営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

Huawei/ASUS/Xiaomiなど高性能なAndroidスマートフォン多機種が25,000円〜90,000円ほどの価格帯で発売され2017年以降から現在にいたる2019年の下旬に向けて2020年の5G高速通信対応もあり電子機器製造メーカーが販売台数を伸ばし、Apple社も時代の流れに合わせ毎年9月に新発売端末をつねに低価格モデルも追加して販売開始しています。

80,000円以下で購入することができる iPhone 11 を購入すると5G通信に対応していないため今後4-7年など長期的な利用を想定して新製品を新規購入する場合にも不安はあります。

さらに5G通信が正式に採用され現時点では利用されていないので、5G通信というデータ通信を利用した場合の1GBあたりの容量の価格帯など速度・機能も不明確であるため詳細が分からないし、ある意味では開発されたばかりの仕様変更と導入というのは必ずトラブルも多く、無意味な知識と理解ですぐに飛びついてお金を支払うことがデメリットが大きくなることもありますので、私のような一般個人で金銭的に多く利害が一致しないと予想される場合には「低価格のAndroid機種・iPhone 8など古い機種」を30,000円以下で新品購入したり中古本体をのバッテリー電池を新品に取り替え交換してシーズンを乗り越して新しい製品の機能駆動が世界的に安定する時期をひっそりと待ちます。

スマートフォンとタブレットの性能とスペックなど不具合の調査だけニュースを見たり続け、取引先や友達など周囲の個人感想を聞いたりして「新発売の人柱待ち(買っていけにえになり後悔した感想待ち)」をしたりする事が通例となっています。

新発売されたばかりでは定価で販売価格に値引きが無くて高いので、発売開始されてから1−2年など古い機種を使う事が一番リスクが低いとも考えられているからです。

壊れたスマートフォンを15,000円や22,000円で修理する
Androidスマートフォン・タブレット液晶&電池の故障修理1
Androidスマートフォン・タブレット液晶&電池の故障修理2
Androidスマートフォン・タブレット液晶&電池の故障修理3

SIMフリー Androidスマートフォンの HUAWEI Mate 9 Pro/HUAWEI P30 Pro など70,000円など100,000円で購入し「液晶画面を割ってしまった!水没故障させてしまった!」今現在でも中古販売価格も高いのでさらに新発売された商品を購入するよりも「修理に出す!」ことを検討することも多くあります。

なぜ修理に出すかというと安く済み今まで使っていた端末がそっくりそのまま再度利用する事ができるようになるからです。

使い慣れてもいますのでストレスも少なく、デメリットとしては日々の使用からバッテリー電池が大きく劣化していることもあったり修理した1週間後に落として割ってしまうお方もたまに聞いたりもします、これは新品で新しい本体を購入すると雑に扱ったりしなかったりしますし、普段使い慣れていることから何も警戒しておらず、ハズみでたまたまスマートフォンが手のひらから抜けて投げてしまったりすることもあると思います。

修理料金と故障の内容により「修理して直した方がお得!」になる事があります、上記の写真は水没故障させてしまってディスプレイがまったく映らなくなってしまったので、原因を探すと液晶デイスプレイの端子コネクタ2本のピンが燃えおちてしまっている事が分かりましたので15,000円をちょうだいさせていただき、今まで一度もバックアップもとっていなかったという修理して直すための大きな要因ともなりました。25,000円や30,000円しても直したい場合もありますし、25,000円も修理料金がかかるなら35,000円で別の新品で新しいスマートフォン本体を購入する方を優先することもあります。

海水で水没させてしまったスマートフォンの場合にはバックアップのみ取れれば、本体は完全に直さなくても液晶がびしょびしょでニジンでしまっている場合のまま追加料金無く5,400円で修理完了させてしまうということもございます。

今後の利用に不安が大きくあり機能が一部使えない、Wi-FiやSIMカードでの通信が使えないなど、メイン機能の通信やアウトカメラなどが直せない場合などもありますので、修理してしまった方が良いのか?直さない方が良いのかなどなるべく損をとらない方法を当店では詳しい担当者が一緒になって模索してご提案をさせていただいておりますのでお気軽にお問い合わせご相談ください!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。