営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone 11 Pro Max 背面ガラス割れ修理御依頼頂いております。修理作業動画で見ていただいても分かりますが、ブラックとグラファイト目視では違いが分かりますがネットでのパーツ販売や修理完了の写真などではどっちがどっちだかすぐに見分けがつかないぐらい微々たる差のようにみえますので個人でパーツを購入し修理なさる方はその会社のホームページや動画などでしっかりとお色味の確認をしてから購入されるのをおすすめしております。

当店でももちろんパーツ販売しており、店頭での購入や通販サイトでも購入できますので宜しければご利用ください。

修理作業には
OLFA 平型ナイフ
接着剤
バックパネル
ヒートガン
養生テープ(画面を傷つけないように保護するため)
ガラス片が飛び散らないように囲うためのダンボール
シリコンの作業マット

などがあると良いかと思います。

Amazonでどれを買っていいかわからないから変わりに手間賃とってもいいから買ってくれないかとのお話をたまーにいただくほど、使い勝手よくレビューではなく実際に毎日使っている方のおすすめのものを使うのが良いかと思います。

レビューも大切ではありますが、人それぞれその日使っただけの感想が書き込まれていることもありますのでお気をつけください。

また、ご本人さえ宜しければバックパネル割れてしまって元々ホワイトやったけどブラックにしてほしいねんってお客様もいましたので身分証などのコピーをとらせていただくなど同意書の他にご確認させていただく可能性もありますがホワイトからブラックにホワイトからグラファイトになんてことも可能ではありますので是非ご相談ください。

また、バックパネルの修理は修理作業料金がバキバキ度合いが酷ければ酷いほどお値段が高くなり8800円など(このトップのお写真の程度でそのくらいです。)することがあります。

何故他のバッテリーや画面交換より修理作業料金が高くなることがあるのかと言いますと基盤をつけたまま作業することになったり穴が空いておりバッテリーを破損させてしまう可能性が高かったりするためが多いことや落としてバキバキになってしまっているとパネル裏の銀の部分がベコベコになってしまっており綺麗に付けるため圧着したさいにバキッと割れてしまってまたもう1枚やり直しになることも多いためとなります。こちらに関しても効率があがったりとかがしていけそうであればもう少しお値下出来そうです。また、作業途中にキャンセルになった場合に剥がしてしまっている場合剥がしたまま修理作業料金のみちょうだいしおかえしすることになったり1度張り付け後のキャンセルは致しかねますのでお気をつけください。

大型修理店やチェーン店ではありませんのでめちゃくちゃがんばって通販をやっている訳ではありませんが、ご近所のおばちゃんが美味しいお菓子があったからよかったらどう??みたいな素敵なパーツの販売をしております。

スタッフちゃんももうちょっとパーツの価格設定あげなよ、困っちゃうわよ、、

のプチお手上げ状態レベルでお安いですのでめちゃくちゃおすすめであることは確実で購入されるの必須のアイテムがゴロゴロと隠れております。

基本は修理作業の店頭来店のおまけに郵送や魔改造や通販をやっているお店ですので、もっと早くLINE担当して24時間チェックしてなんていわれましても月火定休日なのじゃ、、作業してたらLINEもメールもみてないわい、、すまぬのう、、と昔ながらの個人店おじいちゃん営業な部分も無きにしも非ずですのでお手柔らかにお願いいたします。

修理スタッフが増えメール対応やLINE対応専門のスタッフちゃんになれればいいのですがまだそれは先のお話になりそうです。。

ので、少しお手柔らかにお願いいたします。

修理作業動画は失敗しやすいポイントや失敗しているところまで公開しなるべく見て修理して壊れてしまったという方を減らせればなと思っておりますので、おっここ失敗するわなと失敗しているところも含めてご確認いただければと思います。

今回の修理動画は今までよりより分かりやすく穴などがあり剥がす際に気をつけなければいけない箇所などにつきましてもゆっくりと解説しつつ修理作業しておりますのでご参考までにゆっくり見ていただき修理作業していってみてください(^^)

iPhone 11 ProMaxバックパネル割れ修理

バックパネルのパーツ販売に関しましては以下リンクのApple mac通販よりご購入いただけます。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。