフォンのバッテリーパーツには必ずリチウムイオンにつながって接続されているコントロールボードとICチップ半導体が付け加えられています。充放電を制御したりワットアワーやボルト出力を管理コントロールしています。

ICチップの品質で大きな違いが出てくるのはCPUやメモリ数などでスピードや動作に性能の良し悪しに変化がしょうじるのはご存知な人も多いのではないでしょうか。

少しズルい宣伝方法や他人を混乱させて惑わす宣伝方法に長けようとしたり、ネットやニュースで知る情報を集めるマニアになるだけではなくて、人の心とはどうやったら動くのか?信頼されるとはどんな事をしたら可能になるのか?

電子機器の本来する動き方や使い方のコツを理解する方が効率・能動的な振る舞いをして仕事をしていると言えます。

2024年2月となりApple社は日本で独壇場のスマホ・タブレット販売からSamsungやGoogleなどの企業に顧客を奪われてしまい殿様商売ばかりして20万円や30万円のスマホを販売し続けていても、ライバル達がとても質が良いCPUやディスプレイを低価格な85,000円や130,000円ほどが平均で発売したりと高品質なAndroidスマホがiOS端末が割引が始まり値下げされて競争が激化している社会を誰もが感じています。

仕入れ先を色々変更してみて、良いものに出会いお客様からの利用した感想を聞いてみると、悪いものに出会ったにも関わらずそのまま悪いものを仕入れしてお客様に提供し続けた事も実際にあります。

良い物は仕入れ価格が高くまるでA5ランクの神戸牛を仕入れしてお客様に提供する様な物です。悪いものは1,800円で食べ放題の焼肉バイキングで固いカチコチのお肉を小学生様にとりあえず満腹を目指すために薄利多売で提供する様なイメージです。

まだ良く品質や商品の優劣の違いなどが分からず「安ければそれに越した事はないよ!!」という重きを置いて考えている人も多いです。

立場や目指すありたいお店の品位には人それぞれ異なります。

大切にしたい事のどこに、比重や重点を置くのかそれぞれ違いがありますので「簡単に直せる癖ではありません」と同時に「自分が決めた事をそんな簡単に変えてしまう必要は無い」とも判断する事があります。

例えば最短5分で完了など、3,300円から激安サービス!などと、良くある完全な嘘な釣り宣伝をしたり繰り返していると広告デザイン担当も「こんなふうに言えば簡単に釣れてきちゃうんだよね、客ってまるでアリみたいだよね!」というイメージで、悪癖が常習化してしまい「嘘が平気でつけるポスターやBLOG」コンテンツを働いているスタッフに作らせてしまう会社もそう珍しくありません。

顧客も馬鹿だけでは無いので詳しい人にはすぐにバレますから、堂々と嘘宣伝をする事を目指す事も悪い事ではありません。

だって本当に5分で終わる作業あるじゃん!だって本当に3,300円の修理も中にはごくごく一部だけだけど、実際にあるもんね!

それでもし利益が上がりお客様にサービスを利用してもらえるのであれば悪い事ではありません「嘘も方便/物事を円滑に進めるには多少の嘘を手段としてつくこともある」営業宣伝のやり方もそれぞれ価値観の違いがありますので税金をちゃんと支払って家族もいて生活もありますから甘っちょろい事は言ってられません。

良い人でも店を潰したらダメなダサい人に変わってしまいます。

商売は完全に良い人になってしまうと、儲からなくなる事がほとんどです。

情とか男気とかではご飯が食べられません。

現実と社会に対して、真っ向からぶつかり戦うのが商売だと思います。

iPhone 14 / iPhone 15 純正BMSバッテリー修理店

心と体と技術、それは心技体(しんぎたい/バランス取れた最大限の力が発揮できる教訓)を重視して目指しているのかどうかに?お客様にどういうサービスを提供したいのかお店の経営方法や働く人の気持ちや生き方の種別に違いが出る事になりますので、スマホ修理を利用するお客様として料金や内容についてどの考えを持っているサービスを利用すべきか判断するための材料になります。

神戸の商店街には150円のたこ焼きが駄菓子屋さんで売られていますが、とてもヘニョヘニョでとても品質が高いとは言えませんが購入したいと思った事があり買ってみたらとても満足しました。

10年前に東京から神戸に来てホームレスを数ヶ月していたのですが、お金の手持ちが全部のお金で1,000円も無かったのでとても助かりました。

そんなに安いとは思っていない時に見つけたので、ありがたいサービスと思いましたし今も嬉しい思い出の一つとして残っていますしまだ販売はしているのもたまに春日の商店街や水道筋商店街で見かけます。

築地銀だこは750円の値段がかかりますので注文する事はお金のほどんとどを消化してしまうので、お金が無いのでできませんでした。

もっと美味しくてスペシャルなタコ焼きは990円や1,200円をする物も良く見かけます。

そんな色々なたこ焼きがある中で、自分の自宅で作ると大量のタコ焼きが1,000円や1,500円で100個など200個など作る事ができますが、あえてまたその反対にある物というのは1,300円でもの凄く美味しくないヘニョヘニョをこえたびしょびしょのタコ焼きです。個人的に気に入らないから納得できない値段の高いものに出会った時にガッカリするや騙されたと思うのが縁がなかったんだと考えるのか、良い勉強代になりましたと発言したくなる様な後悔と次はタコ焼きをちゃんと選べる選択肢を、今を生きているその現場の場面で判断する事ができる社会的な行動にしようとする条件反射をすぐに発揮する事ができる様に、知的行動力として身につけないといけないと覚えておく事かと思います。

単にコンビニ運営とかフランチャイズ経営とかインターネット関係のビジネス仕事をしていて、とある副業のオマケとしてiPhone修理屋さんをサブの予備として経営しているのかなどでココロとカラダについては特にこだわりがなく、さらに技術についても特にとんちゃくが無いとどうなるか?

良いパーツを高く仕入れして、高い技術で修理をするという事は高級で新鮮なお魚を一流の板前さんがお寿司にして提供するのに似ています。

安いパーツを仕入れして、低い技術で修理をするのはスーパーマーケットで売られているお刺身の切り身やコンビニで売られているお寿司と例えられます。

どちらも色々な人が使いたいと思える良いサービスです。

評判や状況は品質と値段で区別されていて、1本500円のオリーブオイルもあれば1本4,400円のオリーブオイルもあります。

高品質な修理ができる事を約束する自負があるのであれば、ある程度の値段をつけてエクセレントモデル(優秀ですばらしい価格)として売り出した方がいいですが、エクセレントな値段になっているのに低品質なパーツ部品を取り付けたり悪い生活態度をしていてストレスが多くて顧客に怒ったり怒られたり繰り返してストレスが抜けないと、それはお客様に評価や体験として残ってしまいますので売上が減少する事になりますので、集客や広告の宣伝など家賃など求人採用・人件費を含めた「FLコスト」・「FL比率」と呼ばれているコスト経費の計算からまた見直しをしなければならなくなります。

人件費を下げて家賃を低くして集客に費用を支払いせず、なるべくコストを下げるために何をしたらお店を守る防御になるのかというと、働くスタッフの個性を見つけて地域と店舗の個性をメリットを見つけて引き出して最大限に活性化させていくマネージメントができる社会を見抜ける雑学が必要だと思っています。

哲学と論理学と論理思考(ロジカルシンキング)の本などを読んだりYouTubeで経営や戦略など戦国時代の歴史と中国の発展した成り立ちなどを調べていると、時代はいつも現代社会と比べて商品やサービス内容は変わっても、だいたい同じ事がほとんど繰り返されているので何をしたら良いのか見つけられる答えになっていると感じます。

支出を考えて常連様を大切にする。

夢や妄想で社長になろうとしてはいけません。

店長おじさんくらいのイメージで起業すると良いです。

毎日コツコツとBLOGをアップしたりするのに自社のウェブサイトで顧客の流出を抑えて囲い込みをするコンバージョン達成率をアップさせる営業宣伝方法を最大限効率的に活用してSNSサイトから顧客を自社の本サイトに向かって水の流れの様に流入させて行くイメージはとても基本的です。

店舗内装にアートを飾ったり大きなショーケースを買ったり90万円で鍵付きの棚を揃えていたり買わなくても良い機材や工具を何本もペンチやハサミを買うのは利益が残ってからにしましょう。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA