営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone 11 / iPhone 12 iOS14.3 に対応するJailbreakツールがリリースされました。まだ非常に不安定でTweakなど動作しないものが多くインストールするために不具合や出来ないなど多く報告されています。本体が永続的に破損するや壊れる可能性もとても高いためすべてにおいて自己責任で開発者用途になりますので安易にroot化を実行されないでください。

Unc0verをインストール後になんどもCydiaのインストールを進めようとしてもエラーを繰り返す場合にはストレージからiOS OTAダウンロードしたファイルを消去し、iPhoneを機内モードにして、Bluetoothを無効にしてください。Unc0verをインストールする上で必要な設定になりますので、それでも成功しない場合もあるかもしれませんがお試しください。

サードパーティの署名サービスを利用しないでください。AltServerを使用してiPhoneにUnc0verv6.0 IPAをインストールしてください。

AltstoreをインストールするMacパソコンはMojave/Catalina/BigsurがインストールできるMac機種で、Unc0verをインストール完了させるまでAltserverがMacで起動している必要がありますので十分にご注意ください。

詳細に説明する時間が無く、AltstoreにApple IDサインインしようとしてもグルグルアイコンが回転しているだけで先に進まないなど報告されていますが、Macパソコン側でAltserverが起動した状態でサインインしないとすべてにおいて駆動していませんのでパソコンとiPhoneを同じWi-Fiに接続されているか?サーバーという名前であるくらいですから同時に接続して動いている必要がありますのでその点について、インストールできないやサインインできない初歩的な不具合になっていますのでご参考ください。Unc0ver 6.0.1のインストールについてAppValley/Futurerestore v194からや他の方法からもインストールするやり方がありますのでそちらもご参考ください。

Unc0ver 6.0 IPA/mega/55.7MB

Unc0ver 6.0.1 IPA/mega/55.6MB

https://unc0ver.dev/

Cydiaがインストールすることが出来る事と、自分がしたい事をはじめて開始する事は全く別の事になりますので、新しい仕様が可能になったとしてもiOS14.1/iOS14.3の状態で何がしたいのか待っていた状態でJailbreakに手慣れて用意していたお方は便利に使うことが出来る可能性が高いのですがたまたま見てたまたまやって見たいと思った状態では有効活用する事はほとんどできず時間と労力が多くかかる事である事についてもご参考ください。私はcheckra1n/Unc0verであればiOS14.3が対応してCydiaインストールやDFUモードでのroot化が、すぐに可能になる事を知っていたのでお客様にお伝えして、本人様がしたい事があったのでこのiPhone 12 Pro端末と合わせてパソコンも持って来てくれたので有料でJailbreakを実践しました。それで過去例などヒントが少ないのですぐに便利に使う事ができない可能性も多くあります。

iPhone 11 / iPhone 12 iOS14.4の現在最新のiOSバージョンの状態で次に何かをしたいと思ったら新しくJailbreakが可能になるツールを待ちリリースされたらそれはいつでも今後基本的に使えるようになりますので、iOS15などがリリースされる頃に本格的に安定したJailbreakが利用できるようになり実践したデータや紹介されているBLOGなどが出て来ますのですぐに飛びついてJailbreakを無策にする事で初期化復元をしなければならなくもなりますのでいつでも修理やroot化は冷静で適切な判断ができる心の用意と経験と技術の勉強をしておく事が前もって必要だなと思います。お客様のお困りごとや修理で便利にroot化を活かしてシステムハッキングを社会的な一日の中で、人を笑顔にする事ができるような楽しいご提供を目指しています。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。