営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone 12シリーズのバックパネル取り替え交換修理は20,000円ほどの料金で修理します!!新しい製品が発売されてくると各種パーツの料金も少しづつ値下がりしますので本日現在のiPhone 12シリーズのバックパネル交換修理の料金はiPhone修理の料金表からご確認ください。iPhone 12バックパネル交換修理の手順はバックパネルを剥がす作業がとても大変です。丁寧に本体や側面を傷付けないようにゆっくりと分離作業を進める必要があります。

iPhone修理料金

バックパネル全色の販売もしておりますいつでもすぐに出荷します通販サイトから午後2時までにお支払いいただけましたら当日出荷いたします。実際は午後3時までのご注文であれば当日出荷いたします。運送会社さんが午後5時に集荷に来ますので午後4時であっても上手くご連絡とお支払いを頂ければ保証などいたしませんが当日の出荷に間に合うこともありますので、修理パーツは緊急をようするお買い物である場合もめずらしくありません。可能な限りお客様のご要望にご対応する多少のご用意はございますので、すごく急いでいる場合などお電話にてご連絡ください。

バックパネルはカメラレンズのリング周辺の外周サイズでアウトカメラをさけるように、大型の形状のアウトカメラレンズを分離する必要が無い仕上がりに違和感の少ない、修理が比較的簡単に可能な修理用パーツを利用し販売しています。互換製品になりますのでよーく見ると多少色合いの違いがあります。取り付け施工して見るとカラーリングの違いについて違和感を感じる事はありません。

バックパネルの交換取り付けは作業手順の工程をイメージしてから作業が絶対に円滑に完了する様に完璧な準備・想像する事が必要な簡単な物ではありません。

個人的な見解です。いくつか修理するに際して注意している重要なポイントについてご説明します。

1、ヒートガンで加熱し過ぎて内部を破損させない
2、バックパネルの周囲の側面を一つも傷を付けないようにする
3、側面の破片は残しておき仕上げの最後にする
4、側面の破片は追い込み過ぎない様に慎重に取り除く
5、垂直に力を入れて本体内部や画面を破損させない様に注意する
6、アウトカメラ周辺の厚みのあるガラスは丁寧に壊していく
7、アウトカメラレンズのリングは傷付きやすいので傷付けない
8、アウトカメラレンズ周辺は仕上がりでシリコン剤等で液体の侵入を塞ぐ加工をする
9、接着剤は外側は粘度の低い物を中部分は十分に空洞にしない様に粘度の高い接着剤を使う
10、接着剤を内部に侵入されてはいけない。硬化する瞬間に熱を発生させ破損してしまう
11、0.05mm〜0.1mmズレると違和感になるので十分に注意する
12、クランプ固定する時接着剤がはみ出ないようにする仕上がりが悪くなる
13、クランプ固定する時に割れたりズレたりしたらすぐに分離する心づもりをしておく
14、クランプ固定する時接着剤が飛び出たらすぐにキムワイプで撫でて簡単に拭き取り作業を続行する
15、アウトカメラや充電口やワイヤレスコイルやバッテリーを破損させた場合のため予備パーツを用意する

iPhone 12 Pro Max バックパネル取り替え交換修理

iPhone 8 / iPhone X のバックパネル交換修理では単調なBlack/White/RoseGoldでした。iPhone 11 / iPhone 12では色が増えてさらにグラファイトやモスグリーンなど色調に関して非常に模造しにくい単調な色素が使われていない場合があります。隣に並べてみると確かに違いがある事を確認する事が出来ます。ご注文の際にはバックパネルを比較して隣においてお見せしますが「色が変だ」と言われるお方は聞きません。もともとこの様に説明しているからかもしれません。

この倍ほど作業している中で注意点があリ、その時々に人により状況により注意して作業を進める必要があるイメージです。まずはiPhone 8などでバックパネル割れ交換の手順の修理から練習して3台ほど作業をすると作業のコツを全体的に理解する事が出来ると思います。しかしそこまでではバックパネルガラス交換の全体の20%ほどしか理解したことにならず残りの80%はどの様なトラブルや作業の手触りがあるのか?余程の分解修理に手慣れた天才で無ければいくども失敗のみを繰り返すことかと思います。冷静で慎重に丁寧にゆっくりと9時間ほど時間をかけて焦らず作業をする事で成功する事も可能であると思いますのでご参考ください。

iPhone 12バックパネルを売る気があるのか?怖いことばかり言って申し訳ありませんが、前もって予期できることを正確に理解していただくと、何か発生した場合、壊してしまった場合には何も考えていないよりは少しは心が落ち着きます。

iPhone修理で壊すことは良くあります、というか、壊すと思って作業をしてください。

コロナの影響で外出したくない人でも誰でもサクッと簡単!!壊さない様にiPhone修理できますよ\(^-^)/❤️

↑この様なメッセージをうのみにして修理はしてはいけません。

壊してしまう。

壊した場合。

途中で諦めた場合。

新品交換の料金を自分が全額支払う場合。

を予定してから修理をすると意外と良い結果になる事がほとんどです。

考えたくも無い事です。

からこそ前もって考えたく無いことを考えておくことで一流の修理に近づく事が可能になると思いますので私は自分にこの文章をいつも言い聞かせます。

バックパネルの交換修理をご注文の際には前もってご予約をお願いいたします。土日は非常に混雑します。ご郵送でのバックパネル交換修理が比較的にオススメです。

バックパネルの交換修理をする事でAppleからの保証や携帯電話キャリアショップ保険などが適用外となります。電子機器の分解は少しでもするとメーカーからすべてにおいて保証や無料修理を利用する事ができなくなると説明をしなくてはなりません。

見た目には破損など前回していたがほぼあまり分からなくなるのですが、修理履歴の痕跡がないか良く見て欲しいと言われたり、修理した後は実際には残ります。

営業職のお方やサービス業のお方など医療関係のお方などビジネスマンのお方はバックパネルがバキバキに割れていると、とても印象が悪くなる事で交換修理をご利用いただく事が多い印象があります。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA