営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhoneがWi-Fiがフレーアウトして使えない場合と比較し2023年現在では『iPadはダブルスタック・ミドルフレームでは無い』のでiPhoneと比較してもiPadはロジックボード基板の表面上にWi-Fi ICチップが存在していますので『手間が半分以上少ない』事が修理の実現のし易さとしてメリットが大きくあります。

修理がしやすいということは作業業者としては、故障を改善させる事ができればお金になりやすく現金が増えますしお客様への問題解決を提案する事ができれば、現場で即効性のある仕事を完了させる事ができるのであれば喜んでもらえる材料になりえるという事実だけで十分な情報です。

現状まで発売されているiPadはiPhoneよりも問題改善しやすいのですが、写真や大切なデータが格納されているのはiPadよりもiPhoneである可能性が8割以上の可能性がある事も前もって理解しておかないといけません。

例えばiPadのデータ復旧修理屋さんの毎月の売り上げが20万円だったとすると、iPhoneのデータ復旧ができる修理屋さんでは100万円の売上が見込めるという意味です。

iPhoneの画面パーツが手元にあるだけで2,000円が12,000円にする事ができる。

経費などは除いて簡単に例えると10,000円の利益が出ます。

でもそこには情報→資金→技術→結果という10,000円という利益を生み出す事ができるマジシャンの魔法のタネがあり、利用するお客様に感動と喜びを提供するためには隠しコマンドのボタンの押し方から押す順番がある事からまずは知らないと付加価値生産性を増加させお店の営業を現実に維持する事ができません。

家賃15万円の自宅に住んで、食費が毎月10万円かかるとすると給料が25万円しか貰えない場合には赤字になり生活する事ができません。

iPadの故障を直すべきか?新しい端末を買ってしまった方良い場合もiPhoneと比較すると多くなりますのでiPadの修理ショップとして主軸を置いたりドローンの水没修理やApple Watch専門の修理店として営業を開始するよりも、やはりどこでも同じ様な事を考えていますのでiPhone/Androidスマホの端末修理を主軸に置いて営業している事がほとんどです。

iPad mini 4 Wi-Fi ICチップを取り外す事ができたとしても周辺に精密なコンデンサーやFPC接続端子がたくさんありますので、丁寧に保護してから作業を開始しないと結果的に完成しません。

特に別端末からICチップを取り外ししてからリボールを手作業ハンドメイドで作成して故障を改善したい端末に取り付けするのは、ICチップを単品を購入して取り付けをする事ができてからお客様にサービスで提供するべき難易度の高い作業になりますので、まずはリサイクルをして直す方法を選択してしまいがちなのですが、難易度が高い事だけを理解してからサービス提供をするべきだと思いました。

1年や2年など仕事の合間や休みの日に訓練したり覚えたり自主練習は必要です。

お金にもならない時間が消費されてしまい疲れる特訓を繰り返しするのは簡単な行動力では実現しません。

自分の技術力を身につけて特殊な問題を解決できるまで技術レベルを向上させるのは自宅に15万円ほどの機材を購入したりもしなければいけませんので、人としての器の大きな教養や素養が試させます。

私の場合には他人のせいにしたり、いいわけをしたり、運動をしなかったり自宅を汚いままにしたりするのをやめることからスタートしました。

やり方は無茶苦茶ですがYouTube動画で宣言をしたり公開したり習慣化して何かを繰り返しする事を意識をして2年ほどが経過しました。

この2年でパソコンの修理やiPadのデータ復旧などロジックボードの故障修理の成功率も2年前に比べて格段に向上しました。

失敗する事や故障が直せない事もまだ多いのですが、技術が向上した後には修理する料金を値上げしないといけない事になりました。

利用する消費者としては修理料金が高いというのは利用したくないと考える事になります。

ヒルトンホテルのVIP席でカウンセリングや経営コンサルティングをしてくれる人と会社や人生の打ち合わせするには1時間30万円がかかるとすると、簡単には注文する事ができませんが実際に大きな会社の事案で問題が発生して相談したい場合には限られた富裕層にだけに対して真剣にアドバイスをする事ができるのであればとても理にかなうサービス内容だと思います。

誰でも簡単に1,000円で経営コンサルティングが受ける事ができると忙しくなり本質的な深い解決方法の提案をする事ができなくなります。

提供するサービス内容の区分や働くスタッフの作業する内容を選別して値段を決めたいと思いました。

「自分で自分の首を絞め続けて」いつまでも3,500円でバッテリー交換修理を提供しているのは効率が非常に悪い結果となります。

お店の修理の料金を値上げしないと現在の私の会社は潰れて存在が無くなってしまうかもしれません。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA