営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

MagicAWRT(マジック・エーダブルアールティー)30,000円ほどで販売もしています。接続するピンが非常に折れやすいためグラグラ揺らしたり接続させる瞬間に刺し間違えしたりしてはいけません。iPhoneのFace IDイヤースピーカーを取り外しする作業をする場合やiPadの指紋認証ホームボタンを分離する場合などNANDチップを起こし上げてドットスポットの溶接をキレイに剥がす際に丁寧に温めて無理に引っ張り上げないようにするやMacBookのメモリのリフローなどの作業の時の様に丁寧に取り扱いをしなくてはいけません。それらの作業している際の心構えや緊張感など壊してはいけない物を自然と美しく剥離させる作業を経験してから修理作業に慣れてJailbreakやソフトウェアの改良に対して詳しい知識と経験があってからMagicAWRTの利用をオススメします。専門的な人が使い商品になりますので購入しても上手に使いこなすことができず全く無意味な置いているオブジェのようのコレクションになってしまうはずですので購入する場合には十分な注意が必要なプロ機材となります。

OTPWatch/MagicClock について十分な利用方法を前もって調べる必要があります。Apple Watch を接続するためのシンチュウ製の細長いピンが飛び出ている怪しい接続アダプターを購入する場合にはMagicAWRTが本日現在で一番最新の商品になります世界的に2021年7月から発売が開始され8月から順次発送がされている最新の商品になります。日本では基本的に利用するや情報が遅れているので12月や2022年の上旬から利用するや使用されているレビューなどは増えると思いますのでその頃には新しい Apple Watch series 7 42mm などが発売されておりまた別のピンが折れにくいや対応機種が増えたAVL解除のためのソフトウェアが無料や有料が増えてくると思われますが詳細は深く語られる事は世界的にも基本的にありません。

私も集中している時には一気にApple Watchについての情報を並べる事が出来るのですが常にパソコン修理や作業をしたりiPhoneの電池交換などが主軸の営業のお仕事になりますのでApple Watchのフリーズの解除などApple WatchのAVL解除については休みの日に遊びながらちょこちょこしていたり夜遅くに寝る前に動画を見ながら作業したり、朝早く起きて洗濯物をしている時にApple Watchのリンゴマークフリーズの初期化作業をIPSWを入れて試したり、試したところでApple Watchがリンゴマークでフリーズしている原因がバッテリー交換であったりする場合もありますので修理では必ず直せるということは言えませんので今は36歳のおじさんにもなりました。BLOGを書く内容についても本物の便利な事で真実の提供に近づいて行きたいと思う毎日です。また別の年齢が若いスタッフや新しい従業員の方にAPPLEMAC神戸店と垂水店の難易度の高いデータ復元やシステムの改善を理解して頂くことを現在は考えています。

【Macアプリ】Apple Watch 修理復元ロック解除 MagicClock

Apple Watch のAVLに対しては盗品を直してしまう可能性がありますので身分証の提示などが必要で解除した端末に対してはシリアル番号などすべて公開するご利用規約にご同意をいただく必要がありますのでご注意ください。もう少しすると動画など当店のBLOGなどで料金や修理の募集について詳細をお伝えいたしますのでお待ちください。今回はApple Watchが故障している原因を改善するためにソフトウェアのIPSWをインストールして復元すると不具合が解消する事が良くあり故障原因がパーツ部品なのか?システムなのかおおかたですがハッキリと切り分ける事ができるMagicAWRTについての紹介になります。

MagicAWRTは Apple Watch S1 S2 S3 S4 S5 SE S6 38mm 40mm 42mm 44mm のApple Watch 全機種に対応しています。

Apple Watch S1 S2 S3 が AVL解除に対応していると言われていますが、S4 S5 SE S6 についてもAVLできていることを一部確認しています。逆に Apple Watch S1 であってもAVLが出来ない場合も今日も私はありました。それは接続端子のピンを壊してしまったのか?本体が原因なのか?パソコンが原因なのか?接続するためのLightning充電ケーブルが悪いのか?少し混乱しましたが結果出来ない物もありますという結論です。

作業中に端子を破損させてしまうや起動させる事が出来ない不具合が発生する事例がありました。

これからApple Watchについて画面修理やバッテリー交換などエルメスモデルなどは修理したり改善させる事ができると価値があるのでさらに重要視して取り扱いをしていきますが注意点が最後にありますのでメッセージを残します。

分解と修理をするMagicAWRTを利用する方へ

Apple Watch を分解する事は基本的に修理がヘタな人や素質が無いや努力する気持ちが無い出来ないと決めつける素人は諦めた方が時間もお金も節約になりますのでオススメします。当店スタッフはみんな取り扱いをしていますその理由は出来ない場合には私に分解を頼めますし別のスタッフができますので、できるややろうとする場合には前もって壊れた場合も想定して別の端末を所持しているのでお客様に基本的にご迷惑をおかけする事が少ない、AVLができない場合には買取して現金をお客様に渡すのでお客様も結果はその通りに出ないとしても現金が手に入るので悪い気持ちにはなりません。色々手法がある中で前もって説明して壊れる可能性がありそうであったり出来ない可能性もある中で、出来ることも多いので基本的な調査して分かる事は当店は調べて同業者さんや修理屋さんなど買取屋さんとコミュニケーションを取っているので電子機器に対して新商品についてau/docomo/Softbank/Y!mobileさんのスタッフさんなど代理店さんの会社の人となど会話しているのでネットニュースには無い真実を理解する事が出来ます。

Apple Watchを分解して壊し続ける事でしょう、MagicAWRTを購入して使えない事でしょう。私も壊してしまったり失敗をします。その時にLCDケーブルの断線や自分でパーツを破損させてしまった時に弁償したりお金をドブに捨てる事が嫌なのでロジックボード・シグナルボードの分離や水没修理で故障箇所を特定するやAVL解除について理解するためには何をしたら良いのか?考えていたらまずこれら全部を一人で実行するのは絶対に無理でみんなと協力して多人数で多店舗で業務を遂行していかないとJailbreakしたりFRP解除したりMagicAWRTを理解したりする時間も気力も無くてお客様に迷惑をかける症状が発生してしまいますのでお金も必要だし人脈も大切です。

何かをしたい時や増やしたい覚えたいなど達成したい事がある場合は時間もお金もかかり疲労します。一

体調管理やダイエットなど食生活や睡眠も十分にとりシャキッと起きて洗顔して気持ちを落ち着かせて電車で通勤する、そしてお店で元気に営業していかないといけませんのでMagicAWRT/Apple Watchという小さな端末を分解するナノサイズの修理を理解するためにはヤル気や勇気やとりあえずではなかなかしたい事はできません。

それ4年前の自分に教えてあげたいと思いましたので他のお方にご参考になれば(^^)

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。