営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

GarminはGPSを世界に普及させる事を目指して会社が作られ現在では旅客機パイロットが方向さえ分かれが安全に航空飛行機する事ができるまでGarminは信頼され愛されています。

ランニングをする個人から船舶運転するプロの貨物運送業貨物船事業に携わる方など様々なジャンルのGPS位置情報を活用する人になくては欠かせないサイクルコンピュータ、腕時計になります。

たしかWatch OSはWare OSを採用しておらずGarmin独自のシステムUIと衛生GPSを開発していたと思います。

Androidスマホで状況をGPSや距離など速度を確認する事ができるAndroid版Garmin Connectアプリもリリースされています。

他社に頼らず基本的に自社の保有する財産やアイディアで生命に関わるや健康や運動は世界の人間にとって幸せに生きるためには重要な要素になりますのでGarminは認知度は日本では低いですが私たちは修理や買取など中古販売についてGarminを利用しながらGarmin社の売り上げにも貢献して参りたいと思いスタッフ一同でGarminの壊れにくさや価値を伝えてまいります。

Garmin(ガーミン)はアメリカで創業され1989年、ゲイリー・バレル (Gary Burrell) と、高民環 (Min H. Kao) により設立されました。

Garminという社名は創業者の名前の一部、Gary と Min を重ね合わせて作られました。

ゲイリー・ミンという様に合わせて短くした名前がガーミンという社名で呼びます。

感度の高いレシーバーを搭載したGPSデバイスで3m以内の位置情報を記録します1分あたりに180m計測します。

サイコンもデジタルスマートウォッチも販売されている値段がとても高価です。防水機能はありますが「世界のどの端末であっても水につけたら壊れる」事を理解しておく必要があります。

Garminの水没修理と防水修理仕上げには当店は顧客の信頼を裏切らない技術はすでに研究と技術調査済みです。

Garminを分解した特徴はディスプレイと本体外観プラスチックボディーとの最後に裏蓋を閉めて接続組み立て完了させる場面において凹凸の突起同士を鍵方状態で、はめ込む設計が採用されています。

他社やメーカーはネジ固定と防水ゴムリングで接続組み立てするのに明らかに独自の概念でアクティブなシチュエーションなど、スポーツや事故などを想定したケースを考慮している様に感じています。

Garminは価格帯が非常に高いです。値付けが8,000円や12,000円などの商品では無いため55,000円ほどが販売されているおよその平均的な価格です。

頑丈に作られていますし無駄なシステムエフェクトやフェード動作がありませんので内部のCPUやメモリに負担を与えていない印象もあり、6年から12年ほど以上は基本的には壊れにくい端末になりますので、外部的にも内部的にも損傷にも強く作られているのですがGarminが高価な価格で頑張って買った事を利用者ユーザーはふと忘れてしまう事が多く(どの電子機器でも言える事)充電口を強くテンションをかけてあらぬ方向にグイッと曲げてしまったりイライラしている時や疲れてストレスが溜まっているなどの時に誤った操作をしてしまう事がありますのでディスプレイ画面を割ってしまったり造り込みが複雑である部分があると動画などで分解方法を伝えているにも関わらず無理に勢いで素人が闇雲に分解作業をしてしまうと修理代金が45,000円など高くなってしまう事がありますので当店では平均的には17,000円ほどで修理を提供しておりますので正確な納期と価格帯についてはお問い合わせの段階で再確認をお願いいたします。

Garmin 820などあたりの一番所有者が多い機種に関してはお店に充電口、バッテリー、ディスプレイの在庫は保管していますので1-3日で修理の対応をする事が基本的には可能です。

パーツ在庫が無いあまり聞いた事がない様なGarmin機種もとても多いので海外からパーツの到着待ちをすると20日以内で13日以内ほどが修理にかかるおよその納期です。修理端末が手元にない期間を最短に短くするためにお先払いでパーツ仕入れ代と修理工賃をお支払い頂ければ海外からパーツが到着次第に修理作業に取り掛かります。

Garminのパーツは中国の工場が純正品の原産国です。

当店で取り扱うパーツは当店はGarmin社ではありませんので、メーカー純正品と公言することはありませんが、同じ工場から仕入れをするオリジナル商品であるとお伝えする程度のパーツ品質であると言えます。要はメーカー純正品で修理をせず互換性OEMで修理をすることでも無いという個人的な表現に至ります。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA