営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

今回ご依頼頂いたのはURABANO AFFAREの逆パカ画面がつかない(液晶の線をちぎってしまっている)場合の修理です🙌🏻✨

逆パカの状態だけではなく画面割れや液晶漏れ閉じた時の時間は表示されるけど液晶画面が壊れている場合に応用できるであろう修理内容となります☺️💭

修理の方法はほか機種含めYouTubeにUPしておりますのでよろしければご参考までにご覧いただければと思います👨‍💻⭐️

URABANOAFFARE逆パカ折れ修理お店1
URABANOAFFARE逆パカ折れ修理お店2
URABANOAFFARE逆パカ折れ修理お店3

なんと、今回修理ご依頼いただいたのは2011年よ10月末発売のガラケーですので10年の時を経て修理にやってきたのかと思うとなんだか感動的な気分になれますね。

URBANO AFFAREは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話のCDMA 1X WIN対応携帯電話と言うことで海外にはパーつ取扱が無いのでは?と思いますので中古の動作が確認できる同機種をパーツ取りとして使います。製造型番SOY05

PHSは終了してしまいましたがガラケーは3G回線で使えるため未だにこれが使いやすいと同機種や似た機種を乗り換え続けてお持ちの方がいらっしゃったり、形見で大切に思い出と寄り添ったりとまたまだお持ちのお客様も多いように思っています。

液晶画面の交換の場合液晶だけ交換するのでは無く中の基盤を移植することが1番効率がよく、液晶がつく可能性が高い修理方法と今のところ存じ上げていますのでおすすめ致します。

今回は逆パカでおおきく破損していたため壊れている方のガラケーは動作確認出来ませんでしたが一緒に同梱いただいた同機種色違いの動作確認をし修理を進めていきました。

裏側からもパカパカと分解していくことは可能そうでしたが、今回の修理内容ですとキーボードの方からあけていって修理することがよいと途中で判断し作業を進めていきました。

キーボードの周りの部分は接着剤で止まっているため変形しない程度に暖め薄型のヘラをやぶらないようにそーっといれます。iPhoneのようにすぐに開封できる訳ではなくキーボードとキーボードがついた基盤の間にヘラが当たることになってしまうので気をつけて作業していきます🍃

その後、ネジを取り外し基盤を分解するのですが動画を見ていただくとわかる通り結構おってしまいそうな程の小さいツメのように引っかかっている部分も取り外ししないといけませんので不器用な方や早く済ませたいと思ってしまうタイプの人は気を取り直して作業してください。

パカッと開ける時も端子やケーブルを引っ張ってしまうので要注意が必要です⚠️

カメラの端子充電コネクターの部分の端子液晶画面の端子それぞれがありますので壊してしまわないように気をつけて作業してください。

後は綺麗に元通りに組み立てていくだけなのですが慣れていないと少ないネジでもこれはなんだったんだ?

となりますので分解の各項目ごとに写真を取りながら進めていくのをおすすめ致します📸

だいたいは修理し直ることが多いのですがあけてみたら中の基盤も破損していたなどまれに例外もありますのでご注意ください。

今回は無事元の携帯と同じ待機画面も表示し写真のデータホルダーも残っておりました☺️💭

URABANOAFFARE逆パカ折れ修理お店4

ガラケーの修理御依頼の際は
同機種の液晶がついているのを確認できるものをメルカリやヤフオクなどで探した上で購入し壊れている端末と同梱してご依頼いただくのがスムーズかと思います。

ネットでの検索やオークションサイトやフリマサイトなどが苦手な方は先払いにてご依頼いただけますが作業のために購入した同機種の端末の料金は返金できませんのでご注意ください。

同機種の動作確認ができている端末代金と別途で修理作業料金がかかります11000円からなど壊れ方や修理の内容により変わってきたり致しますので金額につきましてはLINEトークやメールからこの機種がこのように壊れてしまっているため修理したい等わかる範囲で細かく記載していただきご連絡下さればと思います💌💭

器用な方はご自分で修理作業できるのでは?と思いますが同機種の修理動画などをよーくご覧になった上で思わず寝てしまうのではくらいのまったりした気持ちを持った上で集中して修理に望んで見てください。

修理ご依頼いつでもお気軽におまちしております✨

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA