営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

打ち合わせや動画を見たり毎日使っているiPadがリンゴマーク表示されて起動することができない!!リンゴループする理由の代表的な事例は「iPadアップデート最中にリンゴフリーズした」、「容量が0.1GBも無い状態アップデートをスタートした」、「バックアップから復元しようとした最中にケーブルを抜いてしまった」、「LINEアプリのアップデートをしたらその後すぐにリンゴループするようになった」などです。

どの事例をみても原因となる起点は『iPad OSシステムに不具合・異常があり、またはシステム破損している』事が原因です。

WindowsパソコンでiTunesアプリソフトウェアから直すや、Macパソコンで使われる基本的なリンゴループを修復するためにiTunesやFinderを使ってから復元(リストア)してリンゴループを直す事を試す場合もありますが、リンゴループを直すためにパソコンで復元・アップデート操作を実行すると中身のデータがすべて消去されてしまい最初から設定し直しになることがほとんどです。

データを絶対に失いたく無い・・・場合と

データは無くなても良いからとにかく起動させ今すぐ使いたい!!

この2点のいずれかを選択する事が必要になることと、その次に考えなくてはならないのはまったく直す事ができない起動させる事も一切できず、ジャンク品として売るか捨てるか修理屋さんに有料で12,000円ほどで故障回復を注文する婆についても一部検討しなくてはいけません。25,000円や45,000円でデータを回復させたい場合と、料金が高くなるのであれば30,000円ほどで別のiPadを購入する事を選択する事もありますので万が一のその先のトラブルについて考えておくとドキドキして不安な気持ちになる事が少しは薄れると思いますのでご参考ください。

直らない事もあります。

別の端末を買うことになる場合もありますので大切なデータがある場合には

iPadの起動プロセスiPadは電源を入れてから動き出す工程

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。