営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Galaxy S8 Plus バッテリー交換 Galaxy s8とは少し形状の異なるバッテリーですのでご自分で交換の際はよく電池の端子接続部分、型番を確認し購入してください。
まず交換の前に動作確認をします。iPhone等機種によっては現在の電池最大容量を見ることができるので確認しておくと良いです^^

携帯ショップでも電池交換はしていただけたりはしますが、初期化されることが多いようです。当店ではデータが消えることなく電池交換ができるのが正規修理店と違うメリットです。ただ、電源がつくお客様は念のためバックアップを取ってから修理にお出しいただきますようお願いいたします。

まず、裏側からしっかりとヒートガンをあて接着部分を柔らかく取れやすくします。ここでうまく接着剤を溶かし剥がさないと塗装が一緒に剥げてしまったり、プラスチックボディーが割れてしまったりしますので最初の段階でも慎重に行ってください。裏面の裏蓋の隙間に薄いヘラ等を挿入しゆっくりとあけていきます。この途中でも少し接着部分が硬くなって来たときはサイドヒートガンを当ててください。

ネジを取り外しカメラ側の薄いカバーとした側のカバーをを取り外し基盤等全体が見えるように取り外します。ぺらぺらなのでちぎってしまったりしないように気をつけてください。

電池接続部分の端子をそーっと外した後ヒートガンで電池部分をしっかりとあっためて取り外します。この際に他の基盤やパーツを傷つけないように気をつけてください。念のためバッテリーについていた保護シールも移植しておきます。

ライブ配信ではすっかりとカメラ側のカバーをつけ忘れて閉じてしまっていますが、バッテリーを取り付けたら逆順でカバーを付け直しもともと接着剤がついていた部分に両面テープを貼り付けます。
その際前もってもともとついていた接着剤のベタベタをエタノール等で取っておくと綺麗に貼り付けしやすいです。しっかりとくっつけたい方はアロンアルファー等の接着剤を使用するのも良いかと思いますが他のパーツや基盤に流れていかないように注意してください。

文面に起こすと非常に簡単そうな修理内容が多いですがYoutubeで配信されている時間の倍や2・5倍ほど時間の余裕を持って修理作業するのが気持ちに余裕が出て壊しづらくなるのでおすすめです。

iPhone修理は修理パーツ在庫多めに取り扱ってはおりますが、Androidやタブレットなどは少し在庫が少なかったり先払いにてお取り寄せになることが多いのでお電話やLINEトークにてご確認いただけますと幸いです🤗✨

2.3年使っている携帯の劣化の原因はだいたいがバッテリーの電池容量が少なくなってしまったものが多いですので電池交換していただきましたらさらに2、3年は使えるのでおすすめさせていただきます。iPhoneは3500円からAndroidは6000円からと機種によりますのでご検討の際は一度お店でお問い合わせいただければ料金のお見積もりさせていただきます。

ご来店、ご郵送どちらでも可能ですのでお気軽に修理ご依頼ください💫
また、買取も行っておりますのでご不要になったiMacやiPhone等もご来店ご郵送どちらでも買取可能ですのでお出しいただけますと嬉しいです😇

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。