営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

洗濯バサミ形状では圧着するテンション調整ができず弱すぎる強すぎる画面を割ってしまうや変形してあまりにも深く押し込まれた状態で画面が固定されてしまったりスマートフォンやタブレットPCの背面の形状がカーブしてエッジ形状であるとハサミがピョンピョン跳びはねて固定する事ができない場合があります。手動で圧力を常に調整する事ができますので力強い圧迫も可能で修理後の仕上がり見栄えを美しくする事ができるようになります。

iPhone/Android画面固定ハサミクランプ修理工具販売1
iPhone/Android画面固定ハサミクランプ修理工具販売2

四つ角を固定するだけではほとんど画面と本体との内側に貼り付けられている防水テープを完全に圧着する事ができません。周囲全方向を万力状のクランプで挟む必要があります。

スマートフォンの修理屋さんであれば最低15個は購入した方が良いと思われます。

iMacやタブレット端末を取り扱いしている場合には30個以上必要です。

当店では30個を常備して利用しています。

スマートフォンやタブレットの画面を起こしあげて防水テープ加工をする場合にはテープの品質に注意して購入をします。伸びるタイプで柔軟性がある防水テープが望ましく固く帯状になり伸びが無いタイプであると品質が劣ると思います。

CPBヒートパッドなどで修理端末を十分に暖めてからクランプで全体をはさみ5-10分ほどすると粘着性のあるテープ素材が熱で溶け、防水テープが冷めて硬化するイメージであると思われます。

このクランプの良い所は壊れにくい、一度購入すると使えなくなる破損する事が少ない点です。

圧迫する箇所にダメージを与えないようにゴムが装着されています。デメリットとしてそれが剥がれたり紛失する可能性がありますので一度ご購入いただき剥がれるようであれば常にプロ用接着剤などで取り付けメンテナンスが必要である点です。

iPhone/Android画面固定ハサミクランプ修理工具販売3
最低でも15mm開く事ができないとiPhone 11 / iPhone 12 / iPhone XS など『アウトカメラレンズを含めた場合』全体を挟み込む事ができない。iPhone XS / iPhone 11 / iPhone 12 など、8.0mmほどの厚みであると一般的に伝えられていますが、実際にアウトカメラレンズの厚みを追加すると10mm/11mmになりますのでiMacやWindowsパソコンの画面を接着する際の事も考えると画面固定ハサミクランプ修理工具の中でも中型のこちらの商品を購入するのが一番の得策であると考えています。これより小型の形状の手動で圧力が調整できる物になると8mm/10mmまでしか最大で開く事ができない設計になっている事がありますので十分に注意してこちらの商品の輸入を選択しました。1,000個で購入しましたので4個あたり1500円ほどで販売をする事が出来ると思います。

ご注文は通販サイトまたは直接お店にLINEトークやメールよりお問い合わせください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。