営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

中国産の中華タブレットやWacomデザイナー向けタッチイラストペンタイプの特殊な端末などは「電池に品番やモデル番号が無く分からない」場合にも例えば3200mAhの容量の場合で10Whであったとすると同じ3200mAhが無ければ仕方無いので2000mAhや1500mAhで同じWhのバッテリーをBMSボードを取り外して溶接して取り付けてしまい適合するバッテリーに変えてしまえばバッテリー交換は提供できる可能性になります。

無いものは作れば良い。

ここ最近は私達スマホ屋さんであるスタッフとして、労働者の時間と労力を限られたお客様に対してご提供する事に意識をしています。

BLOGを見られる事もありますし見られない事もあります。BLOGは自分の意思や主張や主義など考えている事を伝える場所であり、お尻の穴を道路の交差点で見せらるくらいにならないと本来の見られるBLOGにはならないと感じていて論文を提出する訓練にもなりますから、論文とは自分のためや会社の売り上げのために入力したりするものではなく社会のため自分の成果や活動を公的に証明するために作るものだと感じています。

稼げるBLOG作成や会社に言われたからBLOGを書こうとする動機はもちろん正解ですし正しい進め方なのですが知りたいのはBLOGを書いていると何が待っているのか理解したいと思う様になります。

もうかれこれ20年ほどBLOGを書く習慣を維持しています。ランニングや筋トレを毎日している人と同じ様に私はパソコンに向かいタブレット修理をしている事を伝えてなんらかの価値やタブレットが修理できるという根拠を説明してお客様からのご依頼に結びつけられる様に言語化する

BLOGを検索エンジン上位表示させるために作る事を意義として入力している事もあるのですが、最終的に到達する場所とは自分のため社会のために論文を提出して説明するために使う様に習慣化した方が良さそうなことに辿り着きます。

なにをしたら?なにになるか?なにを目指したら?どの様に人生が進んでいくのか?

タブレット端末修理を提供するお店が何をしたら良いのか研究していると、最初はiPadの端末を分解してバッテリーの取り替え交換ができる様になれば需要と供給とのバランスが良く営業宣伝としてBLOGを作る事を目指すべきだし誰もが考えつく簡単な方法なのですが、どんな端末でもバッテリー取り替え交換できる技術を身に付けた方がお客様に対して存在価値を伝える事ができますのでバッテリーの仕組みやどうやって電力が送電されて受電されて人間の体に流れる血流と同じ様に電力量が安定していれば充電したり送電したりする事が可能なはずですから大阪北浜の地域で働く事ができて営業できるというのは奇跡としか思えず自分がしなければいけないフェアリーライフ(妖精の様な素敵な生き方)は、こぎれいな理屈を鵜呑みにして迷う事なく疑う事なく仕事をしてしまい、いつの日か考えることさえしなくなった。

お客様からただ単にお金を奪い取るのが仕事であると勘違いする様になり、自分がすべき役目よりも正義を優先した行動ができる人にならなければタブレット端末のバッテリー交換は簡単では無い事にBLOGを書いて自問自答し論文を残そうと意識し始めた時に働き方や私生活の使い方が変わってきました。

こんなところで終わりにしたく無いし自分にはまだやり残した事がある。

つまらない価値観や人生の時間の使い方をしていては、そもそもAndroidタブレット端末の修理依頼が来るわけ無いです。

だって価値が低いと感じるサービスに対価を支払うなんて理論的じゃ無いです。

価値が低いなら5,000円や8,000円あたりでバッテリー交換修理をすべきだし、素敵なバッテリー交換修理ができるなら12,000円あたりか25,000円あたりでバッテリー交換をすべきです。端末が66,000円あたりで新品購入したのであれば。

誰もがそう思うことさえ、忘れてしまうのは地震や災害で死んでしまう人と同じ様に無慈悲にも逆らうことや対策すら無意味だとさえ思う事ができずに自分はムシケラなのか?悲しみが溢れてきます。

Androidタブレットの修理では電池を買って交換するのは誰でもできますし、挑戦する行動力があれば必ずできる様になります。

今まで分解できないタブレット端末に出会っていませんから需要は広くて間口までもが広くて「石を投げれば必ず当たる」ほどタブレット端末のバッテリー交換修理屋さんは存在していますから、特別なサービスまたは価値が低いサービス路線に踏み込まないと売上が低下して従業員に低い給料でストレスを抱えた生き方を義務化しないといけません。

イライラする、お金が無い、腰が痛い足が痛い肩がこる。

自分なんてたいした事ない。

私はこう感じたからやったまでの事なのですがすいませんなどはエクスキューズにしかならず、弁明や言い訳にしかなりませんから無駄な時間なのはエクスキューズした後に思うのですがまた同じ様に言い訳をする自分から脱却できないのは行動しないから立ち止まったままだから。変わろうとしないから。

負の感情やオーラは「みくびられる」損な事であり時間の無駄ですから日頃から意識して改善しないとAndroidタブレット端末の修理を通して日本の電子機器や世界に挑戦する事ができるエレクトロニクス業界には伸び代がある事を伝えて証明する事ができません。

Androidタブレット端末修理は当店は激安を目指す事をやめました。

大切なお客様と私達の生活を保障してもらいたいし尊重するために。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA