営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

お客様からのお問い合わせは買取査定であったり修理であったり、海外からのパーツ注文の仕入れ待ちであったり、ネット通販サイトからパーツ部品の購入到着をしている場合もあります。お問い合わせメールからお客様のお名前やメールアドレスと仕入れ商品について待ち時間など定期的に毎日チェックしないといけませんからExcelシートにまとめて状況を把握できるシステムを整備する必要があります。

お客様に会員登録をしてもらい情報を入力いただき現在の状態を掲載してスマホやパソコンで状況確認いただける物を作ろうと思いましたがお客様が操作するに少し分かりにくいし導入するにシステム構築と時間がかかりました。

WordPressの会員登録プラグインは海外の物が優秀で導入しようと思いましたが日本語化のDreamweaverで箇所をテキストを特定していく時間のかかる設定が面倒で断念してしまいました。そこでGoogleフォームを使い自動的にGoogleドライブのスプレッドシートに書き出してもらいお客様情報をセル内に自動で入力するシステムが簡単に作れる事が分かりました。

Googleフォームはアンケートや質問に対応する事だけしか活用方法が無いと思われがちですが「フォームの種類を来店・郵送・iPhone・iPad・Androidスマホ・Androidタブレット・水没・フリーズ・Windows・Mac・ゲーム機」などと分類する事で自動的にお客様のお問い合わせをExcelシートに分類する事ができますので顧客管理に困っているお店さんなどぜひ導入の検討をお勧めします。先日記事でお伝えさせていただきました。G suiteを導入した件からこの発想が思いつきました他の修理屋さんなどもお問い合わせフォームに採用していることも思い出し導入すると良いという事にがっちがいきました。ちなみにメール送信ボタンを押していただいた後の「このフォームは applemacjp.com 内部で作成されました。」というテキストを非表示にする事はできません。お問い合わせフォームからの追加情報が、だらたらExcelシートに上から下に向けて溜まって検索する事が面倒にもなりますので、前月を取得してシート名を自動生成する関数スクリプトトリガー設定も可能ではありますが設定するための知識・技術の敷居は高くなります。

受注完了した、返事のみした、予約しているなど手動で別のシートに管理するが現実的に素早く導入ができ良いかもしれません。

お問い合わせ地図アクセス

Googleフォームのお問い合わせの作り方とサイトへの埋め込み方法など動画にてできる限りご紹介いたします。

G Suite月額680円Windows/Mac社内メール書類同期共有

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。