営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone 11 / iPhone 12 バックパネルガラスの取り替え交換修理もお任せください!修理時間は4時間ほどかかり料金は15,000円〜20,000円ほどが多くなっています、iPhone 8からiPhone 12 Pro MaxまでiPhone全機種のバックパネル背面ガラス取り替え交換修理をいたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

iPhoneのバックパネルの取り替え交換修理は丁寧な作業が必要で仕上がりは修理を注文するお店により非常に大きく変化し汚い!!バックパネル周辺がズタボロになる仕上がりをされてしまうと、非常に困ってしまう場合もありますのが、当店の修理では丁寧な修理で有名ユーチューバーのまーちゃんが時間をかけて修理いたしますので、見栄えを損なう事の無いバックパネルの取り替え交換修理3年以上の経験を持つ物を大切にする事の重要な0.1mmの仕上がりも丁寧になるべくするコツを熟知した専門担当者が必ず修理をいたしますのでご安心いただくご注文ください。

バックパネルのみの取り替え交換修理に関しては綺麗に美しく仕上がりいたしますが、アウトカメラ円形のリングや本体のフレームなどに割れやキズがあるお方は取り替え交換は別料金になりますのでご注意ください!! バックパネルお店販売もいたしますので通販サイトよりご購入いただけます。

iPhoneバックパネル販売 – 通販

iPhone修理料金表

iPhone 12 Pro Max 背面バックパネル ガラス修理&パーツ販売1
iPhone 12 Pro Max 背面バックパネル ガラス修理&パーツ販売

iPhoneのバックパネル修理で使う素材や商品は、互換製品の物になりますので横に並べて比較すると若干気にならない程度ですが確かに色味の違いがあります。まったく同じかというと違いがあります。特に写真でご覧いただいておりますグラファイト/ブラックの色味に関しては本来はボヤッと灰色にかすみがある様な微妙な色味が表現されているはずですが、その色彩が当店が取り扱う交換用バックパネルでは無くなってしまっている様に感じられますが取り替え交換修理をして見て気がつくほどではありませんし違和感はほぼ無いはずです。他のカラーバリエーションについても同じ様な事が言えますが他のカラーの場合には全く分からないほどの色味の違いになると思いますのでご参考ください。

本来であればアウトカメラの三眼になる、二眼になるレンズ周辺のリング部分の口径よりもバックパネルの口径は2mmほど小さくできているはずですが、当店の取り扱うバックパネル商品は口径が0.1mmほど大きくできています。理論的にアウトカメラレンズのリング部分よりも大きくバックパネルが作られているとアウトカメラ周辺から内部に液体やホコリなどが侵入する形状になりますが液体シリコン剤や粘度のある硬化剤を丁寧にめぐらせる事で水没の際などに故障しない様に施工をいたします。

アウトカメラを避けて簡単に施工することができ、とても美しい仕上がりを完成させることができますので、大きな穴のサイズのバックパネルを当店では修理で利用させていただいております。販売させていただいております背面ガラスも同じです。

画面交換修理やバックパネル交換修理など分解をともなう修理では実際には防水の機能は失われてしまうと思われる事がありますが丁寧に熟練した修理担当者が作業を行うと一切防水処理は失われず逆により強固に防水機能を効率的に果たすことができますので、そちらについてもお店により施工する担当者によってはまったく作業工程の理解が異なりますのでどこのお店に修理を頼むと良いか?という点についてはAppleストアに修理に出したいところですが、少しでも安く同じ様な修理を受けたいという希望をお持ちのお客様や「どこでも修理は一緒でしょう?」というお客様誰にも良い修理が利用できたと思っていただけるプロ向け修理サービスをよりご提供させていただけます様に努めております\(^-^)/❤️宜しくお願い致します!!

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA