営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Windows/Macの鍵マークパスワードについて、どの様に解除したり取り扱いするべきかいくつか選択肢を並べますと、パスワードが何であったのか頑張って調べてパスワードを直接そのまま解除して使える様にするか、諦めて売るや買取査定に出すか、パスワード解除業者に注文するか選択しないといけません。

自力でパスワードを解除する場合には自分でパスワードを設定した場合には解除する事ができる可能性がありますが忘れてしまっていたり何を設定したのか記憶に無い場合には、パスワードを入力して解除する事ができない場合がほとんど、しかし最後に諦めてはいけないのは人間が心理的に入力してしまいやすいパスワードのランキング一覧がありますので入力回数に制限は無いはずですので可能な限り入力してみる事も手立てになります。入力してしまいやすいパスワードランキングは世界的な物が紹介されておりMacのパソコンで入力する際に入力してしまいやすいランキングとして修理屋さんとして以下にご紹介いたしますので入力していただくのも少数の可能性ではありますが有効です。

mac
pass
login
xxx
012
0123
01234
012345
123
1234
12345
123456
1234567
12345678
123456789
000
0000
123123
234
234234
345
345345
[
]
@[
:]
/_
password
111111
qwerty
aa123456
admin
user
pass
passwd
password1
qwe
qweasd
qwerty123


パスワードを強制解除する場合には自動的に乱数を繰り返してブルートフォースアタック(総当たり攻撃)はMac mini / MacBook / MacBook Air / MacBook Pro / iMac 2015年製ほどまでの機種であれば有効なツールが販売されていたりしますが1週間ほどの時間がかかる場合がありますし中には全然使えない物もあったり購入するに失敗したり挑戦する勇気が必要になります。Macの場合には基本的に英数字混合でBIOSパスワードを設定している人が多い点も考えると最有力な解除方法とは思えない事もあります。

Windows/MacともにBIOSのEFIチップが売られていますが、その商品が本当に解除可能である商品であるかどうか?非常に多くのハズレ商品が含まれている場合もあります。信頼できる購入場所から仕入れをしないといけません。

Windows/MacともにBIOSのロックは16進数で記述されていますのでパスワードのエリアはSIMカードやB-CASカードなど同じ仕組みで自力でパソコンで解除する事も実際に可能で知っている人は数少ないのですが専門的な人からすると材料と機材さえあれば難しい解除作業ではありません。

まーちゃんがチップ交換を動画でご説明していますが、この映像はライブ配信ですので行程すべてをご覧いただけます。しかし5年以上iPhone/Macなどロジックボード修理をしている経験者の作業で、非常に難しい作業行程と判断がありますので絶対に安易に実践しないでください。自力でBIOSチップの取り替え交換をするために修理技術を数年経験するか、それ相応の実力が無いといけませんのですぐに壊れてしまいますから実践する際には危険や壊す覚悟にて前もってご注意ください。

当店ではT2チップが搭載されたMacや様々なBIOSロックの鍵マークアイコン解除をしています。

2010年製品〜2015製品までは、20,000円からになります。年代が新しくなるほど35,000円や55,000円などになる事は現時点では可能で無い機種もございますのでお問い合わせ時に料金などご確認をお願いいたします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。