営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

今まで正しいと信じていた事が誰かに変更されるのは苦しいし嫌な気持ちになります。単純にiPhoneのバッテリーを取り替え交換した場合には50点の修理になる理由はバッテリーBMSボードに装着されている半導体ICチップが別物に取り替え交換されてしまいますので、たとえで言えば玄関に訓練されたジャーマン・シェパードのワンちゃんがいて泥棒が入りにくいセキュリティーの高い番犬がいたのに求めていない人懐っこいかわいいチワワちゃんに変更されてしまうのと同じです。

聞くに耐えないたわごとであったとしても、iPhoneの新情報の新しい価値がある可能性が1mmでもあるのなら耳をかたむけてみるのがプロなのではないでしょうか?

私も認めたく無い気持ちもあります。だって20年ほどずっと互換性のバッテリーをお客様に取り付けて来た事が間違えだった事を認めるところから理解をしなければいけないですし、これからも互換性バッテリーを装着する仕事をサービス提供しなければいけませんし、どんな修理品質か理解すればするほど売上が減少する可能性も秘めているからです。

怖いですし戦わないといけないし、別の角度からのサービスの価値を見つけないとなりませんので新しい挑戦をするのは自転車に初めて乗るときも初めて喧嘩する時も初めて450ccの単車に乗ろうと思った時も怖かった懐かしい経験で、慣れてしまえば習得してしまえば新しい事というだけで、どうって事ありません。

iPhoneの分解を初めてした時の恐怖と楽しみの感覚はなんどもおとずれて自分をほんろうし続けます。今日も20年後も何度でも。

誰かの指示に従う必要が無いのであれば宗教も学校も不必要ですが実際にある意味はサービスとして生活するために必要な指導は実際に存在する事を証明しています。

【50点のバッテリー交換】iPhone修理の身勝手な技術レベル常識を捨てる

自分が勝手に作った常識は例えばオデン🍢とは一つ110円くらいだと思っていると感じますが私が行くオデン屋さんは大きな大根で数日熟成された煮物を極めた商品でカラシをつけたらご馳走ですから350円です。

10個のオデン盛り合わせとビールを飲んだら6,000円になる理由は経験と技術がありますし大変な苦労がありますから気軽に支払えます。

三宮の東門街を上に上がって右手側にオデン屋さんがあり、大変皆様のために地域に親しみやすい優しい大将が元気にサービスを提供してくれます。3,500円しかかからないから5,000円を渡してお釣りは要らないと言うべきです。

同じ美味しさや便利さがあるから私個人的なやり方はお金の問題ではありません。出会えた事と利用させて頂いた感謝からやりたい事をしただけですから今もこれからもオデン屋さんとは仲良しです。奥さんも仲良しですし、遊んだりLINEトークで会話したりしません。潜在意識の中でお互い信頼しあっています。

会いたければいつでも会えます。でも自分の弱さを認めてさらけ出す事ができる時だけ頼り合います。無駄が無い共存関係で私は好きです。

あまり考えすぎずに雰囲気やノリに任せた行動は朝早く起きた時に部屋を掃除するや、風に舞い飛散してきた土汚れがベランダを汚していると気がついた時に掃除をしようと雰囲気やその時のノリに任せたら良いと思いますが、お金を借りるや食べ物や夜に飲み歩くなど仕事はノリで決めたら50%以上の確率で失敗します。

何も考えず時間を過ごす事が怖いと感じる様になると頭の中が今すぐにやらないといけない事で乱気流が発生して何から着手した方がより効率的か考えが空転して自転車のペダルにチェーンが引っかかっていない様にクルクルと軽い足こぎになります。

足は頑張って回転してますが何も動力を作り出していないのが分かります。

iPhone修理屋さんをし始めた動機や意義は人それぞれ違いますが、必ず通らないと行けないiPhone修理屋としての人生の分かれ道はiPhone修理はどんな作業?と自問自答する事からは逃げる事はできません必ず。

「お金を稼ぐ道具だと思います。」、「技術を身につけて生活を守るための業務です。」「余計な事をしないための趣味です。」、「電子機器を触っていると時間を忘れて楽しいです。」様々な自問自答した結果がそれぞれ出てきます。

私は200人以上スマホを自分で分解した人から自問自答した意見を聞いてきましたが、ある程度は皆様似たり寄ったりどれも私とは意見が違いました。

私が考えるiPhone修理の自問自答は「医療を通して信頼される価値証明です。」なのですが私個人的な意見に過ぎません勘違いされないで下さい。

どんな理由でiPhoneを分解してもかまわないので、お父さんや業者さんしか分解してはいけないのはエアコン・クーラーや車の解体や修理です。危ないから基本的には無知識で修理してはいけない物はありますがiPhoneやiPadは指を切るやバッテリーから発煙するなどの危険を正しく理解して承知の上であれば分解して全然大丈夫な機器です。(水バケツの用意があると安心できますよ)

お金が稼げたり時間が潰せたり技術が身につくのは当たり前の話しでその先にもっと手に入れた方が良い、もっと穴の中に手を突っ込んで掴んでみようとすれば良いiPhone修理は医学であると認識して他人様から共感をしていただけるコミュニケーションツールであり、誰に何を言われても警察や消防署や大きな病院は凄い大きなミスをしない限り信頼は簡単には体制はまったくゆるぎません。それと同じで強固で根がしっかりしているので便利だと考えてもらえる過小評価される事が無い意義があります。自分が生まれた意味や価値を見つける事ができる幸福な時間を過ごす事ができます。誰しもが幸せで生きている意味が分かった方が好きな事ができて楽しいはずです。

iPhoneのバッテリーには半導体ICチップが取り付けられていて、変更されてしまうと適切なワットアワーが出力されない場合が増えたり「当たり外れがでかい」OEM互換製品のバッテリーに良くある聞いた事がある症状が発生します。

iPhoneは新品購入時に3日ほど充電が長持ちしてとても便利に長く毎日使い続ける事ができますが、スマホの義務教育が日本ではされていないので「毎日の使い方ができていない」人は日本全体的に95%ほどが本当の使い方を知ろうとしないまま生活している事に私は悲しみを覚えます。

覚えようとしない、覚える必要はない、理解すべき事ではない、めんどくさい、だって学校やお母さんが言ってない事は全て人それぞれの自由で基本的には自分の直感を信じた方が正しいのだと考えてしまっている人は決して正しいことだけではありません。

直感を信じで行動する事が正しい状況とは、判断する材料が無い状況で使うべき事であり、例えば船に乗っている際に方位磁針が壊れていてどちらに向かったら良いのか検討もつかない際には風や波の方向など太陽の位置関係や雲の流れしか分かりませんから直感で「とにかく冷静にならなければ死んでしまうから何もするのはやめておこう」などと自分の感覚や直感に従って生存本能に従い直感力を使います。

仕事や私生活で直感で生きるのは間違えで、食生活ではだらしないやカップラーメンやあまり食べない方が良いと知っているのに「直感ではお菓子や美味しいチョコを食べたいと思うから毎日たくさん食べて良いはずだから直感を信じよう!!」というのは良否、合否、可否の判定や判断する情報材料があるにも関わらず、自分がしたい事しかしない甘えん坊であり単なるおバカな間違えです。

人ぞれぞれ価値観に違いがありますので、絶対お菓子とチョコを食べてはダメだと自由意志結果を他人から操作されたり命令を聞き入れる必要はありません、ストレスを無くしたりするためにもお菓子やチョコは大変効果がありますし、好きな人も多いですからいくらでも食べたい人は食べて良いものです。

互換性のバッテリーにしか取り替え交換できない技術レベルの人もいたりBMS交換をやらなければいけないと自覚している人も大勢見て来ました。

私が言っている事を嘘だと信じない人もいます。

地球が丸いなんて天動説・地動説などを言い出したガリレオガリレイは嫌われましたし変な目で見られていました。

だから誰がどんなスマホ修理を利用しても素敵な事だし悪い事なんて言うのは無いのですが社会や生活の中には品質の優劣は必ずあると言うことだけは知らないと本当に利用したいサービスを見つける事ができない楽しみ方が一つ減ってしまいます。

一丁30円の豆腐を買いたい人も沢山いますし、200円の豆腐しか食べたく無い人もいます。どちらを買うのか自由だから選べるから楽しいですし素敵な事です。

私はiPhoneバッテリー取り替え交換をする際にはBMSボードの取り替えをお客様に提供するのが今の所で自分が知っているスマホ屋さんとしての人生の方位磁針が進行方向を示しているので情報という材料を使い理解した信じた根拠に従いお客様の大切なスマホの本当の修理をなるべくこれからも今日も提供すると決めています。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA