営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

NFT・暗号通貨・分散ブロックチェーンの仕組みはデジタル資産である事が共通しており、オンラインで取引の公明な記録を残す事ができる暗号通信技術ですが私達が開発したり提供する事が困難な存在です。

WEB1.0/WEB2.0と25年で時代が急速に進化しましたが、私が14歳の頃にはすでにWindows98が発売されてダイヤルアップ回線で通信する事ができ利用していましたが実際には私が10歳の頃にはすでにWindows95が発売されており文字打ちタイピングをしてパソコンを使うとはどういう事になり便利なのか?個人的にはありがたい事に生活の一部として存在していたのでこれがWEB1.0を理解しようとすると人生がどの様に好転するのかを幼い頃に植え付けられた記憶がフラッシュバックできる事で利点メリットとしてとらえることが自然とできる様になった根拠なのかと思います。

これまでのWEB1.0/WEB2.0では、ホームページを作成したりTiktokを投稿して「単独の個人」で可能なコミュニケーション活動をする事ができましたが一つの企画をみんなで分散して作り込みする事ができる社長やオーナーを必要としない制作が可能になる「DAO(だお)」に注目しなければiPhone修理屋さんもオンライン上でWEB3.0を活用する事が困難になり、一体みんなが何をしているのか話題についてこれないばかりか参加する意義や主義が理解できないので「時代に乗り遅れる」事になります。

私がアホみたいに無作為になんでも着手して整理をせずにも仕事をして、満足に生活ができている理由はWEB1.0/WEB2.0をなんとなくでも理解しようと自力で自発的に行動してWEB3.0も理解して追従していこうとする姿勢が実を結んでいる部分は大いにあると実感しています。

スマホ修理経営やフランチャイズへの参加を実際に利用する場合には当てずっぽうで店舗を出すと当たりハズレがあり失敗したり成功するオーナーが50%ほどの確率であらわれるため例えば白か黒かのギャンブルに参加する様なもので悲惨で貧しい運命を辿る人もいれば順調に経営する事ができる人もいて、後者が成功している理由は顧客ニーズや出店する場所と必要な技術を学習したり理解して時代の波を乗り越えているので分析ができているのです。

オムライスを作るのにも砂糖や調味料を小さじ何杯やmlで計測して、タイミング良く焼いたり蒸したりする事ができれば美味しく作る事ができる様に、分析してから行動しているので当然の結果で60%や70%で達成・成功という結果を残す事が比較的に可能になってきます。

私達が働くお店に問い合わせや連絡を頂く人の中で2極に別れた人が混在していて、経営に失敗している人と経営に成功しているしているのにロジックボード基板修理やスマホ修理の30万円の研修にお越し頂いているお方がいます。

この両方の人はWEB1.0/WEB2.0を理解しようとしているし活用をしているのが共通しているのですが経営に失敗している人は必ず「用意と準備が不足してるのに、なんとなくで雰囲気で始めている。」事が共通しています。

基板修理がしたいや直感で働いてみたいと私達のお店に勤務しようとしている、良く分からないけど、とりあえず動いてみたという雰囲気で勤務すると文字打ちタイピングする事ができないとお客様への連絡に応答する作業ができない事に気がつき言われた事だけしか出来ないカラクリ人形の様な人間のままでは出勤してから帰宅するまで仕事をしているフリをする事しか出来ず座っているだけで何も作業ができない事に気がつくだけで結果は失敗となり「良い経験をさせてもらいました。」程度の成果しか得られないのと同じです。

経験を積み重ねるために働いて欲しくて求人募集をしている訳ではなく、一緒に一つの目標に向かって給料を沢山稼ぐ事で自分の人生を好転させて行こうとするためにお客様に技術サービスを提供するのであれば学習したり研究したり電子機器について分析調査をしないと「お客様と同じ知識と経験」の状態では不必要と判断されてしまう可能性がより高まります。

WEB1.0/WEB2.0を今からでも勉強しても遅くはありません。WEB1.0ではテレビを見ていると芸能人が歌うやお笑いを見せてくれたり社会ニュースを与えられているだけで見ている側はもっと改善して欲しい事など伝える事ができないまま片一方からのみ情報を送信することしかできないインターネットで静止画を見たりBLOGを読んだりするコンテンツでしたが、インターネットがより一般家庭に普及してさらにiPhoneの発売で屋外・屋内、会社・自宅、旅行先やお風呂に入っている時にさえもインターネットに接続する事ができるWEB2.0が進歩した事で皆んなで会話したりライブ配信をしたりSNSで文句を言ったり犯罪が発生したり、一つの作品を制作して完成させるためにクラウドストレージでデザインをしたり建築物を完成させる事ができたり双方向コミュニケーションが可能になりましたが、WEB3.0ではAIやロボットを含めて自動的に誰かが何かを活動した事でデジタルの存在が勝手に集合体を作るという、まるで魔法の様な代表者や社長がいないにも関わらずビルや会社ができあがってしまう様なイメージでデジタルの存在コミュニティーが活動する事ができる様になりますし、現状でもすでに仮想通貨やNFTが行われているのはご存知だと思います。

WEB3.0の新時代が開始されている現代でもっとも大切な事は分散された人達が集まる事ができるコミュニティーを形成する流動性を理解して自分もその流れに身をゆだねてしまう事と、流れを作り出すイノベーションを提案したり提供する行動が大切な事が分かりました。

ウェブ制作を学ぶと自然と広告宣伝ができるようになりWEB3.0も理解する様になります。

電子機器のコミュニティーを活用した新しい改革は皆んなで集まり仲良く働く事ができるデジタル社会の構築だと考えています。

BtoBでパソコン部品やスマホ情報が手に入るWikipediaのようなコンテンツ制作を考えています。

理想を現実にするために、やるべき事をしっかりとやりながら、コツコツとスマホ修理やパソコン買取の業務をしながら営業をさせていただく活動を中心としなくては手に乗ってすらいない幻想を口で言っているだけになります。

会社の仲間に嫌われる「自分なんてどうせショボいんでね・・・。」、「自分には無理ですね!諦めてるんですよ!」負の感情をばらまく行為は、まるで音がしないオナラをプップと漏らしている行為に似ています。

我慢すればしなくても良い事なのに漏れてしまうのは意識が足りないからですが、悪い事だと感じていないや自分の都合が優先されるべきだと考えているから「直す必要は無い」と思い込んでいるからです。

完璧に直さないといけない事とは、人は死に直結している事には意識できますが部屋の片付けや運動など言動に注意する事は後回しにしてしまいがちです。

エクスキューズが少ない方が賢く見えますし頼られます。エクスキューズミー?は相手に許可を求めるや、私を助けてくれませんか?他人に頼るやお願いをする意味です。

言い訳や弁明が多いのは負の感情をばら撒いている事になり「こんな言い方したらエクスキューズになるかもしれませんが。」言い訳をするのはやめた方が間違いを意識して改善できる糸口になります。

絶対に言い訳をするのがダメだと思い込んでいてももしかしたら自分が負の感情を出したい時に出さないのはストレスになると思う方もいますが、ストレスのみが発生しただけでは死にはしませんし、ストレスの吐口を探しているならストレスを撒き散らす行為をやめるかイライラの原因であるカルシウム不足かもしれませんからお金が無くてイライラするや家庭にイライラするなら都合が良くなる様に選択するか、離散して改善する事を望むのか?お互いに協力して改善できる方向性に進む事ができる価値観で生きていけるか?または良く分からないからそのまま何もしないで問題の原因とプロセスを理解しようとせずいつまでもイライラしてそれに慣れて何も成長しないままに放置し続けるのか?どうするかは自分自身の判断です。

心霊やオカルトの考えに近い霊がうごめく神の言葉が【スピリチュアル】です。

カリスマで捨てられる断捨離はスピリチュアルです。他人が捨てないといけない事を提示する事ができ好転的な生きた方に先導する事ができるので命令したり誘導する事ができればカリスマ性があるのです。

負の感情をばらまく行為を今すぐにやめる様にするために、何が優れているや何が劣っているか比較してしまうのをやめましょう。

俯瞰(ふかん)して物事を見れる様になると言い訳弁明エクスキューズをしている自分が他人に対して失礼な行為をしている自分勝手な性格である事に気がつきます。

自分が下手を打ちたくない、責任を負いたくない責任回避をしてしまい保身的になり保険を持ちたいから負の感情をばらまいてしまいます。

そこから脱却しないと無理です。

地縛霊のまま魂がさまよい苦しみ続けるの様に分からないままウロウロしている自分を想像すると客観的に考えたら可哀想になりませんか?

天国に幽体を上げてあげるような活動をしていった方が私は素敵な考え方だなと感じますから電子機器のサービスを通してiPhoneを直したり買取するのは地縛霊を天国に押し上げてあげる様なサービスであるべきだと考えています。

朝に早起きしたり健康管理からスマホの知識や技術力も必要だし人としてまっとうな考え方ができる様になるべきだと私は個人的には感じます。

他人の悪い部分を粗探しするのが大好きな人も多いですが、なるべく毎日イライラしないようにしたいのでお役に立てる情報を作り利用して気持ちが良いスマホ屋さんを目指すためにパソコンやインターネットの知識を学習したりスピリチュアルな感じ方で働く稼ぐためにお客様にどんなサービスを提案すべきか?心の進行方向を間違えない様にするために理解できる様にしています。

カリスマとは英雄的で預言者的な資質と一緒にいて楽しいというと短絡的な気持ちになる空間把握・認識能力を持ちあらゆる事を雄弁に語ることができる知性と教養が求められます。

お金持ちを見たり学校の先生や警察や公務員と呼ばれる人を見ると、なぜか偉い人なんだと勝手に思い込むのはなぜかと言うと英雄的で予言的で勉強してて全体像を把握する事ができる、客観的に周囲を見る事ができるのでは無くて俯瞰(ふかん)して鳥が大空に羽ばたいて地面や森やビルを見る様にしてどうしてセレブや病院の先生や税理士さんを見ると尊敬できてしまうのか?と言うと、あの人達はお父さんやお母さんが賢くて勉強していて生まれた時から適切な生き方や働き方とはなにか?やりがいや生きていて楽しいメリットとデメリットを学んでいるから、知識も情報も多いので沢山の情報を知っているのです。

だから大きな人や偉いやすごい人なんじゃ無くて、知識が多い人だという事なだけで同じ様になりたいと思うのであれば知識と情報を手に入れると同じ様に生きる事ができる様になります。

知識や情報があるからと暴力に使ったり犯罪に悪用したり、体が不自由や弱い人に対してや知識や情報が少ない人を相手にイジメるために知識という武器を使わないのが「一緒にいて楽しいな!なんだか!」と知識を教えてあげられるほどの情報がある人がカリスマ性だと考えています。

iPhone修理業界のカリスマだと思われて、先生と呼ばれる様に自然となるためには勉強して早起きしてデザインや芸術などスピリチュアルや宗教についてなど知らない事を学ぶ事が私がしたい事でした。

まだ、情報をお伝えするまとめ方や知りたいと思う情報をお伝えするのに乱雑でばらけた事しかできず見る方も大変だと思いますが、それでも何か有益な事が一部でも少しでもあるかと思いますので、一緒に成長している事を楽しんでもらいながらノンフィクションiPhone修理芸人の悪魔王サタンさんを見てあげてください!!お金になる!!便利だ!!すごい!!楽しい!!一緒に明るい電子機器の未来を体験して生活していける現実を自分自身の行動により手に入れましょう。

なりたい自分になれる。やってみようと行動したら失敗するかもしれないなど必ず答えが出る。

答えが出てくれば自分が何になりたいのか?何がしたいのか?どんなお金の量を持つ事ができるのか?どんなお金を所持する資格があり現実を手に入れる事を望んで、どんな行動をしたのか?

ちゃんと行動した事で結果は必ず目の前の成果として出てきます。

情けない事を発言したりせず、やるべき事はなるべく後回しにしない。

いつからやろうか?

すぐにやろう!!

いつでも今日からすぐに。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA