営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

MacBook Pro 2015バッテリー交換と一緒に気になっていたスピーカーのバリバリと割れた音を安くで直せるのであれば直したいとの事で合わせてご依頼頂きました。

普通にパーツ交換となると15000-25000円税込などと言われることの多いかとこちらのスピーカー修理ですがまだ音が出ていて音が割れているだけであればスピーカーのパーツ自体を補修して延命することが出来るためお安く修理料金を済ませることができます。

稀に音が出ていない、割れが酷くて補修ではすまないなどの場合もありますのでお気をつけください。

バッテリーの交換と一緒にご依頼いただける方のみの格安補修延命のための修理ですので、パーツ交換がご希望の方との料金やスピーカーのみの修理のお客様とでは料金が変わってくることもありますのでご了承くださいませ。

Mac Book Pro 2015
スピーカー音割れ 10000円前後など
バッテリー交換16000-19000円税込

最近Mac Book Pro 2014もビンテージ品扱いということでApple公式が修理を受け付けてくれず修理して欲しくて持っていったら修理を断られてしまい買い替えを進められたとの事をお伺いすることがあります。

修理屋さんとしては公式が修理してくれなくなってしまったとの事で当店にご依頼いただける機会が増え嬉しい限りなのですが、メーカーでの修理取り扱いがパーツなどが廃盤扱いとなりビンテージ品扱いとされてしまうのは少し悲しく思います。

MacBookPro2015スピーカー音割れ修理補修1
acBookPro2015スピーカー音割れ修理補修2

幸いホコリなどが中に入り込んでいる量が少なかったので本体がひどく熱くなるなどの症状は強くでていないようでしたがやはり6-7年選手のためにスピーカーをしっかりと固定していたはずの接着剤も本体の熱で剥がれてきてしまったり単純な劣化も重なり音が鳴ると耐えきれずバリバリと鳴り響いてしまっていてイヤフォンを付けて音楽を聞くようにしたりYouTubeを見ていたとのことでした。

ネットで調べてみると”ゴム用のボンドを使って1000円もかからず仕上げることが出来る”などの記事を見つけることが出来ますが安かろう悪かろうな見栄えで黄色い接着剤がわなわなとしている。。

同じ安く仕上げるとしてももう少し良い接着剤(透明であったりベタつかないもの)があると思いますので自分で調べたりして修理するとしてもエビデンスはめちゃくちゃ大切ですのでYouTubeなどで沢山動画を見たりして記事も色んなものをみたりして最初に出会ったものだけを鵜呑みにしてすぐに始めないことがもし自分で修理してさらに格安に仕上げたいのであればおすすめかと思います。

15000円が1000円に!!と書いてあると実質的には魅力的には見えますが元々工具を持っていたからであって初めて工具を買うとなると2-3000円ほどはしますので接着剤と合わせて4000円税込として当店が10000円税込だとすると6000円の差で自分の時間はまた違うように活用出来て人任せにできて壊すリスクが少ないとなると任せた方が楽なお値段になってくるのではと思います。

修理屋さんをするようになって今まで調べたことのなかった様なこと(パソコンだけではない修理方法など)を調べることも増えましたが、悪い影響を与えない修理方法をお伝えしご自身で修理する方もご来店やご郵送いただくお客様にもなるべく格安での修理をお受けしヴィンテージ品扱いになるから買い換えることが全て!ではなく直して長く使ってきちんと満足のいく新しい端末が発売されたら買うことが出来る余裕をもって慌てて悪い買い物をしないように道標になるような修理が出来ればと思います👩‍🔧🔥

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA